最新!  ペレタイザー「粒造くん」をタイの8県に納入へ 垣内(新製品-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


記事マップ


2017.03.15発行  実施主体は日本養鶏協会 29年度の鶏卵生産者経営安定対策事業

2017.03.15発行  農水省が改めて注意喚起 韓国と台湾のAI発生で

2017.03.15発行  飼料基金通常補てんの発動基準を変更

2017.03.15発行  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力

2017.03.15発行  「菜・彩・鶏の日」キャンペーン実施 イメージキャラクターも募集

2017.03.15発行  「てりたま」シリーズ朝マックに投入、4月初旬まで販売 日本マクドナルド

2017.03.15発行  ペレタイザー「粒造くん」をタイの8県に納入へ 垣内

2017.03.05発行  AI防疫対応終了

2017.03.05発行  東京オリパラ認証スキーム 家畜・畜産物の「JGAP」、日本GAP協が総合規則をパブコメ

2017.03.05発行  肉用名古屋コーチン『NGY7』系統開発 愛知県農業総合試験場

2017.03.05発行  28年家計調査 1人当たり鶏卵購入量5.2%増、鶏肉の購入量は4.5%増

2017.03.05発行  平成28年の配合飼料生産量 成鶏用は1.1%増加、ブロイラー用は0.1%減

2017.03.05発行  イフジ産業が東証一部上場 3月2日付で

2017.02.25発行  平成29年のひな需給 レイヤー、ブロイラーとも不足気味

2017.02.25発行  2月相場 鶏卵は210円台まで上昇 鶏肉はむね肉と輸入品に先高感

2017.02.25発行  28年農林水産物・食品の輸出額0.7%増

2017.02.25発行  『日本のたまご』PRビデオ作成 日本養鶏協会

2017.02.25発行  全国4都市で『高齢者向け給食』料理講習会 日本食鳥協会

2017.02.25発行  ハイテム、中国に150万羽インライン農場設備納入

2017.02.15発行  採卵用めすは3.1%増加、ブロイラー用は1.4%増 平成28年のひなえ付け

2017.02.15発行  系統のウイルス(H5N6)が国内に侵入

2017.02.15発行  英国のコンパートメント施設からのひな輸入再開

2017.02.15発行  鶏肉、鶏肉調製品とも前年上回る 鶏卵は殻付卵と凍結卵黄が増加 2016年輸入実績

2017.02.15発行  全国地鶏リレー3月末まで実施 日本食鳥協会

2017.02.15発行  ナベル「DET6000」に世界唯一の卵黄係数自動測定機能を搭載 アトランタのIPPE2017にナベル出展

2017.02.15発行  業務用洗濯洗剤「フィーネナチュラルハイブリッドウォッシュスーパー」 フィーネナチュラルが全国で発売

2017.02.15発行  「冷凍スペイン風オムレツH」発売 ケンコーマヨネーズ

2017.02.05発行  野鳥のAI(H5N6)感染続く 家きん感染は6道県9農場

2017.02.05発行  鶏肉輸出(カンボジア、ベトナム)再開 鶏卵のシンガポール輸出も

2017.02.05発行  平成27年の鶏肉消費構成 家計消費は40%、その他53%、加工7%

2017.02.05発行  平成28年のひな輸入は英国、米国、カナダから

2017.02.05発行  全農がブラジル穀物企業に出資

2017.02.05発行  イースター楽しむキャンペーン実施 キユーピー

2017.02.05発行  全農の卵殻強化飼料『エスク2』 給与後すぐに卵殻質が改善

2017.01.25発行  AI発生、6道県8農場に 家きん農場への侵入脅威は継続

2017.01.25発行  平成27年の農業産出額 養鶏は6.1%増の9049億円 鶏卵5465億円、食鶏3584億円

2017.01.25発行  食の安全・安心の確保は127億円 29年度厚労省予算案

2017.01.25発行  平成28年の相場 鶏卵205円、もも正肉621円、むね正肉255円

2017.01.25発行  ホクリヨウの輪厚液卵工場が稼働

2017.01.25発行  鶏関係は12農場 第21次指定・農場HACCP推進農場

2017.01.05発行  産業を守る万全なAI対策を!

2017.01.05発行  平成29年の卵価を占う 12人の年間平均は203円

2017.01.05発行  平成29年のチキン相場を占う 6人の年間平均はもも肉621円、むね肉265円

2017.01.05発行  1〜3月期配合飼料価格 全農トン1950円値上げ 円安やフレートの上昇などで

2017.01.05発行  平成29年度農林予算案 鶏卵生産者経営安定対策事業は49億円 成鶏更新の対象は10万羽以上に

2017.01.05発行  AIや自然災害など緊急時の食鳥処理ネットワーク協定締結 食鳥協会東北支部の13社が県境を越え協力

2016.12.15発行  青森、新潟のAI ウイルスは韓国と同じH5N6亜型 発生4事例は防疫措置完了

2016.12.15発行  防鳥ネットのほころびや鶏舎の隙間の修繕 農水省が緊急要請

2016.12.15発行  相場上昇などで所得増加、生産コストはほぼ前年並み 平成27年の採卵鶏、ブロイラー経営

2016.12.15発行  食鳥の処理・製品製造受託で新会社設立へ 十文字チキンカンパニーとプライフーズ

2016.12.15発行  鶏肉加工品製造でプライフーズと委託業務提携 深川養鶏農協

2016.12.15発行  室屋博和氏が優勝 全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会

2016.12.05発行  青森、新潟でAI発生 東北、甲信越では初 農場への侵入防止に万全を!

2016.12.05発行  拡大続く韓国のAI 11月27日時点で全国41の農場で発生確認

2016.12.05発行  野鳥などで相次ぎAIウイルス確認

2016.12.05発行  外国人技能実習適正化法案が成立

2016.12.05発行  鶏卵品質共進会と料理研修会を開催 千葉県農業協会養鶏部会

2016.12.05発行  鳥新が創業120年で大感謝祭 開店前から長い列

2016.12.05発行  安心の日付印字確認機能付きエコたまラベルシューター ナベルがオプションで発売

2016.11.25発行  AI対策の強化呼びかけ 農水省が世界各地での発生受け

2016.11.25発行  韓国の中部と南部でAI発生

2016.11.25発行  ハンガリーからの輸入を停止

2016.11.15発行  すべての加工食品を義務表示に 原料原産地表示の中間とりまとめ

2016.11.15発行  外国人技能実習適正化法案が衆院通過 今国会で成立目指す

2016.11.15発行  鶉橋氏に旭小、中川氏に瑞中 中村氏に旭双

2016.11.15発行  「いいたまごの日」中央イベント アイデア料理などで『卵の価値』発信

2016.11.15発行  食鳥協がローソンに感謝状 国産若鶏100%の『からあげクン』販売で

2016.11.15発行  太豊陸運が鶏卵専用物流センター増設 関西地区の鶏卵流通に貢献

2016.11.05発行  畜種ごとにアニマルウェルフェアのチェックリスト作成 自己点検での活用へ 畜産技術協会

2016.11.05発行  シンガポール渡航者向け生鮮殻付卵を発売 中部国際空港(セントレア)

2016.11.05発行  食鳥処理場は基準A 厚労省・HACCP導入検討会中間まとめ

2016.11.05発行  内閣総理大臣賞に会田共同養鶏組合 平成28年度農林水産祭

2016.11.05発行  3月10日を名古屋コーチンの日に 愛知県と名古屋コーチン協会

2016.11.05発行  キユーピー神戸工場が操業開始

2016.10.25発行  卵の「小玉」ニーズの動向 回答累計の小玉使用量は5年間で21.9%増 外食・中食、加工、小売り各社にアンケート調査

2016.10.25発行  「飼養衛生管理基準」改正を答申 「米国のAI輸入規制を群単位へ」諮問 農水省・家畜衛生部会

2016.10.25発行  28年度の生産は0.7%増 主要3県の計画 食鳥協会

2016.10.25発行  生産資材の価格形成見直し 規制改革推進会議が提言

2016.10.25発行  国産チキンの消費拡大をアピール 食鳥協会関東支部が「築地秋まつり2016」に参加

2016.10.25発行  企業ブランドロゴを変更 昭和産業

2016.10.25発行  豊田通商が「新特別急酵 液体」を発売 畜産向け堆肥化促進材の新商品

2016.10.25発行  キユーピーがアルコール除菌スプレーを新発売 卵由来の抗ウイルス成分を配合

2016.10.15発行  全加工食品に義務付け 原産地表示で国が素案示す

2016.10.15発行  シンガポールへの卵のおみやげ 10月1日から可能に

2016.10.15発行  食鳥協が地鶏・銘柄鶏セミナー 生産から販売までの各段階の課題を探る

2016.10.15発行  十文字チキンカンパニーの鶏ふんバイオマス発電所が竣工 最大発電規模6250kW

2016.10.15発行  ローマン社が京都で販売代理店会議 最新遺伝情報など説明

2016.10.15発行  全鳥連会長に新井氏、井元氏は名誉会長に

2016.10.05発行  1人当たり鶏卵消費量 日本は330個で3位 IECクアラルンプール会議

2016.10.05発行  農水省がAI防疫対策強化会議 予防、まん延防止策の徹底を確認

2016.10.05発行  商系も10〜12月期の配飼価格値下げへ

2016.10.05発行  米農務省が余剰卵1170万ドル分を買い上げ 殻付卵と加工卵

2016.10.05発行  中間とりまとめ案を大筋で了承 食品衛生管理の国際標準化検討会

2016.10.05発行  ドイツ・バイエル社が米モンサント社買収

2016.10.05発行  たまごやさんが作った地養卵たまごサラダ 友加里さんがパッケージに

2016.09.25発行  全農、トン1650円値下げ 10〜12月配飼価格

2016.09.25発行  原則は「輸入国名」案 加工食品の原料原産地表示検討会

2016.09.25発行  今年の国産チキンまつり 統一イベント期間は10月27〜29日

2016.09.25発行  支援が受けられる養鶏関係事業(予算)(下)

2016.09.25発行  鮒忠創業70周年 感謝の集い 社員や取引先約300人で祝う

2016.09.25発行  日本事務所設立60周年祝う 米国大豆輸出協会

2016.09.15発行  エビアジェン社にコンパートメント主義適用 英国の日本向け初生ひな輸出

2016.09.15発行  食の安全・安心の確保は128億円 厚労省の概算要求

2016.09.15発行  『VIVチャイナ2016』が北京で開催 中国や日本、海外から512社が出展

2016.09.15発行  支援が受けられる養鶏関係事業(予算)(上)

2016.09.15発行  『かながわ鶏』の試食会 黒岩知事も「おいしい」と太鼓判

2016.09.15発行  たまごCOCCO by JA全農たまご 下落合駅前にスイーツ直営店

2016.09.05発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 平成29年度予算概算要求

2016.09.05発行  畜産クラスターに685億円 28年度補正予算案

2016.09.05発行  ドイツ全土からの輸入を解禁

2016.09.05発行  実行可能な方策めぐり議論 加工食品の原料原産地表示検討会

2016.09.05発行  大盛況の第3回たまごフェスタ 多くのイベントで群馬県産鶏卵をPR

2016.09.05発行  廃棄商品リサイクルで鶏卵生産 セブン―イレブン

2016.09.05発行  『エコたまパック6個入り』を発売 栗原製作所

2016.08.25発行  平成27年度食料自給率 鶏卵は1ポイント増の96%、鶏肉は1ポイント減の66%

2016.08.25発行  香港フードエキスポ 日本産畜産物をPR

2016.08.25発行  日本養鶏協会 新会長に齋藤氏、筆頭副会長に磯ヶ谷氏

2016.08.25発行  鶏ひなの雌雄を見分ける『内視鏡鑑別法』開発 農研機構畜産研究部門

2016.08.25発行  オリックスがフジタ製薬にも出資 京都微研と協力

2016.08.25発行  アミューズが創業80周年 新しい種鶏場、孵化場も紹介

2016.08.25発行  韓国の養鶏産業と処理場

2016.08.15発行  農水省 飼養衛生管理基準改正へ 家きん疾病小委員会などで検討

2016.08.15発行  今年上半期のえ付け羽数 採卵用2.0%増、ブロイラー用1.8%増

2016.08.15発行  平成27年度の食鳥検査 処理羽数は1.8%増

2016.08.15発行  鶏卵価格差補てん事業 7月の補てん価格6.093円

2016.08.15発行  アマタケ『多賀城工場』竣工 生産能力は年間約9000トン

2016.08.15発行  内外食品をエスフーズに譲渡 木徳神糧

2016.08.15発行  『玉子焼き』に活路を求めるヤマナシヤ 久松一弘社長に聞く

2016.07.25発行  鶏卵・鶏肉の消費拡大へ 種鶏輸入のコンパートメント確立も

2016.07.25発行  ブロイラーひな需給 やや不足気味

2016.07.25発行  レイヤーひな需給 不足気味で推移

2016.07.25発行  厚労省がカンピロ食中毒予防でQ&A 「十分な加熱」を強調

2016.07.25発行  あおもりたまごかけごはんまつり 魅力ある『青森たまご』が大集合 たまごクイズも実施

2016.07.25発行  中部飼料グループのダイコク「畜産動産総合保険」を展開 『もしも』を『安心』に変える保険を提案

2016.07.25発行  今年上期の鶏肉需給と下期の価格見通し

2016.07.25発行  今年上期の鶏卵需給と下期の見通し

2016.07.25発行  ナベルの卵質測定装置「DET6000」 出荷台数300台突破

2016.07.15発行  畜産統計 平成28年2月1日現在の採卵鶏 成鶏めす1億3451万9000羽

2016.07.15発行  畜産統計 ブロイラーは戸数、飼養羽数とも減少

2016.07.15発行  1700万円強を被災鶏卵生産者へ 日鶏協の熊本・大分地震義援金

2016.07.15発行  日本畜産物輸出促進協が“フード台北”に出展 鶏卵や豚肉、牛乳・乳製品をPR

2016.07.15発行  夏季休暇期間中の防疫対策の徹底を通知 農水省・動物衛生課

2016.07.15発行  アグロジャパンとサン・ダイコーが業務提携

2016.07.15発行  ナベルが印字機能付き『エコたまラベルシューター』発売

2016.07.15発行  ワクモ駆除剤「エコノサド」 日本イーライリリー/エランコジャパンが発売

2016.07.15発行  キユーピーのプロテイン飲料「ルミラン」 乳酸発酵卵白を使用

2016.07.05発行  7〜9月期配合飼料価格 全農トン800円値上げ

2016.07.05発行  次回に論点整理 加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会

2016.07.05発行  お見舞い金219万円を被害会員へ 日本卵業協会

2016.07.05発行  日鶏協が「いいたまごの日」キャンペーン オムライスリーフレット配布で盛り上げ

2016.07.05発行  ハイテムが受賞 経済産業省「はばたく中小企業300百社」“ものづくり わざ”部門

2016.07.05発行  『寝冷えネコ』公式WEBサイト開設 タレントアンドアセスメント

2016.06.25発行  梅雨入りで消費も停滞 鶏卵相場 基準価格割れ寸前

2016.06.25発行  USDA穀物需給予測 ブラジル干ばつで生産・輸出を下方修正

2016.06.25発行  多収品種「オオナリ」 10アール1トン近い収量で飼料用米に最適

2016.06.25発行  6月2日 オムレツの会が『たいめいけん』で記念イベント 作る楽しさ伝える

2016.06.25発行  三州食品の関東工場が完成 7月から本格稼働

2016.06.25発行  イメージキャラクターに友加里さん 全国地養卵協会

2016.06.15発行  鶏肉需給は安定的に推移 売れ行きは東高西低 食鳥協理事会各部会報告

2016.06.15発行  TPP承認法案 臨時国会へ先送り 見えぬ養鶏対策

2016.06.15発行  薬剤耐性対策が課題に G7サミットでも宣言 抗菌剤の慎重使用へ

2016.06.15発行  5月末の日鶏協熊本・大分地震鶏卵生産者義援金 1127万8500円

2016.06.15発行  ISO22000認証を3工場3営業部で取得 豊橋飼料

2016.06.15発行  全農の夏場対策飼料 暑熱ストレス軽減に『フェスタ』、卵殻質強化には『エスク』

2016.06.05発行  肉用若鶏は羽数・重量とも増加、成鶏、その他の肉用鶏は減少 平成27年食鳥流通統計

2016.06.05発行  産業動物獣医師養成で協定 参加型「臨床実習」を実践 鹿児島大と企業・団体

2016.06.05発行  鶏卵と鶏肉は『日本の食文化と一体的に売り込み』 輸出力強化で政府説明会

2016.06.05発行  ペルボ社がモバグループに 国内販売はオボジャパンが継続

2016.06.05発行  国内、海外で鶏肉事業拡大 国内処理は7200万羽へ 日本ハム

2016.06.05発行  夏場の卵殻質低下対策 カキ殻の丸栄が提案 吸収率の高いカキ殻でカルシウム不足補う!

2016.06.05発行  「もっと卵を食べて健康になろう!」 現代書林のマンガでわかる!シリーズ

2016.05.25発行  飼料用米は34県で増加 28年産米の作付け中間動向

2016.05.25発行  東京、福岡の肉フェスでカンピロ食中毒発生

2016.05.25発行  28年度補正予算が成立

2016.05.25発行  27年度農業白書を閣議決定

2016.05.25発行  鶏卵、鶏肉生産量は増加 需給・価格にAI後遺症 米農務省需給予測

2016.05.25発行  『国産』で増収増益 日本KFCホールディングス

2016.05.25発行  チキンソーセージと蒸し鶏を新発売 日本ハム

2016.05.25発行  ミドリムシの飼料活用で共同研究 全農とユーグレナ

2016.05.15発行  防疫体制水準を一層向上 平成28年度全国家畜衛生主任者会議

2016.05.15発行  家きんの飼養管理基準の順守率は83.4%

2016.05.15発行  熊本地震 畜産物、畜舎・機器など被害 鶏の死亡やとう汰は54万羽

2016.05.15発行  大杉氏に旭単 田谷、西村氏に瑞宝小綬章

2016.05.15発行  平成28年熊本地震義援金募集

2016.05.15発行  総合優勝は土田氏の白、第78回チャボ全国品評会

2016.05.15発行  鶏ぼんじり自動脱骨機を開発 マトヤ技研工業

2016.05.15発行  農事用送風機丸形タイプ2機種を発売 ソーワテクニカ

2016.04.25発行  熊本地震 採卵鶏、ブロイラー農場に被害、鶏舎や内部設備の損壊も

2016.04.25発行  採卵鶏とブロイラーの経営体数 5年前に比べ約15%減少 飼養羽数と出荷羽数は増加 2015年農林業センサス

2016.04.25発行  農場HACCP、養鶏3農場が取得 養鶏8農場は推進農場指定

2016.04.25発行  33回目のたまごフェスティバル 都卵協が卵の素晴らしさ伝える

2016.04.25発行  アレルゲン遺伝子含まない鶏を開発 ゲノム編集技術で 産総研と農研機構

2016.04.25発行  東富士農産に最優秀賞 地鶏・銘柄鶏食味コンテスト

2016.04.25発行  卵黄色判定の『ヨークファン』 DSMが16番目の新色を追加

2016.04.25発行  タマゴ博士と学ぶ『タマゴの魅力』 タマゴ科学研究会が発行

2016.04.25発行  コストダウンは社長の仕事! 吉村末男著、現代書林刊

2016.04.15発行  鶏卵相場「西高東低」続く 当面は「安定推移」の予想多い

2016.04.15発行  相場が下がり、むね肉の荷動き活発に 食鳥協理事会 各部会から需給報告

2016.04.15発行  日中でAIの共同研究 防疫対応の推進に大きな期待

2016.04.15発行  各県の防疫演習にキャッチャー派遣 日本成鶏処理流通協議会が協力

2016.04.15発行  農研機構が組織再編 動衛研は「動物衛生研究部門」に

2016.04.15発行  夕方からお酒も KFC高田馬場店オープン

2016.04.15発行  アキタ『ビィータGOLD』発売 健康とおいしさの要素をあわせ持つ 9種類のビタミン、EPA&DHA強化

2016.04.05発行  28年産の飼料用米 120万トン受け入れ可能 飼料4団体がメッセージ

2016.04.05発行  韓国のアヒル農場でAI発生

2016.04.05発行  畜産物輸出の活動状況を報告 香港などへ鶏肉、鶏卵を輸出

2016.04.05発行  飼料製造業に産業競争力強化法を適用か 森山農相

2016.04.05発行  平成27年の食中毒 事件数、患者数とも増加

2016.04.05発行  第2回『たまごニコニコ料理甲子園』開催へ 4月18日から作品募集開始

2016.03.25発行  平成27年の鶏卵生産量 前年比0.8%増の252万トン 27道府県で前年を上回る

2016.03.25発行  4〜6月期配飼価格 全農はトン3700円値下げ 穀物価格の下落、円高などで

2016.03.25発行  平成26年度の食鳥検査羽数 ブロイラーは1.4%増、成鶏2.5%増

2016.03.25発行  HACCP義務化へ 厚労省検討会が年内に最終とりまとめ

2016.03.25発行  年々盛り上がるイースターイベント 業界各社が卵の消費拡大に取り組む

2016.03.25発行  ISO22000を全工場で認証取得 中部飼料

2016.03.15発行  28年度のブロイラー主要産地の出荷計画は0.8%増 日本食鳥協会主要産地協議会

2016.03.15発行  京都微研 オリックスの出資受け入れ 4月メドに発行済み全株式

2016.03.15発行  食鳥の衛生対策などを要請 カンピロ汚染低減策実証事業も 厚労省・食品安全主管課長会議

2016.03.15発行  FSSC22000と農場HACCPの取得 丸紅エッグ

2016.03.15発行  千葉県が養鶏部門の試験研究成果を発表

2016.03.15発行  化血研が動物薬の業務再開

2016.03.15発行  丹波黒どりの生ハム発売 ヤマモト

2016.03.15発行  マクドナルドが3月からてりたまシリーズを販売

2016.03.15発行  近畿大と町工場が特殊卵開発でコラボ 『近の鶏卵』高島屋などで発売

2016.03.15発行  3・11大震災から5年 オオガキの大柿純一社長に聞く

2016.03.05発行  28年度はレイヤー、ブロイラー種鶏とも増加

2016.03.05発行  全農1500円の特別対策 3月の配合飼料価格

2016.03.05発行  2月卵価は「西高東低」、鶏肉相場は弱含み

2016.03.05発行  成鶏用は0.1%減、ブロイラー用は前年並み 平成27年の配合飼料生産量 

2016.03.05発行  三ツ星タマリエ検定 今年も東京で6月に実施

2016.03.05発行  「日本市場は緩やかながら拡大見込まれる」 米国NCCがTPPによる影響を予想

2016.03.05発行  パック卵流通に「エコたま方式」提案 専用パックの中に紙ラベルを入れる革新的なパッケージ ナベルと栗原製作所

2016.02.25発行  生産者積立金、事務手数料減額 協力金は0円に 28年度鶏卵生産者経営安定対策事業

2016.02.25発行  TPP協定に参加12か国署名 農水省はTPP対策Q&Aで説明強化

2016.02.25発行  4〜6月期配飼価格 値下げの可能性 主原料価格下落、円高などで

2016.02.25発行  鶏卵購入量は0.4%減少、鶏肉は4年連続で増加 平成27年家計調査

2016.02.25発行  阪本鶏卵が共和の新型ヒビ卵検出装置「CEX」国内1号機を導入

2016.02.25発行  エンリッチドケージなどへ順次移行宣言 カナダの鶏卵生産者団体

2016.02.25発行  『まるいたまごやき』など春の業務用新商品発表 キユーピー

2016.02.25発行  「食卵の科学と機能」復刻版を発刊 アイ・ケイコーポレーション

2016.02.25発行  『ワクモス』と『ワクモナイナイ』 四国ケージがパンフレット作成

2016.02.15発行  採卵用めすは1.5%増加、ブロイラー用は2.5% 平成27年のひなえ付け

2016.02.15発行  羽数1.4%増、重量2.2%増 平成27年のブロイラー処理 食鳥協調査

2016.02.15発行  加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会を設置 今秋メドに中間的とりまとめ

2016.02.15発行  2015年の鶏肉輸入11.4%増 鶏卵は殻付換算で8.7%減

2016.02.15発行  アトランタ国際生産加工展 約100か国から約3万人が来場 世界から約1300社が出展

2016.02.15発行  3月に香港で鶏肉の商談会 鶏肉輸出準備分科会

2016.02.05発行  鶏肉19〜36億円、鶏卵26〜53億円 政府がTPPによる生産減少額試算

2016.02.05発行  「日本食品標準成分表」改訂 収載食品など大幅に増加

2016.02.05発行  『桜姫大きな唐揚げ』 日本ハムが新発売

2016.02.05発行  個人会員増加へ会費減額と定款変更 日本養鶏協会が臨時総会

2016.02.05発行  食の安全・安心の確保は120億円 厚労省の28年度予算案

2016.02.05発行  平成27年のひな輸入 前年比6%増 卵用鶏3か国、肉用鶏4か国

2016.02.05発行  「米国人のための食事ガイドライン2015―2020」発行 コレステロールの摂取推奨値を削除

2016.02.05発行  クリーミースクランブルエッグなど春夏新商品発表会 ケンコーマヨネーズ

2016.01.25発行  波乱の幕開け? 鶏卵相場は止市の85〜75円安、食鳥相場のもも・むね合計は30円安

2016.01.25発行  平成26年の鶏肉消費構成 家計消費41%、加工6%、その他53% 

2016.01.25発行  平成28年産飼料用米の需要量 飼料会社と畜産農家合計で約145万トン

2016.01.25発行  日本ハムがマレーシアに進出 養鶏会社と資本業務提携 高付加価値加工品の製造・販売へ

2016.01.25発行  平成27年の相場 鶏卵228円、もも肉639円、むね肉336円 もも肉予想の多田氏にニアピン賞

2016.01.25発行  ハイテム12段直立ケージ、2階建て成鶏舎向けに納入 ハイテムコリアがソウル郊外に

2016.01.25発行  タカミが『EBAKI水平切りスライサー』発売 鶏むね肉、ささみを瞬時に水平にカット バタフライカット(開き)も可能

2016.01.05発行  結束してTPP対策の実現を

2016.01.05発行  11人の年間平均は211円 変動要因の多い今年の卵価を占う

2016.01.05発行  6人の年間平均はもも肉617円、むね肉300円 変動要因の多いブロイラー相場を占う

2016.01.05発行  平成26年の農業産出額 養鶏は8.8%増の8530億円 鶏卵5109億円、食鶏3421億円

2016.01.05発行  補てん基準価格は1円アップの189円、安定基準価格は2円アップの169円 28年度鶏卵生産者経営安定対策事業

2016.01.05発行  全農トン700円値下げ 1〜3月期配合飼料価格

2016.01.05発行  コスト低減へホソヤの節電装置『セスプロ』導入 電気代を6〜7%削減 横浜ファーム君津農場訪問

2015.12.15発行  相場上昇で所得増加 平成26年の採卵鶏、ブロイラーの経営

2015.12.15発行  平成27年産飼料用米生産は2.36倍 28年需要量は約120万トン

2015.12.15発行  鶏卵止市は12月26日 初市は1月5日

2015.12.15発行  晃伸製機の新社屋が完成 製品展示会と祝賀会開催

2015.12.15発行  ビークトリミング全面禁止を再延期へ 英国ユースティス大臣が決定

2015.12.15発行  TPP関連政策大綱など説明 農水省・畜産部会

2015.12.15発行  共和機械が新型ヒビ卵検出装置『CEX』発売 画期的な「振動解析方式」を開発、国内特許を取得

2015.12.05発行  来年の鶏肉需給に不透明感 輸入増や豚肉価格の下落 食鳥協理事会

2015.12.05発行  2020年の輸出目標 鶏卵26億円・約1万トン、鶏肉35億円・約1万4000トン

2015.12.05発行  TPPへの農業対策決定

2015.12.05発行  徳島県で鶏糞バイオマス発電 養鶏関係の企業・組合が新会社設立 平成29年度の稼働を目指す

2015.12.05発行  フランスからの輸入を停止

2015.12.05発行  養鶏のクラスター協議会 採卵鶏113、肉用鶏51

2015.12.05発行  世界最大級、毎時24万卵の鶏卵選別包装装置『CANOPUS24000』、ナベルがウクライナに出荷

2015.12.05発行  『たまご物語 アスタキサンチン+』を発売 日本農産工業

2015.11.25発行  『いいたまごの日』で中央イベント 効果的な“卵の魅力”発信で意見交換 若い女性向けの料理教室も

2015.11.25発行  衛生管理基準の順守徹底 総務省が農水省に改善勧告

2015.11.25発行  会田共同養鶏組合など4社に農林水産大臣賞 全国優良畜産経営管理技術発表会

2015.11.25発行  北川鶏園が2年連続で農林水産大臣賞 千葉県鶏卵品質改善共進会

2015.11.25発行  三瓶氏が優勝 全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会

2015.11.25発行  米国のAI発生地域、採卵鶏の再導入進む レンブラント社は来年1月から

2015.11.15発行  鶏肉、鶏卵の影響は『限定的』 長期的には価格下落の懸念 農水省がTPP関税撤廃で分析

2015.11.15発行  AIの強化推進会議 侵入と発生防止へ衛生対策の徹底も止める 農水省

2015.11.15発行  福井氏に旭中、工藤氏に旭双、吉川氏に旭単

2015.11.15発行  鶏病研究会が創立50周年 鶏病対策へ産官学共同で取り組む

2015.11.15発行  豊橋のうずら相場上伸

2015.11.15発行  木徳神糧が東京農大と包括連携協定結ぶ

2015.11.05発行  TPP関税交渉 鶏肉、鶏卵はすべて撤廃 当面の対策を関係筋に要請

2015.11.05発行  TPPで農相に緊急要請 日本の畜産ネットワーク

2015.11.05発行  TPP大筋合意受け全国で意見交換会 農林水産省

2015.11.05発行  久慈工場を大規模増設 1日9万羽処理能力へ 十文字チキンカンパニー

2015.11.05発行  加熱加工品工場建設へ 宮城県多賀城市に アマタケ

2015.11.05発行  佐賀の百姓屋(肉用鶏、花苗経営)が受賞 農林水産祭の内閣総理大臣賞

2015.11.05発行  カシューナッツ殻液配合の鶏用混合飼料 出光興産と共立製薬

2015.10.25発行  県産卵の風評被害撲滅へ! 福島県養鶏協会が『ふくしまたまごフェスタ』開く 『復興やきとりまつり』も

2015.10.25発行  TPP大筋合意 “恒久対策”求める 日本の畜産ネットワーク

2015.10.25発行  台湾への輸出を解禁 食用卵と卵製品

2015.10.25発行  後藤孵卵場の新本社孵卵工場が完成 良質の純国産鶏供給へ 孵卵機はピーターサイム社製

2015.10.25発行  日本食鳥協会関東支部が国産チキンまつり 築地の秋まつりに参加

2015.10.25発行  個卵重表示は、ほぼ基準通り 都卵協の27年度鶏卵品質検査

2015.10.25発行  シェルカラーファン2015年版 ゲン・コーポレーションが発売

2015.10.25発行  パック卵検査装置PEC030 11月1日から新発売 ナベル

2015.10.15発行  TPP大筋合意 鶏卵肉の関税撤廃

2015.10.15発行  鶏卵、堅調な需給続く

2015.10.15発行  飼料情勢や畜産クラスターを勉強 全鶏会議9月セミナー

2015.10.15発行  東西産業貿易がジェームスウェイ孵卵機セミナー シングルステージのプラチナ2.0などを紹介

2015.10.15発行  アキタのブランド卵「きよら グルメ仕立て」 10月10日から関東でテレビCM

2015.10.15発行  マヨネーズを使った料理の「マヨ1グランプリ2015」 福井の佐々木さんが頂点に

2015.10.05発行  1人当たり鶏卵消費量 日本は329個で3位 IEC年次統計より

2015.10.05発行  配合飼料価格 10〜12月期は据え置き

2015.10.05発行  AI対策などで日中韓が覚書締結

2015.10.05発行  業務用タマゴ加工品値上げ キユーピーが12月1日出荷分から

2015.10.05発行  伊藤ハムと米久が経営統合 平成28年4月に共同持株会社設立

2015.10.05発行  10年以内にケージフリー卵へ移行 米国とカナダのマクドナルドが発表

2015.09.25発行  農林水産省 AI警戒で各県に通知 防疫対策の徹底を確認

2015.09.25発行  初発事例は渡り鳥から 韓国のAI疫学調査委員会

2015.09.25発行  USDA収穫予想 トウモロコシ下方修正、大豆は上方修正

2015.09.25発行  『いいたまごの日』をオムライスの日に 日本養鶏協会がオムライスキャンペーン会議

2015.09.25発行  畜産業にも『女子力』を! 全国畜産縦断いきいきネットワークが大会

2015.09.25発行  『京鴨』の山城農産 需要増で生産規模拡大

2015.09.15発行  鶏肉需給は順調、年末の商品確保に不安も 食鳥協理事会

2015.09.15発行  衛生・安全対策も拡充 6次化支援は29億円 平成28年度予算農水省概算要求

2015.09.15発行  食の安全・安心の確保は122億円 厚労省の概算要求

2015.09.15発行  盛大に創立45周年記念式典 林農相が記念講演 日本青年会議所農畜産部会

2015.09.15発行  殺菌液卵の輸入を許可 メキシコの承認工場 農水省

2015.09.15発行  8月5日『親子丼の日』 大阪食鳥組合と関西鶏卵流通協議会がコラボ

2015.09.05発行  平成28年度予算概算要求 鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 飼料用米の生産対策を充実

2015.09.05発行  27年産の飼料用米 作付面積、生産量は2.3倍に

2015.09.05発行  米国、カナダからの輸入停止の一部解除

2015.09.05発行  群馬県が第2回たまごフェスタ 県内生産者が消費拡大へ結束

2015.09.05発行  8月9日エッグの日 沖縄各地でイベント

2015.09.05発行  畜産振興へ枠越えて連携 青森県畜産・飼料コンビナート振興協会設立

2015.08.25発行  平成26年度食料自給率 鶏卵は4年連続で95%、鶏肉は67%

2015.08.25発行  米国トウモロコシと大豆の収穫予想 上方修正で価格も下落

2015.08.25発行  厚労省がHACCP普及で連絡会議 と畜場・食鳥処理場で導入進む

2015.08.25発行  サルモネラワクチンの効果など追加 鶏卵の生産衛生管理ハンドブック・指導者編を改訂 農林水産省

2015.08.25発行  北いわて・二戸地域『とり合戦2』開く

2015.08.25発行  鮒忠『焼き鳥の日』(8月10日) 例年以上のにぎわいに

2015.08.25発行  鶏ふん減量処理で注目 ユーエスエンジニアリングの有機物低温熱分解装置・UZO

2015.08.15発行  妖怪ウォッチたまごを7月25日から発売 アキタ

2015.08.15発行  「ぐでたま」たまごをリニューアル 伊藤忠飼料

2015.08.15発行  TPPの大筋合意は見送り 鶏卵・鶏肉関税は最終調整へ

2015.08.15発行  飼料製造で資本業務提携 中部飼料と伊藤忠飼料

2015.08.15発行  いいたまごの日 “オムライス”の写真とレシピのリーフレット 日鶏協が会員に無料配布

2015.08.15発行  平成26年度の食鳥検査 ブロイラーの処理羽数0.6%増

2015.08.15発行  産卵能力の高いウズラ 愛知県農業総合試験場が2系統を開発

2015.08.15発行  日本鶏卵生産者協会が解散決議

2015.07.25発行  4〜6月期の飼料基金補てんはゼロ

2015.07.25発行  国産鶏卵・鶏肉の『価値』発信を 消費拡大のチャンス到来

2015.07.25発行  種鶏導入計画は年間で増、年度では伸び悩む

2015.07.25発行  英国で高病原性AI 生きた家きんなど輸入停止

2015.07.25発行  日本ハム 国産鶏肉『桜姫』をPR 「ロバート馬場の『桜姫』食堂1日限定オープン」

2015.07.25発行  米国のAI対応 加工卵相場が高騰、死鳥の処理は進む

2015.07.25発行  アメリカ大豆の近況 アメリカ大豆輸出協会『イリノイ大学家禽栄養講習会』参加報告

2015.07.25発行  ハイテムが本格取り組み プレートドライヤー+ペレットプラント 岐阜大との産学共同研究で好結果

2015.07.25発行  優れた『レッグポジショナー』で、お客様のレッグ取り扱いをシンプルに マレル・ストーク

2015.07.15発行  ブロイラーの出荷羽数計画 27年度は1.5%増の見通し 日本食鳥協会主要産地協議会

2015.07.15発行  米国のAI拡大止まる 七面鳥の疫学調査を報告

2015.07.15発行  フード・アクション・ニッポンアワード2015の募集を開始

2015.07.15発行  第3回タマゴシンポジウム 最新の研究情報などを報告

2015.07.15発行  鈴鹿ポートリーの鶏糞肥料工場見学会 全鶏会議

2015.07.15発行  暑い時期こそ卵油を 松屋商店が呼びかけ

2015.07.15発行  『たまごde広告』をIPPSで紹介 トウ・ソリューションズ

2015.07.05発行  2期連続で値下げ 7〜9月期配合飼料価格

2015.07.05発行  AI防疫指針変更 家畜衛生部会が「適当」と答申

2015.07.05発行  ハンガリーからの輸入を解禁

2015.07.05発行  新設のキユーピータマゴ東京工場 ユーザーらとの対話深め課題解決へ

2015.07.05発行  山田茂商店の本格厚焼き玉子『あや錦』『自然卵』 モンドセレクションで銀賞をW受賞

2015.07.05発行  IPPSで食育企画 愛知の小学生が養鶏・養豚を学ぶ

2015.06.25発行  盛況の国際養鶏養豚総合展 延べ2万3000人が来場

2015.06.25発行  栗木鋭三氏が日本養鶏協会会長に

2015.06.25発行  米国のAI被害、採卵鶏3340万羽に オランダから加工卵輸入へ

2015.06.25発行  グランプリは成田晴香さん(北海道・東北エリア代表)の『ふわ玉』に たまごニコニコ料理甲子園決勝大会

2015.06.25発行  川上から川下まで“人手不足”顕著に 食鳥協理事会で鶏肉の需給動向など報告

2015.06.25発行  『たいめいけん』で記念イベント 6月2日を祝う オムレツの会

2015.06.15発行  羽数1.1%増、重量2.2%増 平成26年の肉用若鶏処理

2015.06.15発行  27年産飼料用米 生産量は35万トンに

2015.06.15発行  全農広島県本部レモン卵が取得 農水省・六次産業化認定

2015.06.15発行  愛鶏園の創業90周年祝う 『100年企業』へ誓いも新たに

2015.06.15発行  マスコットキャラクター『タマちゃん』誕生 直売所「たまごの駅」で披露 会田共同養鶏組合

2015.06.15発行  厚焼き玉子の『厳選奥久慈』 モンドセレクションで銀賞

2015.06.15発行  ゼノコンポ新発売 日本全薬工業

2015.06.05発行  健康な人のコレステロール摂取制限「推奨しない」 日本動脈硬化学会も賛同

2015.06.05発行  ブルガリアからの輸入を解禁

2015.06.05発行  甘竹秀雄氏に旭日小綬章

2015.06.05発行  オムライスの日本一競う カゴメ オムライススタジアム開催

2015.06.05発行  楽天のサイトでオムレシピを募集 オムレツの会

2015.06.05発行  ハイチック明野浅尾原農場落成 6万羽のウインドレス鶏舎 ポリフェノール含む『ワインたまご』生産

2015.05.25発行  協同飼料と日本配合飼料 10月に完全統合へ

2015.05.25発行  米国のAI(5月19日現在) 174家きん農場、3895万羽 輸入停止は17州に

2015.05.25発行  AIによる種鶏流通の停滞で声明 OIEコードの導入や順守求める 国際家禽協議会

2015.05.25発行  国際養鶏養豚総合展2015 最先端の施設・機器・資材一堂に 6月10〜12日にポートメッセなごや

2015.05.25発行  ブロイラー用ひなは7〜9円コスト割れ 日本種鶏孵卵協会・山本満祥会長

2015.05.25発行  シンガポール向け食用卵の輸出手続き再開 動物検疫所

2015.05.15発行  米国のAI急速に拡大

2015.05.15発行  椎名、横田氏に黄綬褒章

2015.05.15発行  AI清浄国に

2015.05.15発行  平成27年1〜3月期は800円補てん 配合飼料3基金

2015.05.15発行  全国6地域の代表作品出揃う IPPS会場で決勝大会 たまごニコニコ料理甲子園

2015.05.15発行  信州黄金シャモに最優秀賞 食肉産業展の地鶏・銘柄鶏コンテスト

2015.05.15発行  夏場対策飼料『フェスタ』 夏に効く抗酸化物質の配合で暑熱ストレスを軽減 全農が6月から販売開始

2015.04.25発行  AI防疫指針の変更案検討 家きん疾病小委員会

2015.04.25発行  産地の不安解消、増産期待 農水省が飼料用米でシンポジウム

2015.04.25発行  地理的表示法 6月に施行

2015.04.25発行  1日2個のたまご消費を! 都卵協がたまごフェスティバル

2015.04.25発行  ハイテムが東南アジアで総代理店体制構築 タイ、ベトナム、インドネシアで 今年はハイテム直立ベルトケージを6農場、80万羽納入

2015.04.25発行  キユーピーが中国に3か所目の拠点設立へ 江蘇省でタマゴ加工品など展開

2015.04.25発行  ペレタイザー『粒造くん』とペレット冷却機『ひえた君』を同時導入 岐阜アグリフーズの関事業所

2015.04.25発行  イタリア・ペルボ割卵機 オボジャパンが販売開始

2015.04.25発行  アキレスが『トリトンボードP』を新発売 耐腐食と耐高圧洗浄の性能を両立

2015.04.15発行  松阪ファームの出資比率と経営体制を変更

2015.04.15発行  プライフーズの第一ファーム買収 神戸物産子会社の朝びき若鶏

2015.04.15発行  全農の卵殻強化資材『新エスク』が好評 破卵や格外卵の発生率を低減 弱くなった卵殻に抜群の即効性 採卵鶏・種鶏の試験結果まとまる

2015.04.15発行  地域の代表作品 続々決定! たまごニコニコ料理甲子園

2015.04.15発行  マヨ1グランプリ開催決定 9月に全国大会 キユーピーが協賛

2015.04.15発行  ISO17025の認証取得 日清丸紅飼料総合研究所検査グループ

2015.04.15発行  八戸飼料穀物コンビナートを訪ねて

2015.04.05発行  食料・農業・農村基本計画 自給率は鶏卵96%、鶏肉70% 平成37年度生産努力目標は鶏卵241万トン、鶏肉146万トン

2015.04.05発行  4〜6月期配合飼料価格 全農トン750円値下げ 商系各社も発表

2015.04.05発行  英国のコンパートメント主義認める 農林水産省・家畜衛生部会

2015.04.05発行  平成26年の食中毒 事件数は増加、患者数は減少 病因物質別事件数の1位カンピロ、2位ノロ

2015.04.05発行  宮崎県内の大規模食鳥処理場10施設すべてがHACCP導入

2015.04.05発行  IPPSに149社(団体)出展 フードコーナーは22社(団体) 6月10〜12日名古屋市で開催

2015.04.05発行  エヌエーアイの「BIO D」 日本初の発酵ビタミンD3入り混合飼料 卵殻質の改善や骨格の形成に期待

2015.04.05発行  先進的取り組みで“畜産”のイメージ変えるオリエンタルファーム 堆肥化促進システム「レスキュー45」導入

2015.03.25発行  平成26年の鶏卵生産量 前年比0.8%減の250万トン 出荷量は0.9%減の243万トン

2015.03.25発行  日本もコレステロールの摂取目標量撤廃 4月から新『日本人の食事摂取

2015.03.25発行  ブロイラー検査は0.7%増、成鶏1.8%減、あひる7.4%減 平成25年度の食鳥検査

2015.03.25発行  霧島、岡山事業所でFSSC22000の認証取得 ウェルファムフーズ

2015.03.25発行  料理のプロがつくる『長州黒かしわ』 東京・日本橋の三越本店で食材提案

2015.03.25発行  今年もイースターで卵の消費拡大で

2015.03.25発行  『オープンケース』を新発売 直売所に最適、100枚から注文可能 日本モウルド工業

2015.03.15発行  平成27年度ブロイラー出荷計画は1.4%増 全国推計は約6億7000万羽 日本食鳥協会主要産地協議会

2015.03.15発行  平成27年度有害微生物サーベイランス計画 カンピロ、サルモネラなど

2015.03.15発行  4月から「機能性表示食品」制度 生鮮食品も効能(健康増進や維持の範囲)表示可能に 根拠の届出などが条件

2015.03.15発行  平成27年度の取り組み重点はHACCPの普及・促進など 厚労省・全国主管課長会議

2015.03.15発行  鶏種情報までのトレサビ 「岡崎おうはん」でモデル的に実施

2015.03.15発行  「処理場にも補助」要望へ AIやHACCPなどで 日本成鶏処理流通協議会

2015.03.15発行  免耐震仕様12段直立ベルトケージシステム 南九州に納入 ハイテム

2015.03.15発行  人気の食鳥専門店 北区西ヶ原の「万富」 おいしいと評判の生鮮鶏肉や総菜 高品質の国産にこだわり

2015.03.05発行  平成27年の種鶏導入 レイヤー、ブロイラーとも増加

2015.03.05発行  英国からの生きた家きん輸入停止を解除

2015.03.05発行  鶏肉の購入量は3年連続増加、鶏卵は4年ぶり増加 平成26年1世帯当たり家計調査

2015.03.05発行  飼料製造事業で提携協議へ 中部飼料と伊藤忠飼料、伊藤忠商事

2015.03.05発行  コレステロール「心配される栄養素ではない」 摂取量の推奨値撤廃へ 『米国人のための食事ガイドライン』

2015.03.05発行  「たまご券」が省エネ住宅ポイントの交換商品に

2015.03.05発行  三共技研がバウムクーヘンオーブンと小型割卵機『ワルサー』2種をモバックショウ2015に出展 養鶏の6次産業化に貢献 6月のIPPSでも展示

2015.02.25発行  コスト高でも相場の上昇で養鶏所得向上 平成25年の営農類型別経営統計

2015.02.25発行  鳥インフルエンザ5例の防疫対応が終了

2015.02.25発行  処理羽数1.3%増、重量2.3%増 北海道・東北、近畿・中国・四国、南九州地区が増加 日本食鳥協会の平成26年生産・処理動向調査

2015.02.25発行  新たに地鶏の改良項目 農水省の研究会が鶏の改良増殖目標で骨子案

2015.02.25発行  『穀物ソリューション・カンパニー』効果発揮 各事業の販売数量が増加 昭和産業の平成27年3月期の第3四半期決算

2015.02.25発行  群馬県畜産試験場が「採卵鶏の90週齢までの生産性と経済性」などの研究成果を公表

2015.02.25発行  春の業務用新製品 キユーピーが発売

2015.02.25発行  「国産野菜のチキンナゲット」「お料理用だんご」を新発売 アマタケ

2015.02.25発行  KFCが国産むね肉の骨なしチキン発売 マクドナルドのハワイアンキャンペーンでは国産卵を使ったバーガーも登場

2015.02.15発行  平成26年の採卵用ひなえ付け5.1%増加、ブロイラー用は1.1%増加

2015.02.15発行  平成26年輸入量 鶏肉14.7%増、鶏肉調製品6.2%減、鶏卵15.7%増 輸出は鶏肉21.1%増、殻付卵47.6%増

2015.02.15発行  平成26年の小売・外食の売上高 スーパーの畜産・食品は増加 外食産業は売上高・客数も減少

2015.02.15発行  ホクリヨウが東証第2部に上場へ 採卵企業では初上場

2015.02.15発行  丸紅エッグ 『ISO22000』認証取得 全事業所と福岡ファームGPで

2015.02.15発行  神戸物産子会社『朝びき若鶏』が但馬・高崎事業所のチキン事業買収

2015.02.15発行  埼玉の丸一養鶏場 ビッグダッチマンの多段式平飼いシステム『ナチュラ』を導入

2015.02.05発行  家きん疾病小委員会 英国コンパートメントシステム導入を了承 AI防疫指針変更案も検討

2015.02.05発行  1月相場 卵価は前年比32円安の192円 もも正肉33円安の669円、むね正肉63円高の328円

2015.02.05発行  米国の高卵価続く カリフォルニア(今年1月から従来型ケージ禁止)は高騰

2015.02.05発行  平成26年10〜12月期の飼料基金 トン800円補てん

2015.02.05発行  鶏卵・鶏肉「輸出準備分科会」設立 事務局は日鶏協と食鳥協

2015.02.05発行  ノバルティスの動物薬事業を買収 イーライリリー

2015.01.25発行  宮崎、山口、岡山、佐賀でもH5N8AI発生 今後も万全の防疫体制を!

2015.01.25発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 配合飼料価格安定対策も拡充 平成27年度予算案

2015.01.25発行  基準価格1円アップ 補てん基準価格188円、安定基準価格167円 平成27年度鶏卵生産者経営安定対策事業

2015.01.25発行  食の安全・安心の確保は118億円 27年度厚労省予算案

2015.01.25発行  トルコで鶏肉生産 大手養鶏企業を子会社化 日本ハム

2015.01.25発行  第4期支援企業を募集 家畜福祉学寄附講座

2015.01.25発行  化血研が「オイルバックス7R」を新発売 抗原成分などを改良

2015.01.05発行  鶏の上半身脱骨ロボ 能力2倍 前川製作所が今年4月に発売

2015.01.05発行  2015年の養鶏産業の課題 需給安定でコスト見合い相場を

2015.01.05発行  宮崎県の肉用種鶏農場でAI発生 養鶏場への侵入防止対策強化を

2015.01.05発行  1〜3月配飼価格 全農はトン約2550円値上げ 商系各社も値上げへ

2015.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う 12人の年間平均は206円

2015.01.05発行  変動要因の多いブロイラー相場を占う 7人の年間平均は、もも正肉618円、むね正肉305円

2015.01.05発行  平成25年の農業産出額 養鶏は8.3%増の7842億円 鶏卵4638億円、食鶏3204億円

2014.12.15発行  「日本畜産物輸出促進協議会」設立 鶏肉と鶏卵は準備分科会でスタート

2014.12.15発行  円安が配飼価格を直撃 来年1〜3月期は値上がり?

2014.12.15発行  全農、飼料工業会で105万トン 27年産の飼料用米需要量

2014.12.15発行  ツルのねぐらの水からAIウイルス

2014.12.15発行  福祉施設へ鶏肉寄贈 『さんわグループ』今年で10年目 名古屋市長と愛知県知事に目録贈呈

2014.12.15発行  ISO/IEC17025の認証取得 中部飼料の研究技術部総合研究室

2014.12.05発行  11月の鶏肉相場(もも・むね合計)957円に 12月も不足感 消費の動向などがカギに

2014.12.05発行  11月卵価 前年比18円安の242円

2014.12.05発行  H5N8亜型のAIウイルス 野鳥から相次いで確認 鳥取、千葉、鹿児島でも

2014.12.05発行  バイオマス発電所の安全祈願祭を実施 十文字チキンカンパニー

2014.12.05発行  大豆と大豆ミール相場は値下がりへ 大豆関係者が講演 アメリカ大豆輸出協会

2014.12.05発行  東京・新宿で「愛知県 観光と食フェア」開催 知多養鶏農協なども出展

2014.11.25発行  コハクチョウ糞からAIウイルス(H5N8亜型) 養鶏場は異常なし 島根・安来市

2014.11.25発行  AI防疫指針とコンパートメントを諮問 家畜衛生部会

2014.11.25発行  アルムに農林水産大臣賞 優良畜産経営発表会

2014.11.25発行  昭和産業/昭和鶏卵の飼料米プロジェクトが優秀賞を受賞 フード・アクション・ニッポン アワード

2014.11.25発行  各地で「いいたまごの日」「たまニコ」イベント

2014.11.25発行  6次産業化の総合化事業計画を認定 農林水産省

2014.11.15発行  第5回「いいたまごの日」エッセイ大賞作品 「祖母と私の合作、山鳥の巣たまご」 神奈川県・渡邉英子さん

2014.11.15発行  ご当地!絶品うまいもん甲子園 郡上高校の“鶏ちゃん”が日本一

2014.11.15発行  アキタが「きよら グルメ仕立て」の魅力発信 たまご料理を東京・渋谷で期間限定発売 乃木坂46の5人も『Kiyora EGG Bar Stand』をPR

2014.11.15発行  『いいたまごの日』エッセイ大賞など表彰 メディアに卵の魅力もPR

2014.11.15発行  浅野氏に旭重、大河原氏に旭中、中川氏に旭双、宮内氏に黄綬

2014.11.15発行  地鶏JAS規格改正案 飼育期間を75日間に短縮へ

2014.11.15発行  クリスマス向けモウルドパック 日本モウルド工業が発売

2014.11.05発行  たまご料理コンテスト実施へ 『たまニコ』の新活動 IPPS会場で決勝大会

2014.11.05発行  鶏肉などのヒスチジン 不安行動改善の可能性 東北大学と味の素が共同研究

2014.11.05発行  韓国で中国からの渡り鳥を確認

2014.11.05発行  7〜9月期も補てん金ゼロ 配合飼料3基金

2014.11.05発行  栗原氏(食品衛生事業功労)に厚生労働大臣賞

2014.11.05発行  公正マーク付き卵をプレゼント 鶏卵公正取引協議会クイズキャンペーン

2014.11.05発行  「ぐでたま」たまご 伊藤忠飼料が新発売

2014.11.05発行  吉野家が今年も『牛すき鍋膳』

2014.10.25発行  鳥インフルエンザの防疫対策強化で会議 各県と情報・認識共有 農水省

2014.10.25発行  作付面積、生産量とも増加 26年産の飼料用米

2014.10.25発行  黒富士農場に内閣総理大臣賞 平成26年度農林水産祭

2014.10.25発行  全国5か所で設立披露 フィード・ワンホールディングス

2014.10.25発行  FSSC22000を取得 貞光食糧工業の食品工場

2014.10.25発行  神戸にマヨネーズ工場新設 関西地区の生産再編 キユーピー

2014.10.25発行  ワクモ駆除剤『ゴッシュ』 ワクモのライフサイクル遮断 日本全薬工業が新発売

2014.10.15発行  「卵とコレステロール値」で最新研究 欧州糖尿病学会 卵を週12個食べてもコレステロール増えず 卵の摂取でHDL増加、LDL低下

2014.10.15発行  各国の鶏卵価格と飼養方法など マージン率が高い欧米諸国 IEC年次統計より(2)

2014.10.15発行  鶏肉の国内生産と輸入量は増加傾向 農畜産業振興機構

2014.10.15発行  第10回ハイライン会議を開催 ゲン・コーポレーション

2014.10.15発行  西日本地区の配合飼料供給体制の整備へ JA西日本くみあい飼料など3社

2014.10.15発行  キユーピーショップを開店

2014.10.15発行  採卵鶏用育成飼料「アジャストシリーズ」発売 高産卵を維持できる鶏を育成 豊橋飼料

2014.10.05発行  1人当たり鶏卵消費量 日本は329個で3位 各国の鶏卵消費量とコスト IEC年次統計より(1)

2014.10.05発行  全農はトン2650円値下げ 商系各社も値下げを発表 10〜12月期配合飼料価格

2014.10.05発行  韓国でAI(H5N8亜型)再発

2014.10.05発行  「地鶏・国産鶏種普及促進ネットワーク」設立 国産鶏の鶏改良推進中央協議会

2014.10.05発行  今年も食育交流事業 プライフーズとオヤマで 岩手県チキン協同組合

2014.10.05発行  ナベル 卵質測定装置「DET6000」の販売台数が200台を突破

2014.09.25発行  年内の需給・価格は堅調 全国養鶏需給等連絡会議 鶏卵関係

2014.09.25発行  年内の需給・価格は堅調 全国養鶏需給等連絡会議 鶏肉関係

2014.09.25発行  トウモロコシ9月生産予測 上方修正 米農務省

2014.09.25発行  円安などで値下げ幅圧縮 10〜12月期配飼価格 全農発表26日予定

2014.09.25発行  10月1日から出展者を募集 来年6月の『国際養鶏養豚総合展』

2014.09.25発行  いいたまごの日ロゴマークを商標登録 日本養鶏協会

2014.09.15発行  積立金の大部分は繰り越し? 8月補てんはゼロ 鶏卵生産者経営安定対策事業

2014.09.15発行  農林水産大臣に西川公也氏 第2次安倍改造内閣

2014.09.15発行  国産チキンまつり 全国26都道府県で

2014.09.15発行  フィード・ワンHD本社に移転へ 協同飼料と日本配合飼料

2014.09.15発行  盛大に10周年記念大会 畜産女性の“いきいきネットワーク”

2014.09.15発行  動物愛護団体と連携、家畜福祉基準を強化 ネスレ

2014.09.05発行  鶏卵生産者経営安定事業は52億円 国産畜産物の新市場獲得にも支援 平成27年度の農水予算の概算要求(1)

2014.09.05発行  畜産収益力強化、飼料用米活用も促進 農水予算の概算要求(2)

2014.09.05発行  厚労省、食の安全関連予算要求

2014.09.05発行  大盛況の第1回たまごフェスタ 約3000人の消費者が参加 群馬県養鶏協会

2014.09.05発行  韓国が鳥インフルエンザ防疫体制強化へ 予防や早期終息へ改善策

2014.09.05発行  米国の低病原性鳥インフルエンザ 輸入停止措置を緩和 発生農場から10キロ以内に縮小

2014.09.05発行  新型ファームパッカー『モパック150』 処理能力5万4000卵/時で集卵効率のさらなる向上を実現 東西産業貿易

2014.08.25発行  世界の穀物生産量予想 トウモロコシ、大豆とも史上最高 配飼価格の値下がりに期待

2014.08.25発行  平成25年度の食鳥検査 ブロイラー処理羽数0.6%増 成鶏・その他は減少

2014.08.25発行  にぎやかに『鶏王国、北いわて。とり合戦』 チキンの魅力を県内外に発信

2014.08.25発行  JA全農たまご 鳴尾浜液卵工場が竣工 製造能力日量30トン 安全対策や品質管理を強化

2014.08.25発行  全3工場がFSSC22000の認証取得 十文字チキングループ

2014.08.25発行  タマゴ関連は『とろっと名人・ひらけオムレツ』など7品 キユーピーの業務用新商品

2014.08.25発行  自給率100%の成鶏飼料『おりひめ』 穀物・たん白源ともすべて国産 昭和産業が新発売

2014.08.25発行  具たっぷり!ふんわりたまごサンド セブン―イレブンが8月12日から発売

2014.08.25発行  鶏ひき肉と卵でチキンナゲット 永谷園の「お肉マジック」

2014.08.15発行  平成25年度食料自給率 3年連続で鶏卵95%、鶏肉66%

2014.08.15発行  4〜6月期の飼料基金の補てんゼロ

2014.08.15発行  来年6月に国際養鶏養豚総合展 名古屋市のポートメッセ 6月10〜12日の3日間

2014.08.15発行  中国産鶏肉製品に消費者離れ 期限切れ肉を使用 原産国表示の要望強まる

2014.08.15発行  カナダの高病原性は州単位に 米国の低病原性は「半径10キロメートル以内」へ AI発生時の輸入一時停止措置

2014.08.15発行  伊藤忠商事とタイのCPが提携

2014.08.15発行  『エコファームPRO―F』を発売 国産で高品質・低価格を実現 エコジャンクション

2014.07.25発行  今年上期の鶏肉需給と下期の価格見通し

2014.07.25発行  今年上期の鶏卵需給と下期の卵価展望

2014.07.25発行  メラー社のケージシステムを導入し“自然のたからもの『黄味恋し』”生産 栃木県の高橋養鶏場を訪ねて

2014.07.25発行  強固な産業基盤の確立を 国産志向を追い風に!

2014.07.25発行  平成26年の種鶏導入は、ほぼ前年並み

2014.07.25発行  不適切な鶏卵表示を指導 25年度の鶏卵試買調査結果 鶏卵公正取引協議会

2014.07.25発行  熊本県がAI防疫マニュアルを改訂 殺処分24時間以内、防疫措置72時間以内に対応

2014.07.25発行  経営統合を了承 日本配合飼料と協同飼料の株主総会

2014.07.25発行  ポリフェノール含有の『ワインたまご』 ハイチックが開発

2014.07.15発行  成鶏めす1億3350万羽 10万羽以上層 戸数で14%、羽数で70% 平成26年2月1日現在の採卵鶏の飼養羽数

2014.07.15発行  戸数で1.7%減、羽数で3.1%増 年間出荷20万羽以上層が増加 2月1日現在のブロイラー飼養羽数

2014.07.15発行  契約数量は約192万6000トン 26年度鶏卵生産者経営安定対策事業

2014.07.15発行  卵の魅力を科学で解明 第2回タマゴシンポジウム

2014.07.15発行  容量420グラムの『俺の 丼プリン』 ファミリーマートで6月10日に発売

2014.07.05発行  国産チキンのシンボルマーク 食鳥協が作成

2014.07.05発行  上半期の相場 鶏卵は49円高の220円 鶏肉もも67円高の644円、むね52円高の276円

2014.07.05発行  7〜9月期配飼価格 商系は1000円台の値上げ

2014.07.05発行  韓国で鳥インフルエンザ再発 がちょう、あひる農場で

2014.07.05発行  赤松ファームが竣工 十文字チキンカンパニー

2014.07.05発行  鈴音が100周年を祝う

2014.06.25発行  7〜9月期配飼価格 2期連続で値上げ 全農はトン800円

2014.06.25発行  トウモロコシと大豆の生産量 米国産は史上最高予想維持

2014.06.25発行  飼養衛生管理基準の順守状況 採卵鶏78%、肉用鶏89%

2014.06.25発行  「いいたまごの日」エッセイ大賞作品などの募集を開始 日本養鶏協会

2014.06.25発行  景品表示法に課徴金導入へ 消費者委員会が答申

2014.06.25発行  8農場が農場HACCPの認証取得

2014.06.15発行  「ひな価格の値上げ急務」 ブロイラー、レイヤーの各孵化場

2014.06.15発行  むね肉は不足気味 日本食鳥協会の各部会需給報告

2014.06.15発行  食鳥処理場は513場 平成25年食鳥流通統計

2014.06.15発行  たまごニコニコ大作戦 広島県内3か所で実施

2014.06.15発行  青島で第12回中国畜牧業博覧会 展示規模は年々拡大

2014.06.15発行  「オムレツの日」で記念イベント 『たいめいけん』茂出木シェフ招きオムレツ作りに挑戦

2014.06.15発行  夏休み向けのモウルドパックを発売 日本モウルド工業

2014.06.15発行  元気な直売店、のだ初の『うぶこっこ家』 人が集まる“にわとりカンパニー”へ

2014.06.05発行  平成25年の食鳥処理 肉用若鶏(ブロイラー)羽数0.7%増、重量0.9%増

2014.06.05発行  今年産の飼料用米 需要量は41万トン 活用へ電話相談窓口 日本飼料工業会

2014.06.05発行  4社が増収増益 上場配合飼料メーカーの26年3月期決算

2014.06.05発行  うずら卵相場 5年ぶり上昇 “NHKためしてガッテン”の反響で

2014.06.05発行  マイケルフーズとモアークが売却 イセは加州に進出

2014.06.05発行  12階から「たまご落としコンテスト」 芝浦工大、成功率46%

2014.06.05発行  『セルバー10%液』を新発売 大腸菌症に有効 バイエル薬品

2014.05.25発行  鶏卵相場は弱含み展開に 食鳥はむね肉の強含みが続く

2014.05.25発行  TPPで緊急国民集会 国会決議の実現を要請

2014.05.25発行  LDLコレステロールで研究成果 『健康な人』は数値高め 高齢女性は190でも“基準範囲” 日本人間ドック学会と健保連の調査研究

2014.05.25発行  ナベルが中国・上海に拠点 販売・メンテナンス会社を設立

2014.05.25発行  高井産業が最新鋭の骨肉分離機を導入 ビーハイブ社のビーマックス06型 良質なチキン・ミンチ製造

2014.05.25発行  からあげグランプリ 全10部門で最高金賞 第1回フェスティバルも 日本唐揚協会

2014.05.15発行  熊本県のAI、終息宣言 5月8日午前0時に移動制限区域を解除 1事例で封じ込む

2014.05.15発行  食鳥肉の安全へHACCP基準 厚労省が省令改正

2014.05.15発行  島田正雄氏に旭日双光章

2014.05.15発行  ハイテム 直立ベルトケージ納入実績1,000万羽 設計・開発は本社工場、製造は天津自社工場体制で

2014.05.15発行  大盛況の「たまごフェスティバル」 イースターの日(4月20日)に錦糸町駅前で 都卵協

2014.05.15発行  総合優勝は熊谷氏の桂 全日本チャボ保存協会の品評会

2014.04.25発行  3年ぶりに熊本で鳥インフルエンザ発生 16日に防疫措置完了、封じ込め

2014.04.25発行  鶏卵生産者経営安定対策事業の生産者拠出金は5.75円

2014.04.25発行  日豪EPAが大筋合意 鶏肉・鶏卵関税にも影響

2014.04.25発行  ノボジェン鶏の販売強化 日本市場での第三極を目指す 東西産業貿易

2014.04.25発行  「肥後のうまか赤鶏」が最優秀賞 地鶏・銘柄鶏食味コンテスト

2014.04.25発行  「たまごでげんき」ミュージックビデオ エコジャンクションが作成

2014.04.25発行  業務用『ニュー30個トレイ』を新発売 トレイの連結化でコスト削減 日本モウルド工業

2014.04.25発行  『たま5くん』にみそ味 豊橋うずら農協が第2弾発売

2014.04.15発行  大分・鈴木養鶏場が最優秀賞を受賞 全国優良畜産経営管理技術発表会

2014.04.15発行  消費者庁がメニュー表示のガイドライン

2014.04.15発行  10社で全米の48% 2013年の米国採卵企業ランキング

2014.04.15発行  新会長に松本氏 21世紀の会

2014.04.15発行  西友がから揚げ販売を強化 コンビニなどに対抗

2014.04.15発行  原材料の国産化100%目指す 鳥貴族

2014.04.15発行  ゼンケイ 養鶏場専用のLED電球を新発売 購入者対象に既存電球の買い取りも

2014.04.15発行  TPPと日本の鶏卵産業 日本鶏卵生産者協会・秋田善祺政策代表に聞く

2014.04.05発行  2014年度予算が成立 鶏卵生産者経営安定対策事業の内容は大幅見直し 日鶏協が全国7か所で説明会

2014.04.05発行  4〜6月期配合飼料価格 3期ぶり値上げ 補てん単価は7月下旬に決定

2014.04.05発行  平成25年の食中毒 事件数、患者数とも減少

2014.04.05発行  鶏糞バイオマス発電事業に参入 来年12月の運転目指す 十文字チキンカンパニー

2014.04.05発行  経営統合で10月に持ち株会社「フィード・ワンホールディングス」設立 協同飼料と日本配合飼料

2014.04.05発行  食鳥処理場にHACCP基準 カンピロ対策も検討へ 厚生労働省・全国食品衛生課長会議

2014.03.25発行  平成25年の鶏卵生産量 前年比0.6%増の252万トン 出荷量は0.7%増の245万トン

2014.03.25発行  国産鶏卵の加工仕向けを支援 日本養鶏協会が事業主体で 平成25年度補正予算

2014.03.25発行  鶏肉と卵のブランド化を促す 新品種・新技術でシンポジウム 農水省関東農政局と家畜改良センター

2014.03.25発行  「株式会社ウェルファムフーズ」に社名変更 丸紅畜産が4月1日に

2014.03.25発行  たまごギフト券の価格変更 全国たまご商業協同組合

2014.03.25発行  『長州地どり』を新発売 山口・深川養鶏農協

2014.03.25発行  卵殻を強化する『新エスク』 全農が開発、4月から発売

2014.03.25発行  イースター向けモウルドパックを発売 日本モウルド工業

2014.03.15発行  平成26年度のブロイラー出荷計画は1.5%増 日本食鳥協会・主要産地協議会

2014.03.15発行  畜産物関税の重要性訴える 日本の畜産ネットワーク

2014.03.15発行  チキン業界で『FSSC22000』の認証取得進む

2014.03.15発行  配合飼料価格安定制度の見直しに意欲 飼料用米への取り組みも強化 日本飼料工業会・山内会長

2014.03.15発行  韓国のAI(H5N8)、715万羽を処分

2014.03.15発行  6次産業化認定事業 平成25年度の3回目の認定公表

2014.03.05発行  平成26年の種鶏導入 レイヤー減少、ブロイラー増加 ひな需給はレイヤー均衡、ブロイラーに余剰感

2014.03.05発行  大雪被害に支援策 農水省

2014.03.05発行  政治力強化へ全鶏会議が緊急集会

2014.03.05発行  鶏肉の1世帯購入量は3.6%増 鶏卵は2.9%減で3年連続の減少 平成25年家計調査

2014.03.05発行  卵の公正マークを啓発 正しい理解をクイズで 鶏卵公正取引協議会

2014.03.05発行  三ツ星タマリエ検定受検者を募集 今年も東京・大阪で実施 30人以上などの要件満たせば出前検定も 日本卵業協会

2014.03.05発行  ソーワテクニカ 農事用有圧換気扇順送タイプ 暑熱対策として開発、省エネ実現

2014.03.05発行  エッグフロー設備で特許取得 国産システムで集卵作業の全自動化実現 既存の設備にも取り付け可能 東西産業貿易

2014.02.25発行  鶏舎や堆肥舎などに被害 今後の生産計画に影響 関東甲信と東北の大雪

2014.02.25発行  平成25年は羽数・重量とも前年並み 日本食鳥協会処理動向調査

2014.02.25発行  UEPがエッグビル断念 米国・鶏卵業界のAW対応不透明に

2014.02.25発行  『牛すき鍋』商戦沸き立つ 卵の使用量も増加

2014.02.25発行  愛たまご針ヶ谷GPセンターが日卵協GPセンターHACCP認証取得

2014.02.25発行  『やきとり鮒忠』 浅草たぬき通りにオープン

2014.02.25発行  冷水供給システム『クールドリンカー』 猛暑対策で今春発売 ヨシダエルシス

2014.02.15発行  「通常補てんの発動基準」見直し 異常補てんに特例基準 配合飼料価格安定制度変更

2014.02.15発行  韓国の鳥インフルエンザ拡大 侵入防止へ防疫対策徹底を!

2014.02.15発行  飼料用トウモロコシ輸入量1000万トン割れ ブラジルがシェア1位に

2014.02.15発行  年間輸入量は鶏肉、鶏卵とも減少 平成25年

2014.02.15発行  平成25年のひなえ付け 採卵用1.1%減、ブロイラー用0.5%増

2014.02.15発行  原種鶏、種鶏とも減少 平成25年の輸入ひな実績

2014.02.15発行  卵が割れにくい「パルピーi」 大石産業の新型モウルドパック

2014.02.05発行  国産鶏卵の加工向け新商品作り支援 平成25年度補正予算

2014.02.05発行  「国産とり肉の日」記念日に正式登録 日本食鳥協会が制定

2014.02.05発行  8月打ち切りの3.265円追加補てん 日本養鶏協会

2014.02.05発行  韓国や中国でのAI発生拡大

2014.02.05発行  生鮮鶏肉の輸入解禁 年間7万トン目指す 駐日タイ大使館が試食会

2014.02.05発行  当面の鶏肉輸入数量、前年並みか下回る 日本食肉輸出入協予想

2014.02.05発行  IB生ワクチン「ガルエヌテクトS95―IB」を発売 日生研

2014.01.25発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 事業内容は大幅に見直し 平成26年度予算案

2014.01.25発行  タイからの輸入停止解除 AIによる家きん肉等

2014.01.25発行  韓国のカモ農場で高病原性鳥インフルエンザ

2014.01.25発行  養鶏は3.9%減の7239億円 鶏卵4204億円、食鶏3035億円 平成24年農業産出額

2014.01.25発行  エサ高で養鶏の所得は減少 1キロ当たり生産コスト 鶏卵184円、ブロイラー154円 平成24年度経営統計

2014.01.25発行  平成25年の鶏卵相場194円、もも肉584円、むね肉246円

2014.01.25発行  液卵殺菌装置で内覧会 卵の機能性を最小限に抑える 共和機械

2014.01.05発行  消費を拡大し 業界に元気を

2014.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う 12人の年間予想平均価格は203円

2014.01.05発行  変動相場の多いブロイラー相場を占う 8人の年間予想平均価格はもも肉613円、むね肉252円

2014.01.05発行  平成26年度鶏卵生産者経営安定対策事業 基準価格引き上げ

2014.01.05発行  1〜3月期配合飼料価格 トン約500円値下げ 農家負担は過去最高

2014.01.05発行  平成25年度の補正予算 配合飼料価格高騰対策に110億円 畜産機械リースや粉卵開発への支援も

2013.12.15発行  再生産可能な基準価格を要請 鶏卵生産者経営安定対策事業で日本養鶏協会

2013.12.15発行  家畜衛生部会もタイのAIリスク評価を了承

2013.12.15発行  止市は12月27日、初市は1月6日 鶏卵荷受け各社

2013.12.15発行  ゼンケイが創立40周年 記念式典・講演会と記念パーティー

2013.12.15発行  昭和産業/昭和鶏卵とオクノに優秀賞 フード・アクション・ニッポン

2013.12.15発行  鳥インフルエンザ経営再建保険 第10期の募集開始 申し込み期限は1月17日 日本鶏卵生産者協会

2013.12.05発行  鳥インフルエンザ対策の徹底を確認 タイのAIリスク評価では生鮮鶏肉の輸入再開の方向 農水省・家きん疾病小委員会

2013.12.05発行  飼料用米の直接支払い 最大10万5000円 米の減反政策を見直し

2013.12.05発行  卵不足に悲鳴! 厚焼き卵メーカー「商品届けられない」

2013.12.05発行  神奈川県養鶏連が創立60周年 良質・安心・安全なひな生産一筋に

2013.12.05発行  ゴールドエッグ小野GPが兵庫県版HACCPの認証取得

2013.12.05発行  新社名は「ファイネス」 フレットと井上誠昌堂 平成26年1月1日付で合併

2013.11.25発行  鶏卵、食鳥相場が上昇 猛暑の後遺症で12月も堅調に

2013.11.25発行  防疫意識は向上 農水省が飼養衛生管理基準の全国調査

2013.11.25発行  家計、加工仕向けが増加 平成24年の鶏肉の消費構成

2013.11.25発行  野生カルガモのAIは陰性 北海道・帯広市

2013.11.25発行  レイヤーズクラブが30周年

2013.11.25発行  県産の卵と鶏肉をPR 21回目の「こっこちゃんフェア」 岡山県養鶏協会

2013.11.25発行  ハイテム 直立ケージ「エコブリーズ」が糞乾電気代を大幅削減 エアパイプ対比1/4に

2013.11.25発行  チキンフィレオむね肉使用にリニューアル 日本マクドナルド

2013.11.15発行  米トウモロコシ、過去最高の生産

2013.11.15発行  協同飼料と日本配合飼料が経営統合に向け検討開始 来年10月メドに共同持ち株会社設立

2013.11.15発行  有田、下村氏に旭日双光章 高橋、両鈴木氏に藍綬褒章 秋の褒章・勲章

2013.11.15発行  日本養鶏協会「いいたまごの日」 北海道・小杉さんの『たまごフライ』がエッセイ大賞 卵の食べ比べや調理セミナーも

2013.11.15発行  篠原氏が連覇 全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会

2013.11.15発行  6次産業化事業を追加認定 本紙関係は6事例

2013.11.05発行  TPP、鶏卵の関税維持を 強力な農政活動で要求実現へ

2013.11.05発行  食鳥相場がもも・むね合計で880円台に 年内は強基調で推移へ

2013.11.05発行  内閣総理大臣賞の横田氏(肉用鶏経営) 平成25年度の農林水産祭

2013.11.05発行  たまごニコニコ大作戦(最終回) 山形・新潟・兵庫でも卵の魅力をPR 最終イベントは豊橋市で盛大に

2013.11.05発行  “たまニコ”遂にゴール 業界が大同団結して消費拡大訴える

2013.11.05発行  日卵協のGPセンターHACCP 松本米穀精麦が第1号取得

2013.10.25発行  鶏卵相場、10月は220円台で保合い ようやくコスト見合いに

2013.10.25発行  鳥インフルエンザ発生の豪州からの輸入停止

2013.10.25発行  平成25年度の飼料用米の作付面積が大幅減少

2013.10.25発行  たまごニコニコ大作戦(8) 関東・関西7府県で卵の魅力をPR タスキリレーもラストスパート

2013.10.25発行  TPPバリ会議で報告会 日本の畜産ネットワーク

2013.10.25発行  「チーバくん」のロゴ利用可能に 千葉卵協会員の県産卵、加工品

2013.10.25発行  鶏舎排気活用「プレートドライヤー」 乾糞ペレット等次世代鶏糞処理 ハイテムが新発売

2013.10.25発行  アクトの車両消毒装置が特許取得

2013.10.15発行  AI対策の強化呼びかけ 渡り鳥の飛来シーズン本格化で 農林水産省

2013.10.15発行  自民党畜産議連がTPPなどで総会 食鳥協と日鶏協が要請

2013.10.15発行  鶏肉需給は引き締まる 10月末在庫量は10万トン以下に 農畜産業振興機構が予測

2013.10.15発行  県産たまごの総称「青森夢たまご」と命名 青森県養鶏協会

2013.10.15発行  KFCもから揚げに進出

2013.10.15発行  ありた直営の「から揚げドンドン」 25日に東京初出店

2013.10.05発行  IECケープタウン会議 31か国、約400人が参加

2013.10.05発行  トン平均1976円値下げ 補てん減額で生産者の負担増加 10〜12月期配合飼料価格

2013.10.05発行  鶏肉の輸入動向 8〜10月は前年下回る 日本食肉輸出入協会

2013.10.05発行  たまごニコニコ大作戦(7) 関東・北陸・関西で卵の魅力をPR

2013.10.05発行  「たまニコラベル」を作成 大阪地区全卵会

2013.10.05発行  ヨコオがカラーマーク(赤鶏品質保証)策定 銘柄鶏「ふもと赤鶏」ブランド確立へ

2013.09.25発行  たまごニコニコ大作戦(6)山陰、北陸、関東、関西で卵の魅力をPR

2013.09.25発行  今年の「国産チキンまつり」 10月24〜26日に統一イベント

2013.09.25発行  仙川キユーポートを開設 キユーピーグループ各社が移転へ

2013.09.25発行  AI対策の徹底を各県に通知 農水省

2013.09.25発行  鶏肉相場「年内は強気」予想 輸入物への警戒感も 食鳥協理事会

2013.09.25発行  低卵価とTPP対策で集会 日本鶏卵生産者協会

2013.09.15発行  7〜9月期の飼料補てん不足分 全農が対策費

2013.09.15発行  農水省・畜産部の26年度予算概算要求 食肉、食鳥、鶏卵処理施設整備を支援

2013.09.15発行  鶏卵価格差補てん 8月で打ち切り

2013.09.15発行  たまごニコニコ大作戦(5) 富山、香川、岡山、群馬で卵の魅力をPR

2013.09.15発行  ブルネイTPP会議 畜産ネットワークが報告会

2013.09.15発行  宮崎のAI監視プログラム終了 ウイルス確認されず

2013.09.15発行  養鶏成績管理ソフト『コスモレイヤーシステム』Windows7/8対応版 ゲン・コーポレーションが発売

2013.09.15発行  大豆と養鶏用飼料栄養の最前線 USSEC米国研修ツアー視察記

2013.09.15発行  飼料用米の取り組みを拡大する「昭和産業」 稲作農家と連携協会 年間取扱量2万トン目指す

2013.09.05発行  鶏卵の経営安定対策予算は前年度と同額 平成26年度農林水産予算概算要求

2013.09.05発行  TPP利害関係者会議で訴え 日本の畜産ネットワーク

2013.09.05発行  鶏肉、鶏卵は「新基準値」以下 放射性物質の調査結果

2013.09.05発行  たまごニコニコ大作戦(4) 山陰、北陸、関東で卵の魅力をPR

2013.09.05発行  鶏卵規格取引研修会 11月に東京、京都で

2013.09.05発行  『豊橋うずらたま5くん』が最優秀食品 愛知のふるさと食品コンテスト

2013.09.05発行  ロシア・サハリンを訪ねて 日本成鶏処理流通協議会の視察団に同行して

2013.09.05発行  国産鶏肉の消費拡大を求めて ユーザーにアンケート

2013.08.25発行  平成24年度の食料自給率 鶏卵95%、鶏肉66%

2013.08.25発行  自民党「国産食鳥産業議員連盟」が発足

2013.08.25発行  長さ20メートルの絆やきとりで震災復興を支援 各地のブランド鶏肉使用 全や連総本店東京とセカチョウ連合

2013.08.25発行  たまごニコニコ大作戦(3) 東北と中国・四国でイベント

2013.08.25発行  3年メドに食肉の種類ごとの生食規制を検討 厚労省の乳肉水産食品部会

2013.08.25発行  主力のマヨネーズを450グラムタイプに変更 キユーピー

2013.08.15発行  平成25年の種鶏導入計画 レイヤー、ブロイラーとも減少

2013.08.15発行  安定策などを国に要望 全国養鶏需給等連絡会議

2013.08.15発行  ブロイラー処理羽数2.5%増、成鶏13.3%増、その他6.2%減 平成24年度の食鳥検査

2013.08.15発行  たまごニコニコ大作戦(2) 九州と東北各県でイベント

2013.08.15発行  神奈川県養鶏連の宍倉種鶏場が竣工 最新のハイテム種鶏システム導入

2013.08.15発行  「いいたまごの日」エッセイ募集開始 日本養鶏協会

2013.08.15発行  新社長の抱負 ピィアイシィ・バイオ 奥村浩一郎社長に聞く

2013.07.25発行  国産の『価値創造』と『発信力』を高めよう 業界の結束力に期待

2013.07.25発行  たまごニコニコ大作戦!!2013 北海道と沖縄からスタート

2013.07.25発行  茨城で養鶏研究大会 日鶏協・関東甲信越地域協議会

2013.07.25発行  日生研が鶏大腸菌症対策用生ワクチン発売 全国3か所で養鶏セミナー

2013.07.25発行  「カステラバニラプリン」などが人気 比内地鶏の加工品も 秋田高原フード

2013.07.25発行  トリキと九州児湯フーズに統合 双日食料の鶏肉流通本部

2013.07.25発行  最新型ファームパッカー完成 FFP4000シリーズ 省スペースで卵を優しく扱う ナベル

2013.07.25発行  固形燃料化用バインダー『オーブ』発売 採卵鶏の鶏糞も発電燃料に 和田工業

2013.07.25発行  「南部どりスナックシリーズ」を発売 アマタケ

2013.07.25発行  今年上期の鶏卵需給と下期の卵価展望 再生産可能な水準を期待 JA全農たまご・森信之鶏卵課長に聞く

2013.07.25発行  今年上期の鶏肉需給と下期の価格見通し もも肉は「供給過多」の状況続く

2013.07.15発行  採卵鶏の飼養戸数、羽数とも減少 成鶏めす1億3309万羽 平成25年2月1日現在

2013.07.15発行  ブロイラーの飼養戸数は2420戸、飼養羽数1億3162万羽、出荷羽数6億4978万羽

2013.07.15発行  6月の鶏卵価格差補てん 24.3円に

2013.07.15発行  GPセンターのHACCP認証へ 日本卵業協会が認証団体を設立

2013.07.15発行  「たまごギフト券」が木材利用ポイント事業の交換対象商品に

2013.07.15発行  ひたち農園のアンテナショップ「たまご屋本店」がオープン

2013.07.05発行  7−9月期配飼価格 トン平均1450円値上げ 国の緊急対策は101億円相当 生産者負担は満額補てんでも2200円増加

2013.07.05発行  会田共同養鶏組合の直売所「たまごの駅」竣工 卵と親鶏加工品、新鮮野菜など

2013.07.05発行  卵価回復にはさらなる生産調整が必要

2013.07.05発行  モニター家きん配置14日目でも異常なし 宮崎県の農場監視プログラム適用農場

2013.07.05発行  『たまごニコニコ大作戦!』への参加広がる 北海道と沖縄からスタートへ

2013.07.05発行  25年度第1回6次産業化認定 養鶏関係は12事業

2013.06.25発行  成鶏更新・空舎延長事業の発動基準引き上げを要請 日本養鶏協会が自民党畜・酪小委に

2013.06.25発行  米国のエッグビル(エンリッチドケージへ転換)成立不透明に 肉牛と養豚の業界団体が反対 UEPは成立の道模索へ

2013.06.25発行  宮崎県のAI監視 検査結果はすべて陰性

2013.06.25発行  平成24年度の穀物輸入量 トウモロコシ、大豆ミールが減少

2013.06.25発行  国内の野鳥類からH7N9検出せず 環境省

2013.06.25発行  オムレツで卵の消費促進を! オムレツの会が記念イベント

2013.06.25発行  『マイコソーブA』を新発売 オルテック・ジャパン

2013.06.15発行  肉用若鶏は羽数5.3%増、重量5.9%増 平成24年の食鳥処理

2013.06.15発行  宮崎県で鳥インフルの抗体確認 『AI発生』とせず監視プログラム適用

2013.06.15発行  5月鶏卵補てんは21.645円

2013.06.15発行  不適切な鶏卵表示を指導 各地域のパック卵調査 鶏卵公正取引協

2013.06.15発行  もも肉は厳しい状況続く 食鳥協理事会 各部会の需給報告

2013.06.15発行  第3回ノボジェン代理店会議 オランダのバービーク社で

2013.06.05発行  大学教員の会がTPPの影響試算 農林水産物生産額約3.5兆円減少 関連産業を合わせ10.5兆円減、雇用190万人喪失

2013.06.05発行  食肉摂取と糖尿病発症 鶏肉は関連性みられず 牛肉、豚肉のリスク高い

2013.06.05発行  平成24年度配合飼料生産量 成鶏用1.6%減、ブロイラー用1.0%減 トウモロコシの配合割合が低下

2013.06.05発行  日清丸紅飼料が全事業所で「ISO22000」認証取得

2013.06.05発行  マヨネーズ生産大手3社が値上げ 食用油の高騰などで

2013.06.05発行  ドイツとスペインで低病原性鳥インフルエンザ発生

2013.05.25発行  「養鶏危機突破」で緊急集会 鶏卵生産者安定対策事業の見直しと法制化目指す JEPA

2013.05.25発行  成鶏更新・空舎延長事業が発動 4月13日以降の出荷が対象

2013.05.25発行  今年の米国トウモロコシ生産量 過去最高を予想

2013.05.25発行  ミャンマーでブロイラー事業 丸紅と日本ハムが共同で

2013.05.25発行  第25回中小企業新技術・新製品賞 一般部門 優秀賞 ナベルの孵化途中卵検査装置

2013.05.25発行  埼玉に関東物流センター開設 物流拠点3か所に アグロジャパン

2013.05.25発行  『鶏サルモネラ不活化3混・KS』 共立製薬が5月20日に新発売

2013.05.25発行  鶏糞ペレットで高い評価 「粒造くん」に続き「ペレットクーラー」開発 高知の垣内

2013.05.15発行  自民党「養鶏議員連盟」設立

2013.05.15発行  鳥インフルエンザ対策の徹底などを指示 農林水産省の全国家畜衛生主任者会議

2013.05.15発行  吉田氏に旭日小綬章、中橋氏に藍綬褒章

2013.05.15発行  4月の卵価補てんは15.714円

2013.05.15発行  ゾエティス・ジャパン設立 ファイザーがアニマルヘルス事業部門を分社化

2013.05.15発行  メンテナンスコストが最小限に 九州孵卵の橋本係長が高評価 マッターホーン480型孵卵機

2013.04.25発行  広がる中国のH7N9型鳥インフルエンザ 侵入防止へ万全な防疫対応を

2013.04.25発行  鶏肉は生産、消費とも増加 2022年の世界食料需給

2013.04.25発行  IECマドリード会議開く 各分野の専門家が講演

2013.04.25発行  食品表示を一元化 今国会に法案提出

2013.04.25発行  淘汰鶏の餌切り時期の厳守 日本成鶏処理流通協議会が要請

2013.04.25発行  たまニコAGAIN 鶏卵消費拡大へ日本縦断、7〜10月に企画 日卵協・ヤングミーティング

2013.04.25発行  パック卵検査装置を新発売 卵抜け、液漏れ、中身なしを解消 共和機械

2013.04.25発行  うずら卵加工5品を新発売 豊橋養鶉農協

2013.04.15発行  親鶏集荷の安全・安心の防疫体制 徹底した洗浄・高温殺菌・消毒 茨城・三和食鶏グループを訪ねて

2013.04.15発行  H7N9型鳥インフルエンザが中国で人に感染 鶏肉、鶏卵の風評被害が心配

2013.04.15発行  新潟のオオハクチョウはAI陰性

2013.04.15発行  国産鶏肉市場活性化に取り組む 日本食鳥協会の平成25年度事業計画

2013.04.15発行  都卵協がイースターの日にイベント 第30回たまごフェスティバル

2013.04.15発行  カゴメがオムレターキャンペーン実施 抽選で「たまご券」などプレゼント

2013.04.15発行  ヨード卵・光スープ3品をリニューアル 日本農産工業

2013.04.05発行  4月の卵価 需給緩み春相場へ 価格差補てんの可能性も

2013.04.05発行  農水省が配合飼料価格高騰対策

2013.04.05発行  採卵鶏は悪化、ブロイラーはやや改善 日本政策金融公庫の平成24年農業景況調査

2013.04.05発行  平成24年の食中毒 事件数、患者数とも増加

2013.04.05発行  食鳥処理の新会社「三重チキン」設立 ミエ・ミートと丸トポートリー食品が業務提携

2013.04.05発行  鶏糞でバイオマス発電 タクマがジャパンファームから受注

2013.03.25発行  平成24年の鶏卵生産量 250万トン台に回復 出荷量は1.0%増の243万トン

2013.03.25発行  4〜6月期の配合飼料価格 トン3200〜3280円値上げ 補てんは5800円前後で実質約1700円負担増

2013.03.25発行  輸入増で約3兆円の生産額減少 鶏卵1100億円、鶏肉990億円減 TPP参加による農業への影響

2013.03.25発行  平成25年度の鶏卵生産者経営安定対策事業 日本養鶏協会と直接契約に

2013.03.25発行  処理禁止の1位は削痩・発育不良 平成23年度の食鳥検査

2013.03.25発行  横田清廣氏に最優秀賞、会津地鶏ネットに優秀賞 平成24年度全国優良畜産経営管理技術発表会

2013.03.15発行  「TPP参加」断固反対で緊急集会 日本の畜産ネットワーク

2013.03.15発行  平成25年度の生産計画は微増 日本食鳥協会主産地協議会

2013.03.15発行  成鶏用は0.4%減、ブロイラー用は0.6%増 平成24年の配合飼料生産量

2013.03.15発行  卵の消費拡大に向けて広がる『イースター』の取り組み 鶏卵パックやラベルでPR

2013.03.15発行  4月1日から「岩手県産」のみ処理・加工へ 十文字チキンカンパニー

2013.03.15発行  6次産業化認定 養鶏関係は12件 平成24年度の3回目

2013.03.15発行  再生可能エネルギー事業に取り組む「セキネ」 太陽光発電パネル2種 鶏(畜)舎屋根に取り付けサービス

2013.03.15発行  農事用有圧換気扇100cm標準タイプ〈角形〉 畜舎の環境改善に活躍 ソーワテクニカ

2013.03.05発行  鶏肉購入量1位は福岡市 鶏卵は2年連続で鳥取市 平成24年家計調査都市別(1世帯当たり)

2013.03.05発行  1月の成鶏更新・空舎延長事業への参加は約100万羽

2013.03.05発行  1月の鶏肉輸入は大幅減 日本食肉輸出入協会の予測

2013.03.05発行  三昌物産 FSSC22000とISO22000を同時取得 畜産加工のパックセンターで

2013.03.05発行  岩手農協チキンフーズ FSSC22000を取得

2013.03.05発行  アジアの採卵鶏飼養羽数、20年間で2.5倍に(IECコラム)

2013.02.25発行  平成25年のレイヤー種鶏導入 前年比4.3%減の見込み

2013.02.25発行  平成25年のブロイラー種鶏導入 前年比0.9%増の521万羽

2013.02.25発行  日本がニューカッスル病清浄国に復帰 鶏肉輸出の拡大などに期待

2013.02.25発行  鶏肉の購入量は6.7%増 鶏卵の1世帯は2年連続の減少 平成24年家計調査

2013.02.25発行  1月の成鶏更新・空舎延長事業への参加は約98万羽

2013.02.25発行  新会社「中部チムニー」を設立 中部飼料とチムニー

2013.02.25発行  液卵殺菌システムで提携 共和機械と仏・アクティニ社 品質にこだわる日本向けの殺菌システム

2013.02.25発行  バーコードラベルをパッケージ上部にも貼付 みやすくなったレギュラーパック(特許出願中) 栗原製作所が改良パック発売

2013.02.15発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 飼料穀物備蓄量は60万トンに 平成25年度農水省予算案

2013.02.15発行  食の安全・安心対策など 厚労省予算案

2013.02.15発行  食鳥処理施設の整備に助成 生産性向上機械の導入にも 平成24年度補正予算案

2013.02.15発行  日本食鳥協会の処理動向調査 24年度は6%増に

2013.02.15発行  「桜姫」コンシューマーパック発売へ 日本ハムグループ

2013.02.15発行  韓国の檀国大学校と技術交流 ピィアイシィ・バイオが畜産分野で

2013.02.15発行  『FSSC22000』認証取得のメリットと最近の傾向 (一財)日本ガス機器検査協会(JIA)・木村文彦理事長に聞く

2013.02.05発行  平成25年度の鶏卵生産者経営安定対策事業の基準1円アップ 補てん基準価格186円 安定基準価格159円

2013.02.05発行  7割以上で適切な管理 家きんの飼養衛生管理基準

2013.02.05発行  スーパーなどの小売りは減少、外食は2年ぶりに微増 平成24年の売上高

2013.02.05発行  「農場HACCP」第5次推進農場を指定 養鶏は3社4農場

2013.02.05発行  三菱商事がTOBで米久を子会社化へ

2013.02.05発行  『ご当地やきとり』の食べ比べはいかが? 東京・大手町に全国の名店が集う

2013.02.05発行  成鶏肉の卵アレルギー物質除去へ 腎臓取り機と高能力サニクリーンバードワッシャーで おいしさと安全性追求する『高井産業』

2013.02.05発行  卵質測定装置「DET1000」 イフシーが新発売

2013.01.25発行  年初から成鶏更新・空舎延長事業発動

2013.01.25発行  飼料基金の積立金単価 25年度から増額へ

2013.01.25発行  25年度の農水予算入れ替え要求 補正では備蓄増加

2013.01.25発行  24年の鶏卵相場179円、2人にニアピン賞 もも肉563円、むね肉189円

2013.01.25発行  ベトナムでブロイラー事業 双日と児湯食鳥が現地企業と

2013.01.25発行  キユーピー、インドネシアに進出 マヨネーズ・液卵を製造

2013.01.25発行  より使いやすく改良した「新特別急酵」 消臭効果が高く完熟堆肥を生産

2013.01.25発行  ハイテム レイヤー立体平飼いでベンッコマチック社と提携

2013.01.05発行  2013年の養鶏産業の課題 『国産の優位性』で差別化を

2013.01.05発行  15人平均の年間予想卵価は185円 変動要因の多い今年の卵価を占う

2013.01.05発行  8人平均の年間予想価格 もも正肉592円 むね正肉228円 変動要因の多いブロイラー相場を占う

2013.01.05発行  1〜3月期の配合飼料価格は据え置き 補てん減額で実質負担増

2013.01.05発行  肉用鶏のアニマルウェルフェアシステム追加へ 農水省がOIE連絡協で意見交換

2013.01.05発行  平成23年の経営統計 養鶏の所得は前年下回る 1キロ当たり生産コストは鶏卵180円、ブロイラー160円

2012.12.15発行  成鶏更新・空舎延長事業 25年1月も発動対象に 農水省生産局長が承認

2012.12.15発行  平成23年産出額 養鶏は2.4%増の7530億円 鶏卵4505億円、食鶏3025億円

2012.12.15発行  鳥インフルエンザ経営再建保険 第9期募集開始 申込期限は1月18日

2012.12.15発行  機能性鶏卵加工を強化 埼玉県飯能市に新工場 キユーピータマゴ

2012.12.15発行  ハーブ村事業15周年祝う 売上高150億円を目指す 日清丸紅飼料

2012.12.15発行  ハイテム、国内、海外とも納入伸長 カナダにセコノブ、ロシアにエッグフローコントロール

2012.12.15発行  サルモネラ3価ワクチン「オイルバックスSETi」発売 化血研

2012.12.15発行  無償で卵油を搾る企画 松屋商店が立ち上げ

2012.12.15発行  チャンキーブロイラーの好成績の秘密 カワフジの川口貴也社長に聞く

2012.12.05発行  低卵価危機突破へ緊急集会 安定した養鶏産業確立へ

2012.12.05発行  配合飼料価格高騰緊急対策に282億円

2012.12.05発行  家計消費は38% 平成23年の鶏肉消費構成

2012.12.05発行  わが国の殻付卵のSE汚染度 約3万個に1個の汚染率に低下 (財)畜産生物化学安全研究所参与・中村政幸

2012.12.05発行  首都圏の鶏卵流通業者と意見交換 青森県養鶏協会

2012.12.05発行  日本全薬工業が『経営革新推進賞』受賞 品質向上への取り組みを評価

2012.12.05発行  「エコファームPRO SB50」発売へ ブロイラー陽にさらに明るく エコジャンクション

2012.11.25発行  AI侵入リスクマップを作製 飛来する野鳥などから予測 国立環境研究所

2012.11.25発行  豪州で鳥インフルエンザ発生

2012.11.25発行  飼料用米活用のコープさっぽろに大賞 後藤孵卵場の直売店が優秀賞 フード・アクション・ニッポン アワード2012

2012.11.25発行  地鶏銘柄鶏生産振興シンポを開催 日本食鳥協会と家畜改良センター兵庫牧場

2012.11.25発行  6次産業化の2回目の認定事業を公表

2012.11.25発行  新規養鶏場建設事業は中止 ニチレイフレッシュ

2012.11.25発行  『たまごのおせんべい』などの新商品を発売 豊橋うずら農協

2012.11.15発行  秋晴れの下『たまごフェスタ』 都卵協が卵の消費拡大をPR

2012.11.15発行  農研テクノと岩手県葛巻町 森林保全・管理協定を締結

2012.11.15発行  昭和産業 採卵鶏育成用配合飼料『こめっ娘シリーズ』を発売 飼料用もみ米を配合

2012.11.15発行  エッセイ大賞受賞者らを表彰 日本養鶏協会がいいたまごの日

2012.11.15発行  平野氏に旭日双光章、岸田氏に旭日単光章

2012.11.15発行  吉田氏に藍綬褒章

2012.11.15発行  東北4養鶏協会に義援金 IPPS運営協議会

2012.11.15発行  農場環境のさらなる改善へ『レスキュー45』導入 愛知県岡崎市のテツマ・イーエムタマゴ

2012.11.05発行  全都道府県で運用スタート 家畜防疫マップシステム

2012.11.05発行  養鶏衛生研修会を開催 島根県養鶏協会

2012.11.05発行  トマルがISO22000認証を取得 孵卵場、みさとPC、大室GPの3か所で

2012.11.05発行  個人の部で篠原氏が優勝 全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会

2012.11.05発行  ロールケーキ日本一に中嶋さん 「ROLL−1グランプリ」 伊藤忠飼料が卵で特別協賛

2012.11.05発行  来年2月に『お肉検定』 受験者を募集 全国食肉検定委員会

2012.11.05発行  新開発ルービンツインクリーン発売 新鮮水循環ブロイラー用ニップル給水システム

2012.10.25発行  食鳥相場、ようやく730円台に 上昇力「弱い」との見方が大勢

2012.10.25発行  作付面積は2.6%増 平成24年度の飼料用米

2012.10.25発行  平成23年の養鶏経営は増益、24年は悪化 日本政策金融公庫

2012.10.25発行  化血研がサルモネラワクチンの発売記念講演会 3価の「オイルバックスSETi」 発売は来年1月を予定

2012.10.25発行  マレルジャパンに社名を変更 大興工業

2012.10.25発行  死鳥処理専用小型焼却炉「クリーンファイア」全国販売へ エー・ワン

2012.10.15発行  11月5日に今年も『いいたまごの日』 各地でもイベント

2012.10.15発行  築地で『国産チキンまつり』 食鳥協会関東支部

2012.10.15発行  合同鶏魂祭と50周年記念大会 但馬食鳥協議会 ブロイラー産業発祥の地、生き残りを誓う

2012.10.15発行  第8回ハイライン会議 改良の成果や管理のポイント学ぶ

2012.10.15発行  第95回チャンキー技術ゼミ 育種の方向性や鶏舎システムなど学ぶ

2012.10.15発行  ハイテム VIVチャイナに初出展 ハイテム直立ベルトケージを紹介

2012.10.15発行  イフジ産業 創立40周年と東証二部上場で記念祝賀会 取引先など約400人が祝福

2012.10.05発行  鶏卵、鶏肉の需給状況で情報交換 全国養鶏需給等連絡会議

2012.10.05発行  飼料基金の補てん5450円 実質負担をほぼ回避

2012.10.05発行  日鶏協と2卵価基金の合併認可 農林水産省

2012.10.05発行  青年部を設立 日本成鶏処理流通協議会

2012.10.05発行  小学校で食育交流 チキン産業を学び、楽しく食べる 岩手県チキン協同組合

2012.10.05発行  「ひたち農園」に社名変更 茨城・緒川村養鶏組合

2012.09.25発行  トン4350〜5200円値上げ、飼料基金から補てんの予定 10〜12月期の配合飼料価格

2012.09.25発行  米国の穀物需給さらに下方修正 トウモロコシ、大豆とも USDA

2012.09.25発行  日本養鶏協会と2卵価基金の合併承認

2012.09.25発行  国産チキンまつり 10月25〜27日に統一イベント

2012.09.25発行  食の安全・安心の確保に129億円 厚労省概算要求

2012.09.25発行  猛暑でも品質は良好 都卵協の鶏卵品質検査結果

2012.09.25発行  鶏卵産業の生き残り策と液卵メーカーの取り組み イフジ産業(株)の藤井徳夫社長、藤井宗徳専務に聞く

2012.09.15発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は52億円 穀物備蓄は民間団体で実施 25年度農水省概算要求案

2012.09.15発行  相場低迷に強い危機感 食鳥協理事会

2012.09.15発行  8月の卵価補てん、23.886円 財源内で打ち切り

2012.09.15発行  すべて50ベクレル/キログラム以下で安全 鶏肉・卵の放射性物質

2012.09.15発行  ゆで卵生産工場を新設 愛知県一宮市に 三州食品

2012.09.15発行  北日本養鶏研究大会開く 震災からの復興を祈念

2012.09.15発行  この業界で生きる 業界若手の生き残り策 (株)鮒忠の根本修社長に聞く

2012.09.05発行  鶏卵相場ようやく上昇 成鶏更新・空舎延長事業の発動停止

2012.09.05発行  食鳥相場の低迷打開策、食鳥協が関係省庁、会員に要望

2012.09.05発行  9月は「鶏卵」をPR 愛知県の大村知事 卵料理3品を“完食”

2012.09.05発行  鶏卵関係の商品を通販 ナベルが「イフシー株式会社」を設立

2012.09.05発行  「エッグの日」でイベント 沖縄県養鶏協会が卵の消費拡大へ

2012.09.05発行  「大地の穣」でエコフィード利用畜産物の認証を取得 JA全農たまご

2012.09.05発行  ブレード糞乾『エコブリーズ』 糞乾電気代効率を飛躍的に向上 ハイテム

2012.09.05発行  “焼き鳥”ギフトセット 鮒忠が新発売

2012.08.25発行  鶏卵95%、鶏肉66% 平成23年度食料自給率

2012.08.25発行  飼料高騰対策で豚肉、鶏肉買い上げ 米農務省

2012.08.25発行  価格安定へ鶏肉輸出検討へ 日本食鳥協会が研究会を立ち上げ

2012.08.25発行  「八戸飼料」設立で合意 伊藤忠飼料と日本農産工業

2012.08.25発行  『焼き鳥の日』に長蛇の列 鮒忠が直営店舗でチャリティーイベント

2012.08.25発行  FAOパートナーシップに参加 IEC

2012.08.25発行  穀物価格の急騰とわが国の飼料畜産業界への影響 (協)日本飼料工業会・能登章友会長に聞く

2012.08.25発行  殺ウイルス・殺菌消毒剤『ワイプアウト』 ノバルティスアニマルヘルスが新発売

2012.08.15発行  平成23年の鶏卵生産量は1.3%減 5年ぶりに250万トン割れ

2012.08.15発行  平成23年の肉用若鶏の処理羽数は2.6%減、地鶏2.0%増、成鶏2.4%増

2012.08.15発行  平成24年の種鶏導入計画 ブロイラー減少、レイヤー増加

2012.08.15発行  国産鶏肉の積極利用を加工、流通団体に要請 日本食鳥協会

2012.08.15発行  たまご券「250円券」の引き換え終了へ 10月から12月まで払い戻し実施 全国たまご商業協同組合

2012.08.15発行  プライフーズ「三沢みどりの郷工場」完成 国産銘柄鶏で冷凍加工食品を生産

2012.08.15発行  貞光食糧工業がハネロン製「T−Scope F」導入 簡単・低コストで空調設備を遠隔監視 停電時の通報メールで鶏の熱死防止

2012.07.25発行  『国産』の価値と魅力を伝えよう 安全・安心の徹底を

2012.07.25発行  採卵鶏の飼養戸数、羽数とも減少 平成24年2月1日現在

2012.07.25発行  6月の価格差補てん金 2回に分けて支払いへ 日本養鶏協会

2012.07.25発行  メキシコのAI被害拡大

2012.07.25発行  道路寸断で養鶏関係者も苦慮 24年7月九州北部豪雨被害

2012.07.25発行  軍鶏の血脈伝える「龍軍鶏ごろう」開発 12月に種卵、種鶏販売へ 兵庫牧場

2012.07.25発行  「鶏卵中身有無検査装置」 パック卵の品質向上に寄与 ダイオーエンジニアリングが開発

2012.07.25発行  発酵撹拌機「TMマシーン」 効率的に有機質肥料を生産 天神製作所

2012.07.25発行  鶏卵GPに最適な廃水処理ユニット IPPSで紹介 フジクリーン工業

2012.07.15発行  養鶏用飼料の配合割合 トウモロコシが徐々に低下

2012.07.15発行  第1回三ツ星タマリエ検定 53人が合格

2012.07.15発行  いいたまごの日 エッセイ募集開始 日本養鶏協会

2012.07.15発行  「関西鶏卵流通協議会」を設立 会員47社 宮ア会長らを選任

2012.07.15発行  養鶏研究大会に約300人 日鶏協・関東甲信越地域協議会

2012.07.15発行  イフジ産業 東証二部上場へ

2012.07.15発行  ドイツ・ヘルマン社のケージを導入した井養鶏

2012.07.05発行  成鶏更新・空舎延長事業の出荷期限と出荷日の取り扱いで通知 日本養鶏協会

2012.07.05発行  成鶏更新・空舎延長事業に関するQ&A 日本養鶏協会

2012.07.05発行  24年度主要産地ブロイラー出荷 前年比3.3%増に

2012.07.05発行  メキシコでAI発生 家きん肉の輸入停止

2012.07.05発行  創立60周年を祝う 全国マヨネーズ・ドレッシング類協会

2012.07.05発行  鶏卵の価格差補てん 6月は24円30銭

2012.06.25発行  日鶏協と2卵価基金統合へ 10月をめどに

2012.06.25発行  7〜9月期配飼価 大豆かす高で値上げ 飼料基金から450円補てん

2012.06.25発行  安全な鶏卵生産へ「生産衛生管理ハンドブック」 農類焼

2012.06.25発行  ハイテムが創立40周年 国内外から出席の約300人が祝う

2012.06.25発行  「にわとり・うずら」で消費拡大 愛知県養鶏協会

2012.06.25発行  鶏卵・鶏肉は9事例 6次産業化の事業認定 24年度1回目

2012.06.25発行  『ロボエッグ』新バージョン発売 卵が受ける衝撃を高精度で測定 TOMTEN

2012.06.25発行  新断熱材『トリトンレボ―P』 ヒートストレス軽減 アキレス

2012.06.15発行  にぎわう国際養鶏養豚総合展 3年ぶりに名古屋市で開く

2012.06.15発行  中国、台湾でAI発生が続く

2012.06.15発行  カンピロバクター食中毒 食品安全委員会が注意喚起

2012.06.15発行  低迷卵価、さらに下押しの可能性も 成鶏更新・空舎延長事業の動向がカギ

2012.06.15発行  フレッシュチキン軽米が開所式 純和鶏中心に生産・処理・加工・販売一体へ

2012.06.15発行  六ツ美養鶏加工協同組合が創立50周年 安全・安心な成鶏肉を提供

2012.06.05発行  この業界で生きる 業界若手の生き残り策 (株)鳥新の磯田聖規常務に聞く

2012.06.05発行  低迷続く鶏肉相場 消費増でも高い在庫水準

2012.06.05発行  共和機械、斬新な新型ファームパッカー開発

2012.06.05発行  加工卵市場で情報交換 粉卵輸入が増加しない方策を 全鶏会議セミナー

2012.06.05発行  再生可能エネルギー利用で勉強会 太陽光や鶏糞発電学ぶ JEPA

2012.06.05発行  ゼンケイなどが「エコフィード利用畜産物」認証取得 6月中旬以降に鶏卵販売

2012.06.05発行  ハイテム 中国で種鶏設備完工 中国最大の鶏卵インテ徳青源向け

2012.06.05発行  神戸物産が岡山県ブロイラーの事業を引き継ぐ

2012.06.05発行  シンメイ 環境対応型ライナーレスラベラー(剥離用台紙レス)9月発売へ 西川コミュニケーションズと提携

2012.06.05発行  「ヴィッセルたまご」を兵庫県内で新発売 日本農産工業

2012.05.25発行  「成鶏更新・空舎延長事業」発動 60日以上の空舎期間に奨励金

2012.05.25発行  大豆かす高で再値上げも 7〜9月配飼価格

2012.05.25発行  24年度の価格差補てん契約は196万トン

2012.05.25発行  国際養鶏養豚総合展2012 6月6〜8日、ポートメッセなごや

2012.05.25発行  タッキーフーズが鶏卵事業の運営を豊橋飼料グループに譲渡 鶏肉事業の充実へ

2012.05.25発行  たまごかけごはん朝食 「すき家」が5月15日から発売

2012.05.15発行  食品中の放射性物質 農水省が新基準順守で通知

2012.05.15発行  農場HACCP認証取得第1号は14農場 養鶏関係は4農場

2012.05.15発行  岩切氏に旭小、松永氏に旭単 春の勲章受章者

2012.05.15発行  国際養鶏養豚総合展での講演、プレゼン内容決定

2012.05.15発行  アグリテクノの新作なめらかたまごプリン 全国のファミマで発売

2012.05.15発行  ヤマショウフーズの本社新社屋が完成 1階に生鮮食品専門店

2012.05.15発行  高産卵を続ける白玉鶏『ジュピター』 愛知・JAひまわり養鶏部会をたずねて

2012.04.25発行  卵価、行楽需要などで上昇 成鶏更新・空舎延長事業の発動は5月連休後?

2012.04.25発行  EUがタイ産鶏肉輸入解禁へ

2012.04.25発行  早期通報の徹底などを指示 全国家畜衛生主任者会議

2012.04.25発行  岡崎おうはんが最優秀賞 食肉産業展の地鶏・銘柄鶏食味コンテスト

2012.04.25発行  長野・会田共同養鶏組合が創立50周年 安全・安心の『たまご』づくり

2012.04.25発行  コトブキ園が新作スイーツ 神奈川県銘菓展・菓子コンクールで優秀賞に

2012.04.15発行  23年度は8か月間の補てん 補てん金総額は約129億円に 鶏卵生産者経営安定対策事業

2012.04.15発行  AI互助基金 24年度から日本養鶏協会が事業主体

2012.04.15発行  23年産の飼料用米の生産18万トン台に 東日本各県での生産多い

2012.04.15発行  にぎやかに『たまごフェスティバル』 東京スカイツリーの下で 都卵協

2012.04.15発行  6月2日は「オムレツの日」 ウェブ上でキャンペーン

2012.04.15発行  ヨード卵・光のパックラベル 4月から変更

2012.04.15発行  水質安定剤「カストバック」 ワクチン接種に最適な水を調整 ベーリンガー社が新発売へ

2012.04.15発行  水にこだわった新ブランド卵「福々たまご」 青森の坂本養鶏が新発売

2012.04.05発行  24年度の補てん基準価格185円に 安定基準価格は158円

2012.04.05発行  5県の卵と肉 香港向け輸出再開へ

2012.04.05発行  飼料の放射性セシウム暫定許容値を改定

2012.04.05発行  鳥インフルエンザに見舞金 独自の互助事業 愛知県養鶏協会

2012.04.05発行  平成23年の食中毒 事件数、患者数は減少 病因物質別事件数の1位カンピロ、4位サルモネラ

2012.04.05発行  静岡県「フジ小軍鶏」お披露目 丸どり料理に適し、味も良し

2012.03.25発行  4〜6月期の配合飼料価格値上げ 全農900円、商系1220〜1300円

2012.03.25発行  韓国で低病原性AI 台湾では高病原性が発生

2012.03.25発行  TPP反対で国際シンポジウム

2012.03.25発行  アキタが赤玉の『きらたま』『ビィータ』発売 3月10日から首都圏で

2012.03.25発行  鶏卵の「公正マーク」表示への取り組み 鶏卵公正取引協議会・竹下正幸会長に聞く

2012.03.25発行  この業界で生きる 業界若手の生き残り策 (株)東京ウインファームの永尾一専務に聞く

2012.03.05発行  24年度の補てん基準価格で要請 補助率と合わせ「引き上げ」を

2012.03.15発行  組織の存続と来年度会費徴収 全体集会で了承 JEPA

2012.03.15発行  24年度の出荷計画4.2%増 食鳥協会主要産地

2012.03.15発行  6次産業化で農水省が3回目の認定 養鶏関係は17経営が認定

2012.03.15発行  平成22年の1キログラム当たり生産コスト 鶏卵172円、ブロイラー(生体)163円 農業所得は採卵養鶏、ブロイラーとも向上

2012.03.15発行  カンピロとサルモネラ 24年度もサーベイランス実施

2012.03.15発行  東京・JR有楽町駅前で東日本大震災復興支援畜産フェア

2012.03.15発行  養鶏用LED「エコファームPRO」発売 全方向を明るく照らす 養鶏大手の関西ポートリーと共同開発 エコジャンクション

2012.03.15発行  農事用有圧換気扇標準タイプ〈角形〉 さらに省エネ実現 4月21日から新発売 ソーワテクニカ

2012.03.05発行  6月に『三ツ星タマリエ検定』 鶏卵関係者対象に実施

2012.03.05発行  鶏肉、鶏卵の購入量は減少 平成23年家計調査

2012.03.05発行  地鶏の増体遺伝子確認 畜草研と秋田、福島両県が共同研究

2012.03.05発行  ホクリヨウが「エコフィード利用畜産物」の認証取得 鶏卵では初めて

2012.03.05発行  床鍋養鶏が「農商工等連携事業」認定 ハーブ親鶏の加工で

2012.03.05発行  調光可能・高照度のLED「LL25」発売 育雛用・ブロイラー用に最適 東西産業貿易

2012.02.25発行  平成24年の種鶏導入計画 レイヤー、ブロイラーとも増加 ブロイラー相場下落に警戒感

2012.02.25発行  レイヤーひな、不足気味で推移

2012.02.25発行  平成23年のひな輸入は8.5%増 原種鶏減少、種鶏増加

2012.02.25発行  海外悪性伝染病対策を学ぶ EUの殺処分・処理事例を紹介

2012.02.25発行  ハイテムがピーターサイム社と提携 種鶏場、孵化場の一貫設備目指す

2012.02.25発行  国際養鶏養豚総合展 約120社が出展を予定

2012.02.25発行  この業界で生きる 業界若手の生き残り策 (株)アマダ東京の天田雅伸社長に聞く

2012.02.25発行  日本全薬工業が放射能測定器を発売 日本向けに改良

2012.02.25発行  凍結しない車両消毒装置 アクトが帯広畜産大と共同研究

2012.02.15発行  226アイテムに鶏卵公正マーク表示 認知度向上への取り組み強化 鶏卵公正取引協議会

2012.02.15発行  平成23年のひなえ付け 採卵用めす2.4%減 ブロイラー用は2.6%減

2012.02.15発行  平成23年の輸入実績 鶏肉12.3%増、調製品14.8%増 輸入卵の殻付換算17.4%増

2012.02.15発行  木徳神糧が創業130年を祝う コメビジネス中心に鶏卵・鶏肉事業も展開

2012.02.15発行  新中期5か年計画策定へ 営業利益100億円目指す 昭和産業

2012.02.15発行  第64回アトランタ国際養鶏展 種鶏や養鶏資材、動物薬、食鳥処理機など出展 日本から晃伸製機が出展

2012.02.15発行  「卵油受託製造」で高い評価 カプセルメーカーの松屋商店

2012.02.05発行  平成22年の産出額 養鶏は3.8%増の7352億円 鶏卵4419億円、食鶏2933億円

2012.02.05発行  放射性物質で新基準値案 卵や肉は100ベクレル/キログラムへ

2012.02.05発行  改正家伝法の取り組み状況を報告 施行規則見直しを了承

2012.02.05発行  低病原性AIで家きん肉の輸入停止 米ニューヨーク州とオーストラリア

2012.02.05発行  6月下旬に三ツ星タマリエ検定 日卵協・ヤングミーティング

2012.02.05発行  フードコーナーへの出展者募集 6月の国際養鶏養豚総合展

2012.02.05発行  鶏舎専用防水LED電球を販売 電子機器メーカーと共同開発 セキネ

2012.01.25発行  鶏卵生産者経営安定対策事業に52億円 穀物備蓄も前年度と同額 平成24年度農水予算案

2012.01.25発行  承認法人は24年度から廃止 鶏卵対策で農水省が方針

2012.01.25発行  平成23年の相場予想 4氏にニアピン賞

2012.01.25発行  「一般社団」へ定款変更 移行は4月1日を予定 食鳥協会臨時総会

2012.01.25発行  農場HACCP認証審査の受け付け開始 中央畜産会

2012.01.25発行  共立製薬が2月に本社移転へ

2012.01.05発行  2012年の養鶏産業の課題と対応 業界一丸となって消費拡大を

2012.01.05発行  1〜3月期の配合飼料価格 2期連続で値下げへ 飼料基金からの補てんは打ち切り

2012.01.05発行  飼養衛生管理基準の適正農場は7割

2012.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う 15人の年間平均は183円

2012.01.05発行  変動要因の多いブロイラー相場を占う 9人のもも・むね合計の年間平均は832円

2012.01.05発行  共和機械 中国に合弁会社設立 洗卵選別機など生産・販売へ

2012.01.05発行  ノビリスAVP1194 インターベットが新発売

2012.01.05発行  業務用ミックス粉「ラピッドシリーズ」の新商品を発売 キユーピータマゴ

2012.01.05発行  長靴洗浄機を発売 全農畜産サービス

2011.12.15発行  12月の卵価、期待はずれ 4か月連続の前年割れ相場に

2011.12.15発行  成鶏更新・空舎延長事業の運用改善を要請 日本成鶏処理流通協議会

2011.12.15発行  1月以降の鶏肉需給に危機感も 食鳥協理事会

2011.12.15発行  アニマルウェルフェアなどで意見交換 OIE連絡協

2011.12.15発行  鳥インフルエンザ経営再建保険 第8期の募集開始 申し込み期限は来年1月13日

2011.12.15発行  国産飼料を使った鶏卵も対象 「ニッポンの食、がんばれ!」セレクション

2011.12.15発行  卵重コントロールから見たCP−MEレベル ウチナミの高田社長に聞く

2011.12.05発行  鶏舎用地などの税制改正で要望 JEPAと養鶏協会

2011.12.05発行  食品の放射性物質規制値を厳格化へ 厚生労働省

2011.12.05発行  オムレツづくりで全国を駆け回る ハワード・ヘルマーさん 精力的に卵の魅力を伝える

2011.12.05発行  業界が一致結束で『たまニコ』 オムレツ体験に600人 宮崎県養鶏農協青年部

2011.12.05発行  共和機械が岡山労働局長優良賞を受賞 ファミリー・フレンドリー企業部門で

2011.12.05発行  たまご資材館を開設 鶏卵包装資材などを通販 大光商店

2011.11.25発行  渡り鳥から低病原性AI 島根県のコハクチョウ

2011.11.25発行  「一般社団」移行で定款変更 日本養鶏協会

2011.11.25発行  「公益社団」移行で定款変更 日本卵業協会

2011.11.25発行  「いいたまごの日」でイベント エッセイ大賞を表彰

2011.11.25発行  農場HACCP第2次指定農場に霧島エッグなど

2011.11.25発行  原卵輸送システムで見学会 宮崎のフュージョンで

2011.11.25発行  二酸化塩素のチカラで防疫対策を強化 『空間スーパーとるとる』

2011.11.15発行  タイの洪水、調製品への影響は限定的?

2011.11.15発行  鶏肉の消費割合 家庭消費38%、加工仕向け7%、業務・外食55%

2011.11.15発行  養鶏関係は7事例 6次産業化第2次認定

2011.11.15発行  首都圏の鶏卵流通業者と情報交換 青森県養鶏協会

2011.11.15発行  南米のウズラ生産者が日本の加工工場視察

2011.11.15発行  個人の部で藤田さんが優勝 全日本初生雛鑑別選手権

2011.11.15発行  昭和鶏卵 飼料米三姉妹を新発売 量販店向けの赤玉『こめたまご』

2011.11.15発行  保湿化粧品の新商品を発売 アマタケ

2011.11.05発行  「TPPへの参加反対」訴え 食・くらし・いのち守る全国集会

2011.11.05発行  23年度のブロイラー出荷2.1%増、鶏卵の増産意向は142万羽

2011.11.05発行  配合飼料価格安定対策事業に97億円 3次補正予算案

2011.11.05発行  ハイテムの種鶏ケージ 中国大手鶏卵インテから受注

2011.11.05発行  地鶏の生産羽数現象 平成22年度は4.6%減 兵庫牧場調査

2011.11.05発行  2012年の特製カレンダーをプレゼント 日本食鳥協会

2011.10.25発行  西垣養鶏場に天皇杯 平成23年度農林水産祭

2011.10.25発行  「もみ米」は200ベクレル以下 農水省が米の飼料利用で通知

2011.10.25発行  需給のひっ迫感後退 米国産トウモロコシ

2011.10.25発行  学校給食用の鶏肉購入費の一部支援 21世紀の会が岩手の沿岸被災12市町村に

2011.10.25発行  EPARKがたまご券採用 クーポン商品にヨード卵・光ギフト券

2011.10.25発行  日本農産工業の飼料工場が復旧

2011.10.25発行  ワンタッチで開封可能な「ファミリートレイ」 日本モウルド工業が11月に発売

2011.10.15発行  鶏卵生産者経営安定対策事業は23年度と同額 飼料穀物備蓄は拡充 24年度予算概算要求

2011.10.15発行  農畜産物や肥料・飼料 放射性物質を調査

2011.10.15発行  TPPへ慎重姿勢 国民会議や慎重に考える会

2011.10.15発行  築地場外市場で「国産チキンまつり」

2011.10.15発行  小学校でニワトリの出前授業 岡崎牧場

2011.10.15発行  ゆで卵などの新加工場が稼働 アイ・ティー・エスファーム東北事業所

2011.10.05発行  11月5日「いいたまごの日」に東京でイベント 日本養鶏協会

2011.10.05発行  日本は第2位で324個 主要国の1人当たり鶏卵消費量

2011.10.05発行  農水省がAI対策本部 侵入と発生防止策などを確認

2011.10.05発行  飼料基金の補てんは2100円 生産者の実質負担は約1730円増

2011.10.05発行  鶏肉の低関税枠見直し 日本とメキシコのEPA

2011.10.05発行  後継者24人で「青年部」発足 茨城県養鶏協会

2011.09.25発行  10〜12月配飼価格値下げ 基金の補てん減額で実質値上がり

2011.09.25発行  法制化と国庫補助増額を 24年度予算で農水省に要請 養鶏協会と鶏卵生産者協会

2011.09.25発行  10月27〜29日に国産チキンまつり全国統一イベント

2011.09.25発行  来年6月に国際養鶏養豚総合展 6月6日から8日まで名古屋市の「ポートメッセなごや」で

2011.09.25発行  8月以降のブロイラー出荷増加 食鳥協・主産県会議

2011.09.25発行  国産麦のふすまと麦ぬか 飼料の放射性物質対応で農水省が通知

2011.09.15発行  「ウイルスの侵入防止」徹底を! AI疫学調査で中間とりまとめ

2011.09.15発行  育成鶏舎と鶏卵GPセンター落成 最新設備で経営改善計画達成 宮アのフュージョン

2011.09.15発行  環境省が野鳥のAI対応マニュアル改定へ

2011.09.15発行  ひな価格“値上げを”の声強まる 種鶏孵化場や若めす育成業者

2011.09.15発行  中嶋製作所が創業90周年 日本赤十字社と栄村、長野市に4200万円寄付

2011.09.15発行  復興を目指し“焼き鳥の輪” 福島県川俣町で川俣シャモまつり

2011.09.15発行  エッグマルチテスタEMT―7300 JA全農たまごが新発売

2011.09.05発行  鶏肉・鶏卵の放射性物質 福島産を含め不検出続く

2011.09.05発行  農水省が家畜用飼料の放射性セシウム暫定許容値設定でQ&A

2011.09.05発行  安全な鶏肉生産へ「衛生管理ハンドブック」作成 農林水産省

2011.09.05発行  福島の卵の安心をPR 福島県養鶏協会が5紙に広告

2011.09.05発行  丸紅が中国で飼料合弁事業 シノグレイン油脂、山東六和集団と

2011.09.05発行  ごまたまご歩道橋 中部飼料が名古屋市の歩道橋に命名

2011.09.05発行  ハエ幼虫駆除用殺虫剤「タムラ」2種を新発売 田村製薬

2011.08.25発行  採卵鶏の飼養戸数、羽数とも減少 成鶏めすは約1億3700万羽 平成23年2月1日現在

2011.08.25発行  鶏卵96%、鶏肉68% 22年度自給率

2011.08.25発行  宮崎県延岡市でサルモネラ食中毒

2011.08.25発行  AI防疫指針案などを答申 埋却地の確保は成鶏100羽当たり0.7平方メートル

2011.08.25発行  原発事故損害賠償で中間指針 9月中に本払い請求受付

2011.08.25発行  3・11被災の高田ポートリーに日本種鶏孵卵協会の山本会長が見舞い

2011.08.25発行  卵の直売養鶏場で採用 日本バイオテックの「Newバイオテックス飼料用」

2011.08.25発行  イナリサーチの「エミスタ」 菌・ウイルスの交差感染を防止

2011.08.15発行  移動制限区域の範囲を縮小 食鳥処理場やふ卵場の再開も可能に AI防疫指針の見直し案

2011.08.15発行  米のセシウム検査 収穫前・後の2段階で、暫定規制値(500ベクレル)超過は出荷制限

2011.08.15発行  配合飼料に放射性セシウムの暫定許容値 1キログラム中300ベクレル

2011.08.15発行  平成22年度の飼料用米の生産量増加 前年の3倍増の8万1237トン

2011.08.15発行  38億円の予算措置を要望 食鳥産業の生産基盤強化で

2011.08.15発行  7月補てん、14.229円

2011.08.15発行  クボタコンプスがヒビ卵検査装置を開発 アオヤマで販売

2011.07.25発行  結束して課題解決を

2011.07.25発行  ブロイラーの処理羽数は0.1%減 地鶏や成鶏も減少 平成22年食鳥流通

2011.07.25発行  米国は2029年までに従来型ケージ廃止 UEPが動物愛護団体と合意 連邦法を米国議会に提出へ

2011.07.25発行  今年後半のひなはレイヤー不足気味、ブロイラーは余裕も レイヤーの種鶏導入は14.1%減

2011.07.25発行  ブロイラーの種鶏導入は3.9%増

2011.07.25発行  鶏卵・肉の放射性物質 4月以降は「不検出」続く

2011.07.25発行  孵化途中卵検査装置「EVS400」 ヤマモトとナベルが共同開発 検卵の識別精度は99%以上

2011.07.25発行  ハエ成虫駆除用殺虫剤「アジタ」 ノバルティスアニマルヘルスが発売

2011.07.25発行  電動式の自動配餌車 岡田製作所が発売

2011.07.15発行  岩手県が食鳥検査料を免除 来年3月31日まで

2011.07.15発行  食鳥処理場の電力使用制限、削減率10%に

2011.07.15発行  八戸港の完全復興は2〜3年以内 青森県の復興プラン

2011.07.15発行  原料原産地表示、拡大は先送りに

2011.07.15発行  アマタケが復興式 本社工場の生産ラインが再「創業」

2011.07.15発行  6月の補てん価格0.954円 日本養鶏協会

2011.07.05発行  トウモロコシ依存からの脱却が課題 麦・飼料米などに期待 配飼価格高騰対策

2011.07.05発行  23年度は約198万トンに 鶏卵生産者経営安定対策事業の価格差補てん契約

2011.07.05発行  東北支部に義援金贈呈 日本食鳥協会と全鳥連

2011.07.05発行  平成22年の孵化業者数は138戸 レイヤー33戸、ブロイラー92戸、卵肉兼用13戸

2011.07.05発行  種鶏戸数、羽数は増加

2011.07.05発行  印南養鶏農協の松尾組合長が兵庫県功労賞を受賞

2011.07.05発行  KSミストファンを発売 熱中症・粉塵・節電対策に 日環エンジニアリング

2011.07.05発行  カビ毒吸着材「ミズカバインダー」 ワイピーテックが発売

2011.06.25発行  殻付卵輸入 震災による卵価上昇で増加 夏場の卵価動向に影響

2011.06.25発行  3期連続で値上げ 7〜9月配飼価格

2011.06.25発行  秋田、高橋、丸本氏に旭日双光章 南部氏に藍綬褒章

2011.06.25発行  鶏肉・鶏卵は「安全」 食品安全委がAIでの考え方を一部変更

2011.06.25発行  エコフィード畜産物認証へ 中央畜産会

2011.06.25発行  ワクチノーバを設立 動物用医薬品の製造・販売

2011.06.15発行  夏期の電力使用制限 大口需要家の15%削減 処理場や大規模採卵養鶏場などが対象

2011.06.15発行  震災からの復興訴える 平成22年度農業白書

2011.06.15発行  6次産業化の取り組みを支援 養鶏関係は8事例

2011.06.15発行  太陽光発電設備を導入 青森ポートリー

2011.06.15発行  白ごはんには「生たまご」 パルシステム調査

2011.06.15発行  仙川工場跡地にグループ各社の複合施設 キユーピー

2011.06.15発行  食欲増進え付け紙『こうふんシート』 エムエフが新発売

2011.06.15発行  天然トウガラシ抽出成分含有「エクストラクト ホット」 バイエル薬品が新発売

2011.06.05発行  AIの防疫指針など見直しへ 飼養衛生管理基準も 農水省・家畜衛生部会

2011.06.05発行  AIの移動制限縮小など要請 日本食鳥協会

2011.06.05発行  2年連続でモンドセレクション金賞を受賞 アマタケの「南部鳥のサラダチキン。ハーブチキン」

2011.06.05発行  ゲンが各事業を分割 7月から4社体制に

2011.06.05発行  農場HACCP推進農場の第1次指定 養鶏は8農場

2011.06.05発行  LED蛍光灯「LH LINE40 07-HD」を発売 節電対策に最適 ゼンケイ

2011.05.25発行  平成22年の鶏卵生産量0.3%増加 上位10県で50.3%を占める

2011.05.25発行  今年の種鶏導入を下方修正 震災、AIの影響で

2011.05.25発行  432万羽が死亡 東日本大震災3県の養鶏被害

2011.05.25発行  免耐震仕様ハイテム直立ベルトケージシステム 東日本大震災で性能を確認

2011.05.25発行  5月中の仮払い目指す 東電 福島原発の損害賠償

2011.05.25発行  節電目標は一律15% 東京、東北電力管内で

2011.05.25発行  ツートンカラーのハエ取り紙「ハエ取りバンバン」

2011.05.15発行  震災対策の1次補正予算が成立 配合飼料緊急運搬事業、経営再開支援事業など

2011.05.15発行  リアルタイムPCR利用へ AIの家きん卵移動制限解除に

2011.05.15発行  鶏卵生産者経営安定対策事業の要綱、要領が決まる

2011.05.15発行  生産者主体の組織として再出発 新会長に竹下正幸氏 日本養鶏協会

2011.05.15発行  7月に全国4か所でHG鶏セミナー―開催へ アイエスエージャパン

2011.05.15発行  タックジャパンが60周年 成長の軌跡を記念誌に

2011.04.25発行  鳥インフルエンザの移動制限解除 防疫措置の徹底継続を

2011.04.25発行  民主党PTに被害救済で要請 日本鶏卵生産者協会

2011.04.25発行  被害農家は「仮払い」要求 東電は「指針」で対応へ 福島原発事故補償

2011.04.25発行  こだわりの朝食メニュー たまご料理は2位 パルシステム生協連が調査

2011.04.25発行  新社長に高居隆章氏 岡本雄平氏は会長職に専念 共立製薬

2011.04.15発行  日本養鶏協会への「個人加入」を決議 JEPA臨時総会

2011.04.15発行  東日本大震災 飼料供給が急務の課題 鶏卵・肉の生産減続く

2011.04.15発行  新食鶏「取引規格」と「小売規格」 4月1日から適用開始 移行猶予期間10月1日まで

2011.04.15発行  にいがた地鶏のさらなる普及へ にいがた地鶏生産普及研究会

2011.04.15発行  インターベットとメリアルの合併白紙

2011.04.15発行  バリー・ジャパンが社名を「株式会社オンダ」に変更 新社長に恩田直幸氏

2011.04.05発行  23年度の補てん基準価格183円 安定基準価格は156円 鶏卵生産者安定対策事業

2011.04.05発行  AI移動制限 三重、奈良、宮崎で解除 千葉は4月15日予定

2011.04.05発行  改正家伝法が成立

2011.04.05発行  震災被害で鶏卵・肉の需給ひっ迫

2011.04.05発行  東日本大震災 東北、関東の養鶏を直撃

2011.04.05発行  義援金を募集 JEPAと日本養鶏協会 日本食鳥協会も

2011.03.25発行  東日本巨大地震 養鶏も大きな被害 飼料、燃料不足などが深刻

2011.03.25発行  飼料工場も復旧に全力

2011.03.25発行  千葉県でも鳥インフルエンザ確認 採卵鶏と肉用鶏農場

2011.03.25発行  4〜6月期配合飼料価格 トン約2138円値上げ

2011.03.25発行  日本養鶏協会が実施主体に 鶏卵生産者経営安定対策事業

2011.03.25発行  カンピロ2位、サルモネラ4位 平成22年の食中毒件数

2011.03.25発行  農事用有圧換気扇が好評 牛舎向けタイプも発売 ソーワテクニカ

2011.03.15発行  カプア博士招きAI国際学術セミナー 最新の国際的知見を学ぶ 日本鶏卵生産者協会

2011.03.15発行  AIの感染続く

2011.03.15発行  たまニコアゲイン2011 ゴールを宮崎に変更

2011.03.15発行  平成22年の輸入ひなは23%増

2011.03.15発行  平成22年のひなえ付け全国推計値を公表 日本種鶏孵卵協会

2011.03.15発行  鶏肉のパワーでシンポジウム 日本食鳥協会が消費者対象に

2011.03.15発行  防鳥ネットを発売 AI対策用に ネクスタ

2011.03.15発行  「しんたまご」リニューアル 国産飼料米を活用 JA全農たまご

2011.03.05発行  「予防的殺処分」は口蹄疫に限定 手当金は評価額の全額交付 家伝法改正案

2011.03.05発行  AI感染 依然続く

2011.03.05発行  鶏肉購入量は6年連続で増加 鶏卵も前年比0.6%増 平成22年家計調査

2011.03.05発行  AI被害県へ消毒薬寄付 共立製薬

2011.03.05発行  平成21年度の処理羽数は7億2000万羽 161の大規模食鳥処理場

2011.03.05発行  意見広告「卵は決して高くない」に大きな反響 消費者も共感・激励

2011.02.25発行  家伝法の予防的殺処分に反対 養鶏産業を守る対策を要請 JEPAがAI緊急集会

2011.02.25発行  和歌山、三重でもAI 6県、18農場、136万羽が被害

2011.02.25発行  緊急時集出荷・処理円滑化事業を実施 1羽25円上限に

2011.02.25発行  平成23年度鶏卵生産者経営安定対策事業 事業実施主体を公募

2011.02.25発行  ISO22000認証を取得 丸ト鶏卵販売が全社で

2011.02.25発行  第63回アトランタ国際養鶏展 ケージメーカー出展でにぎわう

2011.02.25発行  省力・省スペース原卵輸送システム フュージョンに納入へ ハイテム

2011.02.15発行  産業基盤の崩壊が心配されるAI被害 予防に主眼を置いた対策を

2011.02.15発行  南九州のAI 鶏卵・肉の需給に多大な影響 今後も尾を引く…

2011.02.15発行  食鳥協会がAI対策を要請

2011.02.15発行  AI対策で消毒薬を寄付 日鶏協を通じ被害県へ 日本全薬工業とヤシマ産業

2011.02.15発行  飼料添加物の製・販で提携 共立製薬と出光興産

2011.02.15発行  10社で全米の46% 米国のレイヤーランキング

2011.02.15発行  集合型自動集卵ネスト「SN−203L」 レイヤー平飼い採卵(種鶏含む)システムに最適 巣外卵、汚卵が少ないと好評

2011.02.15発行  微細磁性金属検出装置「セファード」を発売 前川製作所

2011.02.15発行  万全な貿易体制で強健・良質な若めすを供給 衛生管理を徹底する(株)N.G.C. 基本に忠実な管理で大ロットに対応 前期育雛と後期育成の農場を完全分離

2011.02.05発行  鳥インフルエンザ 養鶏主産地に侵入 産業を守る施策が急務

2011.02.05発行  8時間以内での鶏卵移動を要望 JEPAが与党に

2011.02.05発行  卵は決して高くない! 正しい鶏卵情報と業界の努力を説明

2011.02.05発行  3月に鶏肉シンポ 消費者を招待 日本食鳥協会

2011.02.05発行  日本ハム 各地で商品・販促説明会 国産鶏肉の各種製品も紹介

2011.02.05発行  特別講演会と新年会 アグロジャパン

2011.02.05発行  名人パティシエも驚く起泡性の高い卵 ぶなざわの長生卵 分子振動活性装置・ハイエットを活用

2011.01.25発行  鶏卵生産者経営安定対策事業に52億円 価格差補てんと空舎延長 平成23年度農林水産省予算

2011.01.25発行  防鳥ネット整備などに補助 農林水産省予算

2011.01.25発行  食鶏取引規格と小売規格を改正 今年4月から

2011.01.25発行  消費促進で日本縦断リレー 各地で出走者を募集 日卵協ヤングミーティング

2011.01.25発行  ドイツでも畜産物大量回収 飼料にダイオキシン混入で

2011.01.25発行  平成22年の鶏卵相場は年間平均187円 食鳥はもも肉618円、むね肉229円

2011.01.25発行  鶏卵運搬台車が好評 KSラック、KSロールなど ヨシダエルシス

2011.01.25発行  赤色LED電球(LL20型)を発売 東西産業貿易

2011.01.25発行  MS生ワクチン(NBI)接種で生産性と収益性が大きく改善 山口県下関市の(有)上野養鶏場を訪ねて

2011.01.25発行  ドイツ・ヘルマン社の直立ケージを導入 静岡の(株)ホソヤ家禽研究所を視察

2011.01.05発行  2011年の養鶏産業の課題 産業を守るAI対策が急務

2011.01.05発行  平成21年の県別養鶏産出額 鹿児島、宮崎、岩手の順

2011.01.05発行  日本養鶏協会が臨時総会で定款改正 新規「鶏卵安定事業」に応募へ

2011.01.05発行  1〜3月期配飼価格 トン約3425円値上げ 飼料基金から3250円補てん

2011.01.05発行  14人の平均185円 鶏卵相場予想

2011.01.05発行  10人の平均 もも肉619円、むね肉242円 食鳥相場予想

2007.02.15発行  鶏肉調製品、卵黄粉が増加 鶏肉は11.6%減 18年の輸入

2007.02.15発行  日向市、高梁市、新富町でもAI発生 相次ぐ感染に危機感募る

2007.02.15発行  英国でもH5N1発生 家きんなどの輸入停止

2007.02.15発行  西日本の農場で緊急消毒 消石灰の購入経費は国が負担

2007.02.15発行  養鶏資材やひなも値上がり? 円安、エサ高などで苦慮

2007.02.15発行  鶏卵・鶏肉の料理コンクール開催 岐阜県養鶏協会

2007.02.15発行  どうする鳥インフルエンザ対策

2007.02.05発行  日向市、高梁市、新富町でもAI発生 相次ぐ感染に危機感募る

2007.02.05発行  国産AIワクチン 3社に製造販売承認

2007.02.05発行  孵化業者数は147戸 レイヤー48戸、ブロイラー82戸、卵肉兼用17戸

2007.02.05発行  孵化業者数は147戸 レイヤー48戸、ブロイラー82戸、卵肉兼用17戸

2007.02.05発行  風評被害の防止などを要請 宮崎県知事が松岡農相に

2007.02.05発行  初のたまご広告 2月1日からスタート

2007.02.05発行  タマゴ加工品に新商品名 愛媛東予養鶏農協

2007.02.05発行  レギュラーウェーブとマルチトレーを新発売 大阪ポリマー

2007.02.05発行  電解水技術で鳥インフルやノロウイルスを制御 三洋電機

2007.02.05発行  GAIACOTの対ウイルス効果を確認 日清紡

2007.02.05発行  サルモネラフリーの若めす供給体制確立 (株)N.G.C.

2007.01.25発行  宮崎県のブロイラー種鶏場でAI(H5N1)発生 16日に防疫措置完了

2007.01.25発行  17年の鶏肉需要量は4.8%増 外食産業の食肉の消費動向 農畜産業振興機構が調査

2007.01.25発行  国産鶏卵の公正競争規約 第4次修正案を提出

2007.01.25発行  18年の平均卵価は183円 食鳥相場はもも553円、むね216円

2007.01.25発行  ウチナミが25周年で記念出版 「販売理論について」「養鶏指導員・大端君物語」

2007.01.25発行  桜姫の加工品も新登場 日本ハム 全国で商品販促説明会

2007.01.25発行  野外における鳥インフルエンザウイルスの消毒 関令二・田村製薬(株)最高顧問 

2007.01.05発行  動物用ST合剤2品を発売 日本全薬工業

2007.01.05発行  07年の養鶏産業の課題 困難な時こそチャンス

2007.01.05発行  全農、商系とも大幅値上げ 1〜3月配飼価格

2007.01.05発行  農場監視適用は「合意」で AI防疫指針改正

2007.01.05発行  卵価基金補助は7%減額 19年度予算案

2007.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う 18氏平均・173円

2007.01.05発行  変動要因の多いブロイラー相場を占う 8氏平均・もも肉596円、むね肉224円

2006.12.15発行  卵の保存温度と微生物増殖 10度Cでは問題なし 日鶏協が2研究機関で試験

2006.12.15発行  鶏卵認証制度・日本版ライオンマーク 農水省も支援へ

2006.12.15発行  韓国で3例目のAI 全羅北道のウズラ農場で

2006.12.15発行  AIで処分された鶏を供養 再発防止を誓う 茨城県養鶏協会

2006.12.15発行  新しい中抜きラインが完成 処理スピードがアップし、品質も向上 茨城の高井産業

2006.12.15発行  日本たまごかけごはん楽会に製作賞 日本イベント大賞

2006.12.05発行  韓国で鳥インフルエンザ再発 H5N1ウイルスを確認

2006.12.05発行  韓国からの輸入を停止

2006.12.05発行  弱毒タイプのAI防疫指針を了承 農場監視プログラムの適用は生産者と協議

2006.12.05発行  ハーブ事業10周年で記念イベント 日清丸紅飼料

2006.12.05発行  エンブレックス社を買収 ファイザー社のアニマルヘルス部門

2006.12.05発行  三重の伊勢農場が完成 イセ食品グループ

2006.12.05発行  ネッカリッチ飼料による種鶏の給与効果 山形種鶏場生産部部長 永木美代子

2006.12.05発行  06年欧州食鳥産業視察報告 日本食鳥協会事務局長 平加洋三

2006.12.05発行  高性能エッグカウンター「アキュカウント」 東洋システムが全世界で販売へ

2006.11.25発行  心筋梗塞 卵の摂取頻度との関係薄い 厚労省研究班が確認

2006.11.25発行  NY州からの輸入一時停止 弱毒型AIが再発

2006.11.25発行  全国の地鶏や銘柄鶏の生産状況 47銘柄、約671万羽

2006.11.25発行  第20回オルテック社定期セミナー 畜産、飼料動向で

2006.11.25発行  伊勢彦信氏にフランス勲章

2006.11.25発行  カルピスのカルスポリン EUでも販売開始

2006.11.25発行  ワン&オンリーのたまごを目指して (有)冨田養鶏場

2006.11.15発行  鶏肉の家計消費割合が増加 17年の消費構成

2006.11.15発行  サルモネラ 卵からは検出せず 農水省調査

2006.11.15発行  ハンガリーと米国からの輸入停止を解除 農林水産省

2006.11.15発行  全日本ISD協会を設立 25社が参加 HG鶏の取り扱いへ 日本シェーバー

2006.11.15発行  冨田養鶏場に農林水産大臣賞 全国優良畜産経営で表彰

2006.11.15発行  新社屋・GPが完成 徹底した衛生管理 児湯養鶏農協

2006.11.15発行  フィリピンの鶏肉産業

2006.11.05発行  AI防疫指針 弱毒タイプの措置追加へ 監視プログラム導入などを明記

2006.11.05発行  JEPA 日本版ECI創設を検討

2006.11.05発行  18年のひなえ付け予想 採卵用2.0%減、ブロイラー用2.8%増

2006.11.05発行  後藤孵卵場が第3回直売交流会 『直売』の良さを学ぶ

2006.11.05発行  国産卵用鶏の課題を検討 岡崎牧場がたまごシンポジウム

2006.11.05発行  ワタミの渡邉社長が講演 日食工講演会

2006.11.05発行  トンネル換気専用タイプを新発売 大風量の農事用有圧換気扇 ソーワテクニカ

2006.11.05発行  「ディスニーくらしのたまご」 11月から全国の有力スーパーで新発売 イセ食品

2006.10.25発行  世界家禽フォーラムの意義と役割 東海女子短期大学学長 杉山道雄

2006.10.25発行  JEPA県支部が20に

2006.10.25発行  エタノール生産の拡大と米国のトウモロコシ需給

2006.10.25発行  オランダ大使館がAIセミナー ワクチン使用などを説明

2006.10.25発行  群馬の中泉食鳥を視察 21世紀の会が産地視察会

2006.10.25発行  初めてのラーメン産業展 鶏卵関係企業も出展

2006.10.25発行  ローストチキンを発売 キユーピー

2006.10.25発行  「あすなろ卵」を販売 通信販売の身土不二

2006.10.15発行  弱毒タイプの防疫指針導入 厳格な衛生管理を条件に

2006.10.15発行  AIモニタリング検査で発生の確認なし

2006.10.15発行  京都・旧浅田農産の鶏糞の処分終了

2006.10.15発行  鶏卵への不安感払しょくへ 茨城で顔の見える関係づくり会合 消費者や養鶏関係者ら130人が出席

2006.10.15発行  ビッグダッチマンがアジアに新拠点 マレーシアで竣工記念式典 事務所・配送センターが完成

2006.10.15発行  マルトグループの東京エッグ 新GPが順調に稼働

2006.10.15発行  ドレッシングの中栓を改良 キユーピー

2006.10.05発行  「指針」に沿った鶏卵生産求める ブロイラーは出荷計画を上方修正 全国需給会議

2006.10.05発行  茨城のAI 感染原因特定できず 感染経路究明チーム

2006.10.05発行  日本とチリ EPA交渉で大筋合意 鶏肉には関税割当枠

2006.10.05発行  日本初、たまごに広告 11月からスタート 日卵協とサニーサイドアップ

2006.10.05発行  米国産家きんの栄養価と健康効果 アメリカ家禽鶏卵輸出協会がセミナー

2006.10.05発行  中国に調味料の新工場竣工 協和発酵フーズ

2006.10.05発行  一歩前進した鶏舎のクーリングシステム パドフォッグを推進 東洋システム

2006.10.05発行  香り揚げ醤油チキンを発売 日本KFC

2006.09.25発行  トン1700円値上げ 10〜12月期配飼価格 飼料基金から1600円補てん

2006.09.25発行  NY州の輸入停止を解除 農林水産省

2006.09.25発行  認定農業者 採卵鶏戸数の38.3%、ブロイラーは30.5%

2006.09.25発行  卵白ペプタイドが酸化を抑制 キユーピーが食品科学工学会で発表

2006.09.25発行  鶏卵の最新情報を学ぶ 京都で第3回たまご研究会

2006.09.25発行  マエカワラボを開設 前川製作所

2006.09.25発行  日本ハムが「自社農場国産鶏限定 鶏チャーシュー」を新発売

2006.09.25発行  シキボウが鳥インフル対策繊維を開発 ウイルス感染リスクを低減

2006.09.15発行  17年の養鶏産出額7000億円台に 卵価上昇で5年ぶり

2006.09.15発行  日比EPAを締結 鶏肉に低関税枠を設置

2006.09.15発行  モニタリング検査でもAI発生なし

2006.09.15発行  オランダの鶏卵関係者が日本を視察 日本の高い消費水準に関心

2006.09.15発行  商談会の景品にたまご券とたまごごはん用醤油

2006.09.15発行  11月に国産チキンまつり 相場低迷で対策委を設置 食鳥協会理事会

2006.09.15発行  共和機械が新型鶏卵選別包装システムを開発 全6列搬送・6万卵/時の高速処理

2006.09.15発行  ハナガタがシュリンク包装機HP−H20を発売 9、10月に内見会を開催

2006.09.15発行  ゼオライトマスクマスクを新発売 日清紡

2006.09.05発行  卵価基金補助は約13億円、家畜衛生関係は拡充強化 農水省の19年度予算概算要求

2006.09.05発行  17年の確報値 鶏卵生産量は248万トン 速報値を2万トン上方修正

2006.09.05発行  厚労省の食品安全関係予算の概算要求 18年度比5.5%増

2006.09.05発行  畜産に携わる女性が交流大会 全国畜産縦断いきいきネットワーク

2006.09.05発行  米久が西日本に鶏肉拠点確保 東伯町農協の事業を引き継ぐ

2006.09.05発行  アメリカ大豆協会日本事務所開設50周年 関係者約400人が盛大に祝福

2006.09.05発行  鶏肉に対するマーケティング (株)消費経済研究所マーケットリサーチ部課長 中野良光

2006.09.05発行  元気な骨とヒアロケアのタブレット キユーピーが新発売

2006.08.25発行  鶏卵生産量、出荷量とも前年並み 1〜6月の鶏卵流通統計

2006.08.25発行  自給率は鶏卵94%、鶏肉67% 17年度の食料需給表

2006.08.25発行  ドイツ、英国の輸入停止を解除

2006.08.25発行  緊急時のワクチン接種を提案 JEPAと日鶏協がAI対策でセミナー

2006.08.25発行  国産チキンの良さをもっと知って! 水戸市で国産チキンシンポジウム

2006.08.25発行  日本シェーバーとHPBが契約

2006.08.15発行  むね肉の輸出など求める 養鶏問題懇談会 18年度行動計画を協議

2006.08.15発行  ブロイラーは1.2%増、成鶏0.9%増 17年度の食鳥検査

2006.08.15発行  タイで鳥インフルエンザが再発

2006.08.15発行  秋田県の藤原儀英氏が全国農業コンクールでグランプリ 時代を先取りした養鶏経営で

2006.08.15発行  07年トレードショーへの出展企業を募集 日本セルフ・サービス協会

2006.08.15発行  排ガス量をさらに削減 ドイツ・バイエル

2006.08.15発行  最新の鶏舎・生産システム

2006.08.15発行  直近の鶏卵需給と今後の展開

2006.08.15発行  マクドナルドと鶏卵、鶏肉

2006.08.15発行  タロバックNBEDSを新発売 ND、IB、EDSの予防に ゲン・コーポレーション

2006.08.15発行  酵母エキス協和 N−20を新発売 協和発酵フーズ

2006.07.25発行  「カンシ君シリーズ」を発売 エコノス・ジャパン

2006.07.25発行  19年度養鶏施策を提案 養鶏安定対策推進全国協議会

2006.07.25発行  AI清浄国に復帰 農水省がOIEに通知

2006.07.25発行  東京都が畜産振興プラン 「東京しゃも」など増羽へ

2006.07.25発行  鶏のむね肉成分に抗疲労効果 日本ハムが作用メカニズムを解明

2006.07.25発行  検査料の免除などを要望 日本成鶏処理流通協議会が鳥インフル対策で

2006.07.25発行  ミヤリサン製薬に社名変更 創立60周年を機に

2006.07.25発行  飼料畜産業界の再編と将来展望 丸紅(株)専務執行役員、欧州支配人、丸紅欧州会社社長 中山知行氏に聞く

2006.07.25発行  世界の鳥インフルエンザの現状と対策および日本の防疫対策について OIE名誉顧問 小澤義博博士

2006.07.25発行  増加してきたカンピロバクター食中毒とその制御 (財)東京顕微鏡院・食と環境の科学センター 伊藤武所長

2006.07.15発行  駐車監視員制度から1か月 厳しい取り締まりに悲鳴

2006.07.15発行  有害化学物質の実態を調査 農林水産省

2006.07.15発行  たい肥過剰で採算悪化 家畜排せつ物で意見交換

2006.07.15発行  8月9日にAIセミナー 緊急時のワクチン接種をテーマに JEPAと日鶏協

2006.07.15発行  日本シェーバーが販売窓口に デカルブ、イサ、バブコック、シェーバー鶏

2006.07.15発行  「ヨード卵・光」30周年記念行事を実施 日本農産工業

2006.07.15発行  業務用鶏卵加工品「テイスティエッグ」 キユーピータマゴが新発売

2006.07.15発行  卵殻強度計Uを新発売 簡単操作で高精度 富士平工業

2006.07.15発行  サマーバーレル2006を発売 日本KFC

2006.07.05発行  茨城県が鳥インフルエンザの終息宣言 風評被害の払しょくを期待

2006.07.05発行  養鶏用は1.5%増 17年度の配飼生産

2006.07.05発行  カナダからの輸入一時停止を解除 鳥インフルエンザを否定

2006.07.05発行  はかた一番どりがトレーサビリティを導入

2006.07.05発行  ハイライン鳥の育種会議を開催

2006.07.05発行  「たまごはん」が好評 大分ファームが売り出す

2006.07.05発行  順調に販売実績を伸ばすハイテムサルメット種鶏ケージ 輸出にも取り組む 東洋システム

2006.07.05発行  シンメイが新型ラベル自動印字・貼付機を発売 画像文字認識装置を搭載

2006.07.05発行  中型孵卵機を開発、8月から新発売 峯岸マッターホーン製作所

2006.06.25発行  7〜9月期の配合飼料価格 トン500円値下げ 補てん打ち切りで実質値上げ

2006.06.25発行  ハンガリーとカナダから輸入停止

2006.06.25発行  フランスからの輸入停止を解除

2006.06.25発行  タイソン社幹部がアマタケを訪問 カルスポリンの全面採用で日本での使用状況など視察

2006.06.25発行  動物医学食品安全教育研究センター開設 岩手大学農学部

2006.06.25発行  畜舎向け内外装材 アキレスが2製品を発売

2006.06.15発行  成鶏めす羽数は微減 18年2月1日現在の採卵鶏

2006.06.15発行  加工食品の原産地表示、追加品目検討へ

2006.06.15発行  鶏肉調製品の増加続く 鶏卵関係の輸入は減少 4月輸入

2006.06.15発行  岡田製作所などが出展 NEW環境展

2006.06.15発行  KFCとピザハットを同一店舗で 埼玉県・戸田市に1号店

2006.06.15発行  食肉便覧を発刊 中央畜産会

2006.06.15発行  MS生ワクチン(NBI)とNB/B1+H120生ワクチンを発売 日本バイオロジカルズ

2006.06.15発行  宝和公務のR−Span建築システムが好評 倉庫・堆肥舎などに最適

2006.06.15発行  防虫用エアカーテン「バグシャッター」 前川製作所が発売

2006.06.05発行  英国の発生州以外からの輸入を解禁、フィリピンの輸入停止も解除

2006.06.05発行  12年ぶりに170万トン台 17年のブロイラー処理重量

2006.06.05発行  畜産物の原産地表示で再通知 農水省表示・規格課

2006.06.05発行  カントウ友の会が研修総会

2006.06.05発行  今村氏の藍綬褒章受章を祝う 動物薬関係者が多数出席

2006.06.05発行  デンマークなどからの輸入を停止

2006.06.05発行  何とかならないか!!鶏卵相場の乱高下 山崎製パン・荘司芳和購買本部長に聞く

2006.05.25発行  英国産家きん 発生州除き輸入解禁へ

2006.05.25発行  ブロイラーが6億羽台に 平成17年の食鳥流通

2006.05.25発行  サルモネラが減少し、カンピロが増加 17年の食中毒発生状況

2006.05.25発行  中川農相が国産鶏の開発を指示 新たな予算が伴うか注目

2006.05.25発行  夢∞(無限大)キャンペーン 中部商品取引所

2006.05.25発行  十文字チキンカンパニーが社歌CD 45周年を記念して作成

2006.05.25発行  「やきとり」で有名なオヤマ(岩手)を訪ねる

2006.05.25発行  ドレッシング2製品を発売 キユーピー

2006.05.15発行  鳥インフルで輸入停止国広がる 当面、ひなへの影響は少ない

2006.05.15発行  採卵用を上方修正 17年のひなえ付け確定値

2006.05.15発行  環境・安全の協議マークを作成 日本鶏卵パック協議会が定例会

2006.05.15発行  抽選でお弁当箱セットを1万人に 日本ハムがチキンキャンペーン

2006.05.15発行  福岡のニシノウラ・エッグ・ファームが完成

2006.05.15発行  モバ社のファームパッカー、新機種を発表 高性能で耐久性に優れる

2006.05.15発行  中華ガラスープの素に新タイプ 協和発酵フーズ

2006.05.15発行  スポンジ・ボブをプレミアムに採用 日本KFC

2006.05.05発行  卵価基金の18年度補てん基準価格は162円 前年度を1円下回る

2006.05.05発行  茨城の監視鶏 すべての処分が完了

2006.05.05発行  英国でAI発生 輸入を一時停止

2006.05.05発行  鶏卵とコレステロールでフォーラム 誤ったコレステロールの常識を打破

2006.05.05発行  後藤孵卵場の関西営業所・関西たまごセンターが完成 HACCP対応のGP

2006.05.05発行  グランプリ24作品を表彰 ハッピーイースター卵あそびコンテスト

2006.05.05発行  ビッグダッチマンの新ケージシステム 間口30cmに3羽収容 東西産業貿易

2006.04.25発行  H5N1型鳥インフルエンザが「指定感染症」に 厚労省

2006.04.25発行  高い大腸菌の検出率 鶏のミンチ肉など 厚労省調査

2006.04.25発行  畜産物の残留農薬 厚労省の14年度検査は問題なし

2006.04.25発行  国産卵をもっと食べて!! 都卵協がたまごフェスティバル

2006.04.25発行  「おいしさ科学館」を開設 太陽化学が東京支店内に

2006.04.25発行  後藤孵卵場が九州営業所に直売店をオープン 今日産んだ玉子を今日売る店

2006.04.25発行  横浜鶏卵が「かけたまご飯」を発売 たまごかけご飯専用タレ付きパック卵

2006.04.25発行  辛口のケイジャンホットチキン 日本KFCが発売

2006.04.25発行  成鶏(廃鶏)処理に関する一考察 (有)マザーチキンホワイトミート獣医師・畜産コンサルタント 今泉進

2006.04.15発行  ドイツも輸入停止

2006.04.15発行  140項目について解説 厚労省がポジティブリストでQ&A

2006.04.15発行  大阪商取との合併決める 中部商品取引所に

2006.04.15発行  シェーリングに買収を申し入れ ドイツ・バイエル

2006.04.15発行  東洋システムがファームコンピュータで特許取得 警告、警報システムで

2006.04.15発行  プロフェッショナルレシピブックを作成 アメリカ家禽鶏卵輸出協会

2006.04.15発行  ゴーデックスの新大バラシ解体システム 潟Iヤマで順調に稼働

2006.04.15発行  「たまご屋さんのたまごごはん用醤油」を新発売 全国たまご商組と東京鶏卵事業祖

2006.04.15発行  業務用IHどんぶりコンロを発売へ フジマック

2006.04.05発行  18年度鶏卵生産指針 1%の増産で卵価は172円 予想を上回る増産も

2006.04.05発行  AIワクチンの有効性など 日本獣医学会で発表

2006.04.05発行  ヨルダンでAI 農水省が輸入停止

2006.04.05発行  選りすぐりの食品に高い関心 フーデックスジャパン06

2006.04.05発行  タイがQマークをPR 東京で広報推進パーティー

2006.04.05発行  セコノブ鶏糞で発電 東洋システムが富士電機システムズと提携 プランニング提案を開始

2006.04.05発行  天然薬草液体調味料「味のゴールイン」発売 無料お試しキャンペーン中

2006.04.05発行  スタボックス50%OPS発売 日本全薬工業 家畜の肺炎、下痢に

2006.04.05発行  ロボエッグを新発売 トムテン 卵の衝撃度を測定

2006.03.25発行  AI互助基金 採卵鶏の積立金を増額 補てん内容も一部変更

2006.03.25発行  4〜6月期の配飼価格は据え置き 飼料基金の補てんは700円

2006.03.25発行  オランダも停止 AIワクチンの使用で

2006.03.25発行  米国の100万羽以上の採卵企業65社で88%

2006.03.25発行  福岡県の採卵鶏にニューカッスル発生

2006.03.25発行  「クルクルたまごごはん」のCD発売

2006.03.25発行  各国の'05年鶏卵情勢 IECレポートより

2006.03.15発行  18年度のブロイラーの出荷計画羽数は5億9千万羽 全国需給会議

2006.03.15発行  全農場で焼却処分始まる 茨城の監視下の鶏

2006.03.15発行  原種鶏や種鶏のストップ心配 AIでの輸入停止

2006.03.15発行  エイアイライザ発売でセミナー 共立製薬

2006.03.15発行  40社の処理羽数は1%増加 05年の米国ブロイラーランキング

2006.03.15発行  東証・名証市場1部に指定替え 中部飼料の株式

2006.03.15発行  農事用有圧換気扇を発売 ソーワテクニカ 消費電力を大幅削減

2006.03.15発行  ウイルス不活化マスク アグロジャパンなどで販売

2006.03.15発行  シェリング・プラウが「パラコックス−5」を発売 鶏のコクシ生ワクチン

2006.03.05発行  17年の鶏卵生産量は246万トン 前年比1.2%減

2006.03.05発行  卵用種鶏が13.8%増加 肉用原種鶏、種鶏は減少 17年のひな輸入

2006.03.05発行  エジプト、インド、フランスでAI発生 輸入を一時停止

2006.03.05発行  東北牧場に特別賞 17年度の畜産大賞表彰式

2006.03.05発行  オイスカ四国三豊支局がアンコールワットで植林 シハモニ国王が善意に感謝

2006.03.05発行  「カルスポリン」がタイソン社で全面採用 カルピス

2006.03.05発行  セキネがプラスチック製クーリングパッドを発売 優れた耐久性、交換も容易

2006.03.05発行  混合飼料「イデザイム」を新発売 出光興産 栄養吸収性を改善

2006.03.05発行  瓶入りマヨネーズにムーミンの絵柄 キユーピー

2006.02.25発行  茨城の監視鶏は焼却処分へ 費用は国と県が負担 予算は約8億2,000万円

2006.02.25発行  イラクとナイジェリア、インド、エジプトでAI発生 家きん肉の輸入停止

2006.02.25発行  鶏肉6.0%増、鶏卵0.5%減 17年家計調査の1世帯当たり購入量

2006.02.25発行  MS生ワクチンでセミナー NBIと日本全薬工業が鹿児島、東京、盛岡で

2006.02.25発行  家畜用飼料に進出 東洋インキ製造

2006.02.25発行  スターゼンが展示会で主力商品をPR 鶏肉コーナーも充実

2006.02.25発行  ブロイラー包装機用真空ポンプユニット「JSE−300型」 ガードナー・デンバーと誠興産業が発売

2006.02.25発行  エサならしに強い新ホッパーフィーダー 東洋システムがサルメット社との共同開発を強化

2006.02.15発行  鳥インフルエンザ互助基金 国に不足額の支援を要請 日鶏協が各県会長会議で決議

2006.02.15発行  茨城のAI 移動制限をすべて解除 8農場の鶏の処理方法は未定

2006.02.15発行  鶏肉調製品が過去最高 輸入卵(殻付換算)も15万トン台に 17年の輸入

2006.02.15発行  森光子さんの若さと元気の源はバランスのよい食事と運動 欠かさぬ大好きな食肉と卵

2006.02.15発行  籠谷が兵庫県食品衛生管理プログラムの認定取得 2月1日に認定卵「笑顔」を新発売

2006.02.15発行  日本KFC社長に渡辺氏

2006.02.15発行  共立製薬がAI検出キットを発売 3月1日に東京でセミナー

2006.02.15発行  注射針安全装置を発売 アグウェイ・インターナショナル

2006.02.05発行  採卵用めすは4.5%増、ブロイラー用は3.9%増 17年のえ付け羽数

2006.02.05発行  AIワクチンの使用基準で合意 1か月以内での淘汰困難時に イタリアの基準を参考

2006.02.05発行  監視8農場は陰性

2006.02.05発行  ユビキタスIDコードを卵殻に印字 トレサビシステムが札幌で実用化

2006.02.05発行  東海理化販売が停電装置で特許取得 リカ式の「みはるくん」 

2006.02.05発行  キユーピーの17年11月期決算は増収減益 卵価の高騰などが利益圧迫

2006.02.05発行  鳥インフルエンザと人感染問題 (社)日本養鶏協会専務理事・島田英幸

2006.01.25発行  ウインドレス1農場でウイルス分離 約77万羽の全群を処分

2006.01.25発行  孵化業者数は143戸 16年2月1日現在 

2006.01.25発行  17年の平均卵価は204円。食鳥相場はもも586円、むね239円

2006.01.25発行  養鶏11団体の抗議でフジテレビが謝罪・訂正 1月20日の番組内で放送

2006.01.25発行  ブロイラーへのバイオモス添加効果でセミナー オルテック・ジャパン

2006.01.25発行  フランスの飼料会社と提携 日本農産工業

2006.01.25発行  「進展した孵化直後の雛の栄養学」物産バイオテック(株)技術顧問・農学博士 鈴木敏明

2006.01.25発行  植物由来の鶏卵パック ダイヤフーズで販売

2006.01.05発行  伸ばそう国産の鶏卵・鶏肉

2006.01.05発行  農場単位での殺処分へ 「おとり鶏」の感染確認で

2006.01.05発行  1〜3月期配飼価格 トン1,200円値上げ 飼料基金から1,350円の補てん

2006.01.05発行  変動要因の多い鶏卵相場を占う

2006.01.05発行  変動要因の多いブロイラー相場を占う

2006.01.05発行  岩村ポートリー荒川孵化場が竣工 年間1,600万羽のひな生産体制に

2006.01.05発行  米国、カナダのブロイラー事情 コッブ会視察団に同行して

2005.12.15発行  ワクチンの使用基準など12月中の取りまとめを要請

2005.12.15発行  また抗体陽性! 茨城県内で36例目

2005.12.15発行  成田空港に動物検疫犬導入

2005.12.15発行  ピービィオ・フジグループが鳥インフルエンザセミナー 鳥取大学・大槻教授を招き

2005.12.15発行  日本市場にさらに注力 バイエル・ヴェニング社長が来日

2005.12.15発行  ISO9001・2000取得 鹿児島・マルイ農協ファーム

2005.12.15発行  オイルバックスNB2GR発売 化血研

2005.12.15発行  ブラジルの鶏肉事情 食鳥協会視察要旨

2005.12.05発行  鳥インフルエンザの防疫対策に取り組む 成鶏処理の高井産業(茨城)

2005.12.05発行  養鶏関連11団体がフジテレビに抗議 鶏卵への誤解を招くとして

2005.12.05発行  不信感強める生産者団体 10月以降の感染経路は不明

2005.12.05発行  カナダ産家きん肉などの輸入を停止

2005.12.05発行  4都市で国産チキンゼミナール クイズ形式で楽しく鶏肉への理解を深める

2005.12.05発行  JC農畜部会、盛大に創立35周年 歴代部会長らが勢ぞろい

2005.12.05発行  AI発生国からの入国者の靴底を消毒

2005.12.05発行  黒酢入りにんにく卵黄 正食研究所が新発売

2005.12.05発行  スノーマンのマグ付きパック新登場 日本KFC

2005.11.25発行  監視下のウインドレス鶏舎からウイルス分離 緊急の拡大防止策が必要

2005.11.25発行  要監視農場へおとり鶏使用 家きん疾病小委

2005.11.25発行  備蓄穀物の放出などで意見 飼料問題懇談会

2005.11.25発行  日本シュリンク包装卵協会を設立 安全・安心な業務用鶏卵の拡販へ

2005.11.25発行  病原微生物に対する効果などを発表 第28回全国ネッカリッチ研修会

2005.11.25発行  讃岐コーチンがJAS地鶏肉認定

2005.11.25発行  「フローラマックスB11」、幼雛用「アーリーバード」を新発売 共立製薬

2005.11.15発行  茨城のAI 新たな採卵農場で抗体陽性

2005.11.15発行  家計消費が1ポイント増の33% 業務・外食57%、加工10% 16年の鶏肉消費構成

2005.11.15発行  10月の特売実施、鶏卵は17.6%に

2005.11.15発行  貞光食糧工業などが出展 東京ファーマーズマーケット

2005.11.15発行  地鶏・銘柄鶏コンテストなどを実施 食肉産業展

2005.11.15発行  急逝した岐阜県の野村氏に感謝状

2005.11.15発行  あったか仕立てたまごスープ 協和エフ・デイ食品がセブンイレブンと共同開発

2005.11.15発行  パック卵物流の効率向上に ステップモアのスーパーラックシリーズが好評

2005.11.15発行  ピルグリム社のチキンスティックを販売 ハンバーガー・ドムドム

2005.11.05発行  17年のひなえ付け予想 採卵用4.6%増、ブロイラー用3.4%増

2005.11.05発行  鹿児島、岩手、宮崎、茨城の順 16年の都道府県別養鶏産出額

2005.11.05発行  鳥インフルエンザ防疫指針改正署名簿を農水省に提出

2005.11.05発行  ISO14001を取得 アサヒブロイラー埼玉工場 環境保全への取り組みを強化

2005.11.05発行  シンメイなどが出展 日本国際包装機械展

2005.11.05発行  創立40周年を祝う 鶏病研究会

2005.10.25発行  茨城県、148万羽の処分終了 11月中に移動制限解除か

2005.10.25発行  AI監視体制を各県に通達 農水省

2005.10.25発行  食鳥協会が国産対策の強化を要請 日・タイEPA合意で

2005.10.25発行  最新の専門技術などを取得 日本種鶏孵卵協会が研修会

2005.10.25発行  東京・神楽坂で青森シャモロックの料理会

2005.10.25発行  10月の鶏肉輸入は4万トンを予測 日本食肉輸出入協会

2005.10.25発行  弱毒タイプのAI対策 釘田博文・農林水産省動物衛生課長に聞く

2005.10.15発行  弱毒タイプの防疫対応を弾力化 10月中に感染経路の中間報告

2005.10.15発行  8月輸入 鶏肉調製品は過去最高 鶏卵関係も大幅に増加

2005.10.15発行  品質は年々向上 都卵協の17年度鶏卵品質検査

2005.10.15発行  ホクリヨウ登別農場とGP工場竣工 万全の防疫対策を実行、将来を先取りした庭園農場

2005.10.15発行  鳥インフルエンザ高度防疫システム 前川製作所と境食鳥が共同開発、生鳥集荷段階の防疫対策を徹底

2005.10.15発行  ISO22000で研修 日本能率協会がシンポジウム

2005.10.15発行  キユーピーディフェを新発売 キユーピー

2005.10.15発行  ワクチンによる弱毒性鳥インフルエンザの制圧について モアーク社家禽衛生部長 ネスター・アドリアティコ

2005.10.05発行  AI対策求め決起集会 全国の生産者など約400人が参加

2005.10.05発行  養鶏は2.7%増の6,180億円 鶏卵3,716億円、食鶏2,464億円 16年の産出額

2005.10.05発行  8月の輸入殻付卵 2,000トンを突破

2005.10.05発行  採卵鶏育種会社の寡占化が進む ヘンドリックス社とイサ社が姉妹会社に

2005.10.05発行  新会社アシオコーポレーション 社長に長井千展氏

2005.10.05発行  たまごごはんの歌が人気上昇中

2005.10.05発行  スナップ・フィットを発売、新開発の鶏卵パック 大阪パッケージ

2005.10.05発行  スナップ・フィットを発売、新開発の鶏卵パック 大阪パッケージ

2005.10.05発行  カラス忌避ロープ「カーサル」 日本配合飼料が新発売

2005.10.05発行  秋限定の五香醤チキンを新発売 日本KFC

2005.09.25発行  県内30農場以外は陰性 茨城のAI

2005.09.25発行  10〜12月期配飼価格トン800円値下げ 穀物価格が安値で推移 

2005.09.25発行  鶏卵生産に慎重な対応求める ブロイラーの17年度出荷計画は5億8千万羽 全国需給会議

2005.09.25発行  茹で卵は適度に保存した卵が良い キユーピーが日本調理科学会で発表

2005.09.25発行  東洋キトクフーズ発足 社長に釜谷氏

2005.09.25発行  横浜でバイオジャパン05 アリジェン、協和発酵など出展

2005.09.25発行  パディントンベアグッズが新登場 日本KFC

2005.09.15発行  弱毒タイプのAI防疫指針は先送り、ウインドレス鶏舎の例外方針を追認 家きん疾病小委

2005.09.15発行  侵入経路は依然不明 感染経路究明チーム

2005.09.15発行  日本S&H(株)が発足 リンコ・ジャパンと日本エス・アンド・エイチが合併

2005.09.15発行  ワクチンの早期使用など訴える 梅原会長らが緊急記者会見

2005.09.15発行  安全で美味しい卵づくり 長崎の田崎ポートリー

2005.09.15発行  コレステロールは高いほうが病気にならない 浜崎智仁

2005.09.05発行  殺処分の方針変更を批判、緊急の防止策を要望 日鶏協・緊急会議

2005.09.05発行  1〜6月の鶏卵生産量は2.0%減 4〜6月は1.5%減

2005.09.05発行  16年の鶏卵生産量は249万トン台

2005.09.05発行  「たまごの不思議」を語り合う 京都で第2回たまご研究会

2005.09.05発行  卵価基金補助は17年度通り 18年度予算概算要求

2005.09.05発行  韓国取引所とMOUを締結 中部商品取引所

2005.09.05発行  たまごスープをリニューアル 協和エフ・デイ食品

2005.09.05発行  鶏舎の夏場対策改造 東洋システムが積極的に取り組む

2005.09.05発行  ストックマンマット(靴底消毒用マット)を発売 日英貿易

2005.08.25発行  緊急に発生防止策を 埼玉と茨城で新たにAI感染

2005.08.25発行  ロシア、カザフでもAI発生

2005.08.25発行  ペルー産鶏肉が日本市場に参入 10月にも第1便

2005.08.25発行  鶏卵の自給率は95%、鶏肉は2ポイント増の69% 16年度食料需給表

2005.08.25発行  阿波尾鶏の出荷が年間200万羽を突破 関係者約200人が祝う

2005.08.25発行  全鶏会議が輸入卵の動向で研究会 「今年後半がピーク」

2005.08.15発行  茨城での発生は9農場に 県央部にも広がる

2005.08.15発行  マヨネーズが安い 鶏卵、鶏肉も割安が多い 5都市の内外価格差

2005.08.15発行  レイヤー種鶏導入は約145万羽、ブロイラー種鶏導入は約492万羽 種鶏孵卵協会素ひな検討会

2005.08.15発行  「JA全農たまご」がスタート 販売機能・商品企画力を強化

2005.08.15発行  外食にも原産地表示 農水省がガイドライン

2005.08.15発行  10月に「東洋キトクフーズ」発足 東洋鶏卵とキトクフーズが合併

2005.08.15発行  販売を優先し、安全・安心な鶏卵を生産 島根県の(有)旭養鶏舎

2005.08.15発行  インテから見た国産チキンの課題と展望 第一ブロイラー(株)小出友則社長に聞く

2005.08.15発行  広範囲鳥類飛来防止装置・手動式伸縮ポール型を発売 バードストッパー

2005.08.15発行  松屋商店が卵油の受託製造体制を確立 各種カプセルで差別化も

2005.07.25発行  安心して営める養鶏経営の確立を 山積する課題の解決へ

2005.07.25発行  全国一斉に鳥インフルエンザのサーベイランス 「実態把握」が目的

2005.07.25発行  ブロイラーは0.3%増、成鶏は10.1%減 16年度の食鳥検査

2005.07.25発行  鳥インフルエンザ対策「ウインドレスモデル鶏舎」が完成 岩手農協チキンフーズ

2005.07.25発行  NDをテーマに養鶏セミナー メリアルとゼノアック

2005.07.25発行  栗原製作所の新本社・第一工場が完成 鶏卵パック生産能力を倍増

2005.07.25発行  コレステロールの新しい常識 鶏卵と心臓病の関係をただす

2005.07.25発行  鳥インフルエンザウイルスや病原微生物などの侵入防止策としての消毒

2005.07.25発行  熱暑対策資材のライトウエーブ 福岡・メイファームが新発売

2005.07.25発行  シロマジン粒・液を発売 フジタ製薬

2005.07.15発行  国産鶏卵の公正競争規約案 公正取引委員会に提出

2005.07.15発行  全国の採卵養鶏場で鳥インフルエンザの一斉検査 ウイルス感染 茨城で3例目

2005.07.15発行  不適切な表示の53店に改善要請 関東農政局

2005.07.15発行  鶏肉と鶏肉調製品の増加続く 鶏卵関係も増加 5月輸入

2005.07.15発行  年間1,600万羽能力の新孵化場を建設へ 岩村養鶏

2005.07.15発行  マイコトキシンセミナーを開く 伊藤忠商事とバイオミン社

2005.07.15発行  ダイオキシン抑制小型焼却炉を販売 昭和機工

2005.07.05発行  茨城で鳥インフルエンザ 弱毒タイプのH5N2型 抗体陽性の5農場も殺処分へ

2005.07.05発行  ダチョウを家伝法の対象に 輸出入検疫も強化

2005.07.05発行  鳥インフルエンザ抵抗性の採卵鶏 近く産卵開始 長野の小松種鶏場

2005.07.05発行  埼玉で養鶏研究大会 マクナマラ博士が講演 日鶏協・関東甲信越地域協議会

2005.07.05発行  賑わうVIVロシア まだ弱い購買力?

2005.07.05発行  三誠ファームと山田茂商店を登録 東京都生産情報提供食品事業者

2005.06.25発行  トン900円値上げ 7〜9月期配飼価格 飼料基金の補てんなし

2005.06.25発行  平野会長を再任 日本飼料工業会

2005.06.25発行  各社とも売上高は増加 配飼メーカーの3月期決算

2005.06.25発行  卵の消費を大いに勧める 鶏卵とコレステロール・フォーラム

2005.06.25発行  新会長に神保氏(三菱商事) 日本食肉輸出入協会

2005.06.25発行  05国際食品工業展 過去最大規模で開催

2005.06.25発行  大共と進共が新エッグラベラー発売 トレサビにも対応 

2005.06.25発行  夏場の卵殻問題の解決法 オルテック・ジャパン 前川勝文

2005.06.15発行  OIEがAIの衛生規約を改正

2005.06.15発行  米・ニューヨーク州で低病原性AI発生

2005.06.15発行  ブラジルで発生した鶏病はND

2005.06.15発行  JA全農たまご設立

2005.06.15発行  HPにGP検索コードの申請方法を掲載 日本卵業協会

2005.06.15発行  「青年鶏友クラブ」発足 養鶏業界の若手有志で

2005.06.15発行  『卵でピカソを買った男』 「エッグ・キング」伊勢彦信の成功法則

2005.06.05発行  1〜3月の鶏卵生産量 前年同期比1.7%減

2005.06.05発行  採卵用13.1%増、ブロイラー用11.6%増 4月え付け

2005.06.05発行  統一した「食鳥検査申請報告書」を作成 成鶏処理流通協議会

2005.06.05発行  NEW環境展・東京会場 岡田製作所など出展

2005.06.05発行  HACCPに対応した鶏卵・鶏肉処理の新工場 フレッズ

2005.06.05発行  イソマルトオリゴ糖にアレルギー性鼻炎改善効果 昭和産業

2005.06.05発行  画像解析方式の毛髪検出装置を6月中旬から発売 前川製作所

2005.06.05発行  新「トランジロンHACCPシリーズ」 日本ジークリング

2005.06.05発行  米国の養鶏組織に学ぶ

2005.05.25発行  AIの影響で処理羽数2%減 16年の食鳥流通統計

2005.05.25発行  ジワジワと増加する輸入卵

2005.05.25発行  外食にも原産地表示 ガイドライン作成の検討進む

2005.05.25発行  第2回直売交流会を開く 後藤孵卵場

2005.05.25発行  防暑対策をテーマに技術ゼミ 日本チャンキー協会

2005.05.25発行  愛・地球博で特別キャンペーン 中部商品取引所

2005.05.25発行  愛・地球博で特別キャンペーン 中部商品取引所

2005.05.25発行  IB生ワクチン発売 ゲン・コーポレーション

2005.05.25発行  卵パック落下ガードを発売 ステップモア

2005.05.15発行  17年度中に試作品 国産の鳥インフルエンザワクチン

2005.05.15発行  3月の鶏肉輸入3.1%増加 殻付卵も大幅増

2005.05.15発行  成鶏羽数の67%が会社経営 16年2月1日確報

2005.05.15発行  桑山、落合氏に奨励賞 (財)後藤学術報恩会

2005.05.15発行  創立10周年・25周年記念セミナー 物産バイオテックとオルテック共催で

2005.05.15発行  国際食品素材/添加物展 約3万人の来場者でにぎわう

2005.05.15発行  小型焼却炉「MAX」を発売 九州精機

2005.05.05発行  卵価基金の17年度補てん基準価格163円に

2005.05.05発行  (中)全日本初生雛鑑別師協会設立 鑑別師の海外派遣業務を担当

2005.05.05発行  高杉氏に黄綬褒賞、高橋氏に藍綬褒賞

2005.05.05発行  独ルービン社と提携 東洋システムが総代理店に

2005.05.05発行  大盛況のたまごフェスティバル 都卵協

2005.05.05発行  ハバードがグリモードの傘下に フランスの育種会社が買収

2005.05.05発行  付加価値の高い鶏卵加工機 三共技研が新製品発売

2005.04.25発行  家保への死亡鶏報告を中止 国内の防疫対応を評価

2005.04.25発行  ワクチンなどで勧告 OIE

2005.04.25発行  AIへの警戒を継続 全国家畜衛生主任者会議

2005.04.25発行  「ターキーズ」が東京・お台場に開店 東西産業貿易

2005.04.25発行  トップ10で全体の73.3% 米国のブロイラー企業ランキング

2005.04.25発行  鹿田氏(群馬)の桂種が優勝 第67回チャボ全国品評会

2005.04.25発行  川崎三鷹製薬がアモキシシリン可溶散10%KMK発売 大腸菌症に有効

2005.04.25発行  所秀雄氏著 生命の在処

2005.04.15発行  日・タイFTA 鶏肉関税を引き下げへ?

2005.04.15発行  2年連続でカンピロが1位 16年の食中毒発生件数

2005.04.15発行  発生ウイルスはH7型 北朝鮮の鳥インフルエンザ

2005.04.15発行  日本エス・アンド・エイチがオランダ・システメート社と提携 食鳥処理機など全製品を販売

2005.04.15発行  日本鶏卵パック協議会発足 安全性や技術の向上目指す

2005.04.15発行  タイでVIVアジア05 約22,000人の来場者でにぎわう

2005.04.05発行  公正競争規約の作成へ 施行は今秋メドに 中央鶏卵規格取引協議会

2005.04.05発行  韓国産家きん肉の輸入停止を解除

2005.04.05発行  17年度の鶏卵生産指針を公表

2005.04.05発行  正しい知識を消費者に 国産鶏肉等の安心・安全シンポジウム

2005.04.05発行  全農が6月に鶏卵新会社設立、8月に全農鶏卵を吸収 販売機能・商品企画力を強化

2005.04.05発行  にぎわう国産チキンまつり 日本食鳥協会

2005.04.05発行  オイルバックスSET 化血研が4月1日に発売

2005.04.05発行  三共技研が3新製品発売

2005.04.05発行  フェザータッチバーを開発 改良技術を逆輸出 東洋システム

2005.03.25発行  約237万羽の増羽意向 全国鶏卵需給調整協議会

2005.03.25発行  17年度出荷計画は5億8,000万羽に ブロイラー需給調整会議

2005.03.25発行  トン1,200円値上げ 4〜6月期配飼価格

2005.03.25発行  羽数ベースで8〜9割が加入 鳥インフルエンザ生産者互助基金

2005.03.25発行  輸入食品の実態を視察 群馬の養鶏2団体

2005.03.25発行  後藤孵卵場の後藤社長が岐阜新聞大賞受賞

2005.03.15発行  卵価、年後半に警戒感

2005.03.15発行  加入羽数、1億羽超に 日本鶏卵生産者協会

2005.03.15発行  1月の特売実施 鶏卵は17.3%に

2005.03.15発行  鶏卵セミナーに230人 先物取引に高い関心

2005.03.15発行  鶏卵、鶏肉食品にも高い関心 フーデックス・ジャパン05

2005.03.15発行  みのり農場(佐賀)に優秀賞 16年度の食のアメニティ・コンテスト

2005.03.15発行  液体メチオニンと粉体メチオニンの効率論争とその行方 名古屋文理大学教授 奥村純市

2005.03.05発行  自給率目標は鶏卵99%、鶏肉75% 新食料・農業・農村基本計画

2005.03.05発行  肉用鶏の原種鶏、種鶏が増加 卵用鶏は大幅減 16年の輸入ひな

2005.03.05発行  国産鶏の改良目標を報告 経済性と卵質・肉質など向上

2005.03.05発行  319名、5,419万羽が加入 生産者協会の鳥インフルエンザ保険

2005.03.05発行  4月17日に「第22回たまごフェスティバル」 都卵協が新宿駅西口広場で

2005.03.05発行  3年連続で鶏卵消費量が減少 マヨネーズ・ドレッシング生産

2005.03.05発行  国産チキンの今後の課題

2005.03.05発行  キユーピーマヨネーズ発売80周年 3月1日からキャンペーン

2005.03.05発行  ビスケットパックキャンペーン実施 日本KFC

2005.02.25発行  16年の鶏卵生産量 250万トンを割る

2005.02.25発行  16年家計調査 鶏肉5.8%減、鶏卵5.7%減

2005.02.25発行  17年の種鶏導入 レイヤーは147万羽、ブロイラーは482万羽

2005.02.25発行  ユビキタスIDトレサビ、三越本店で実証試験 アサヒブロイラーが鶏肉で参加

2005.02.25発行  ブロイラー設備も拡充 東洋システム

2005.02.25発行  新業態の外食店を展開 モリフードサービスが四国で

2005.02.25発行  人気高まる青森シャモロック 生産体制も充実、拡販へ

2005.02.25発行  赤玉親鶏の新加工品 愛媛・工藤舎が新発売

2005.02.15発行  「日本鶏卵生産者協会」発足から1年 梅原宏保会長に聞く

2005.02.15発行  有機畜産物JASを創設 今年夏にも施行

2005.02.15発行  04年の輸入 鶏卵(殻付換算)が過去最高

2005.02.15発行  米国とも家畜衛生条件結ぶ 液卵製品では初めて

2005.02.15発行  鶏卵の安全性をPRするインパックラベル 日鶏協や生産者協会も活用へ

2005.02.15発行  オイルバックスSET新発売で記念講演会 化血研が全国5会場で

2005.02.15発行  サンヨーエッグ横芝工場竣工 HACCP対応の液卵工場

2005.02.05発行  全国7会場で商品販促説明会 日本ハム

2005.02.05発行  孵化業者数は149戸(15年2月1日現在)

2005.02.05発行  採卵用めすは4.7%減、ブロイラー用は0.3%減 16年のえ付け

2005.02.05発行  小動物の飼養状況(15年2月1日現在)

2005.02.05発行  3月3日に鶏卵セミナー開催 中部商品取引所とラジオNIKKEI

2005.02.05発行  東洋鶏卵が本社事務所を移転

2005.02.05発行  卵殻を強化する「アゾマイト」 ゼンケイが新発売

2005.02.05発行  食品トレサビ事業を本格的に展開 大日本印刷

2005.01.25発行  400万ドーズのAI不活化ワクチンを積み増し 農水省

2005.01.25発行  鶏卵のQ熱汚染を否定 畜安研で安全性確認

2005.01.25発行  鶏卵の安全性ラベル パック卵への使用始まる

2005.01.25発行  実績に近い中山、内藤氏に記念品 本紙の平成16年相場予想

2005.01.25発行  生産部門で初のSQF認証取得 日本ホワイトファーム宮崎事業所

2005.01.25発行  鳥インフルエンザ保険導入 会員の経営再建を支援

2005.01.25発行  ウイスク糞乾ケージ 普及シリーズ発売

2005.01.25発行  ゲート型消毒装置+プラス 車両消毒に威力

2005.01.25発行  アズマットスーパーを新発売 保水力が向上

2005.01.05発行  全力で安全・安心を

2005.01.05発行  4億円助成で再出発 鳥インフルエンザ生産者互助基金

2005.01.05発行  全農、トン1,800円値下げ 1〜3月配飼価格

2005.01.05発行  日卵協が卵の安全メッセージラベルを作成 平時から消費者にPR

2005.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う

2005.01.05発行  今年の食鳥相場を占う

2005.01.05発行  エビアジェン社の育種改良などを学ぶ

2004.12.15発行  ブランド卵表示の適正化 公取委が業界に要望

2004.12.15発行  2期連続の値下げへ 1〜3月配飼価格

2004.12.15発行  10月の鶏肉輸入42.6%減

2004.12.15発行  飛翔作戦で月間出来高は3倍に 中部商取の鶏卵先物取引

2004.12.15発行  川崎三鷹製薬が発足 共立製薬の子会社が合併

2004.12.15発行  印南養鶏農協が創立50周年式典と祝賀会 新たな飛躍期す

2004.12.15発行  時間2,000枚処理の新型トレイ洗浄機・乾燥機を発売 エコノス・ジャパン

2004.12.15発行  ヨード卵に2次元バーコード トレーサビリティサービスを充実

2004.12.05発行  鶏卵トレーサビリティ導入ガイドラインを公表 自発的な取り組みを期待

2004.12.05発行  第3回養鶏問題懇談会 報告書の骨子案を検討

2004.12.05発行  アジアのAI根絶は難しい FAO日本事務所と農林水産政策研究所が報告会

2004.12.05発行  個人優勝は服部氏(群馬) 第45回全日本鑑別選手権大会

2004.12.05発行  全国ネッカリッチ研修会を開く 宮崎みどり製薬

2004.12.05発行  前年比28%増の記録的な収量 04年産米国大豆

2004.12.05発行  印南養鶏農協の食鳥センター コンパクトで衛生的・合理的な工場

2004.12.05発行  ネッカリッチのすばらしさと味鶏の販売状況 清水和美(有)二幸食鳥取締役工場長

2004.11.25発行  タイにFTA交渉要請団を派遣 日本食鳥協会と国産食鳥推進委員会

2004.11.25発行  AI防疫指針を公表 農水省

2004.11.25発行  ワクチンの備蓄積み増し、互助基金への国の助成 自民党が提示

2004.11.25発行  EU基準のケージを特別展示 Euro Tier2004

2004.11.25発行  江戸フェスティバルに参加、鶏卵の消費促進をPR 都卵協

2004.11.25発行  第16回セミナーを開く 飼料用アミノ酸研究会

2004.11.25発行  AIワクチンの有効性を強調 カプア博士

2004.11.25発行  欧州の食鳥産業 日本食鳥協会の視察報告から

2004.11.25発行  マヨネーズ500gにダブルキャップ採用 キユーピー

2004.11.15発行  AIワクチンの効果や食品、人への影響を評価 食品安全委

2004.11.15発行  地鶏肉の部位表示の規定を設ける 農林物資規格調査会の部会

2004.11.15発行  採卵用は4.8%減見込み ブロイラー用も0.2%減 16年のえ付け

2004.11.15発行  農林水産大臣賞に旭養鶏舎、横田氏に優秀賞 全国優良畜産経営管理技術発表会

2004.11.15発行  マヨネーズがビタミンKの吸収を高める キユーピーが日本栄養改善学会で報告

2004.11.15発行  伊達鶏の高級ローストチキン KFCのクリスマス戦略

2004.11.15発行  ハイパーヒートオープンを発売 前川製作所

2004.11.05発行  ワクチン接種は効果的な選択肢 カプア博士が強調

2004.11.05発行  家計消費、加工仕向けが減少 平成15年の鶏肉消費構成

2004.11.05発行  鳥インフルエンザの継続とタイの鶏肉輸出

2004.11.05発行  バンコクに卵を輸出 千葉のエムイーシーフーズ

2004.11.05発行  鳥インフルエンザワクチンの使用など要望 全鶏連

2004.11.05発行  バイオ事業で海外2社と販売代理店契約 日本農産工業

2004.10.25発行  鶏肉関税、タイは撤廃要求を継続 日本側は拒否

2004.10.25発行  移動制限区域内のGPセンター、条件付きで稼働可能に

2004.10.25発行  韓国と米国テキサス州の輸入停止を解除

2004.10.25発行  全農が食と農の祭典2004を開催 鶏肉、鶏卵も公表

2004.10.25発行  新トンネル換気特許成立、業界に有償公開の方針 東洋システム

2004.10.25発行  丸ト鶏卵販売の本社センターを見学 日本卵業協会が見学・研修会

2004.10.25発行  成鶏用新飼料体系「LMアップシリーズ」発売 日本配合飼料

2004.10.25発行  全農卵黄カラーチャートを発売

2004.10.15発行  鶏卵(正常卵1kg当たり)コストは144円、ブロイラー生体1kg当たりは152円

2004.10.15発行  鳥インフルエンザワクチン3製品の輸入評価を食品安全委に諮問

2004.10.15発行  米国産家きん肉の輸入停止を一部解除

2004.10.15発行  8月輸入 鶏肉26.9%減、調製品34.6%増

2004.10.15発行  AIウイルスはマヨネーズの中で不活化する キユーピーが食品微生物学会で報告

2004.10.15発行  鶏卵の出来高が3倍強に 上半期の先物市場

2004.10.05発行  全農がトン平均4200円値下げ 10〜12月期配飼価格

2004.10.05発行  採卵用11.5%増加、ブロイラー用0.7%増 8月ひなえ付け

2004.10.05発行  鶏飼料にカンタキサンチンの添加可能に 飼料分科会が答申

2004.10.05発行  ヨード卵・光 糖尿病予備軍にも有効

2004.10.05発行  10月1〜31日に火の国くまもと味フェア 天草大王などPR

2004.10.05発行  卵重、卵質とも安定 都卵協・今夏の検査結果公表

2004.10.05発行  高病原性鳥インフルエンザワクチン接種の効果と論点

2004.10.05発行  スティックタイプをリニューアル キユーピー

2004.10.05発行  本格和風「胡山醤チキン」を新発売 日本KFC

2004.09.25発行  鶏卵生産指針(4〜8%供給削減)に基づく生産の継続へ 全国鶏卵需給調整協議会

2004.09.25発行  5億7千万羽に下方修正 主要3県も0.2%減 16年度ブロイラー出荷計画

2004.09.25発行  15年の養鶏産出額減少 鶏卵3,483億円、食鶏2,586億円

2004.09.25発行  病因物質別事件数 1位カンピロ、2位サルモネラ 15年食中毒発生状況

2004.09.25発行  畜糞と生ゴミの同時処理 東富士養鶏場で実験

2004.09.25発行  鶏卵関係12社を登録認定 東京都の生産情報提供食品事業者

2004.09.25発行  TATSのモフボールが好評 野鳥・カラス対策に

2004.09.25発行  ステビア粉末・エキスを販売 ジャパンステビア

2004.09.25発行  ヘルシーフレンドSを発売 名糖産業

2004.09.25発行  南九州での生き残り戦略 マルイ農協組合長・高松智興氏に聞く

2004.09.15発行  担い手の経営形態やコスト低減策を探る 養鶏問題懇談会

2004.09.15発行  家畜排せつ物法・管理基準への対応状況などを説明 農水省・全国会議

2004.09.15発行  生鮮食品・加工食品品質表示基準の一部改正を了承 農林物資規格調査会

2004.09.15発行  鶏肉は32.8%減少 7月輸入

2004.09.15発行  AI対策小委員会を設置 日本食鳥協会

2004.09.15発行  AIワクチンの使用などで議論 北日本養鶏研究大会

2004.09.15発行  「深煎りごまだれ」を地域限定で発売 キユーピー

2004.09.15発行  短鎖脂肪酸の生産を促進 日本バイオテックの「バイオテックス飼料用」

2004.09.15発行  秋の感謝価格キャンペーン 日本KFC

2004.09.05発行  鶏卵対策は16年度と同額 家畜防疫体制も充実 農水省17年度予算概算要求

2004.09.05発行  台湾産家きん肉輸入停止を解除

2004.09.05発行  採卵用は1.1%減、ブロイラー用は1.2%増 7月ひなえ付け

2004.09.05発行  流通・生産関係者の交流会=京都の鶏卵・鶏肉の安全性をアピール= 京都府養鶏生産者鳥インフルエンザ対策協議会

2004.09.05発行  京都で「たまご研究会」が発足

2004.09.05発行  カントウ友の会が定期研修総会

2004.09.05発行  鳥インフルエンザ・京都〜ことの顛末記〜 京都生協での取り組み

2004.09.05発行  ピザを食べてマイルを獲得 ピザハット

2004.08.25発行  マレーシア、南アフリカで鳥インフルエンザ発生 家きん肉などの輸入一時停止

2004.08.25発行  鶏卵自給率は3年連続96%、鶏肉は2ポイント増の67%

2004.08.25発行  1〜6月の鶏卵生産量は1.4%減 生産減で卵価は上昇

2004.08.25発行  鳥インフルエンザ防疫指針の再検討を申し入れ 日本鶏卵生産者協会

2004.08.25発行  卵の賞味期限表示を偽装 福島の青果業者

2004.08.25発行  サスティナビリティレポート2004を発行 協和発酵グループ

2004.08.25発行  冷水循環システムを開発 来春の発売を予定 ヨシダエルシス

2004.08.15発行  卵価基金基準価格 7月から159円へ引き上げ 7月の補てんは5円

2004.08.15発行  今年のレイヤー種鶏の導入は140万羽台 日本種鶏孵卵協会

2004.08.15発行  6月の鶏肉輸入24.6%減 鶏肉調製品は2万トン台

2004.08.15発行  産学交流の促進へ人材データバンク 日本家禽学会が新設

2004.08.15発行  2事業所でISO認証を取得 アキタ

2004.08.15発行  たまご工房うっふボーノ 都丸養鶏研究会が視察研修会

2004.08.15発行  専門小売店から見た国産鶏肉の課題 井元弘全鳥連会長に聞く

2004.08.15発行  コッブに適したブロイラー用新飼料「CBシリーズ」を発売 伊藤忠飼料

2004.08.15発行  マヨネーズ50gのデザインを一新 キユーピー

2004.08.15発行  新チキンフィレサンドが新登場 日本KFC

2004.07.25発行  万全な鳥インフルエンザ対策を 再発・混乱防止は官民一体で

2004.07.25発行  縮小した食料品の内外価格差 鶏肉、鶏卵は割安

2004.07.25発行  ワクチンの使用 生産者の要望と食い違い 家きん疾病小委員会が防疫指針をまとめる

2004.07.25発行  7〜8月全農予測 鶏卵は150円前後 もも肉570円、むね肉270円前後

2004.07.25発行  鶏肉とカンピロバクター食中毒でQ&A 東京とがまとめる

2004.07.25発行  トレーサビリティシステム ガイドラインの策定へ

2004.07.25発行  日本ハムがU型コラーゲンプラスを発売 鶏軟骨から抽出

2004.07.15発行  国産鶏の改良増殖目標改訂へ 平成27年度目標に

2004.07.15発行  感染経路は特定できず 鳥インフルエンザ感染経路究明チーム

2004.07.15発行  施設整備は72%が完了 家畜排せつ物処理施設

2004.07.15発行  大阪で消費拡大キャンペーン 大阪卵協と食鳥協会関西支部

2004.07.15発行  共和機械が新商品の展示説明会 3日間で200人以上が参加

2004.07.15発行  名古屋でビジネスコンファレンス JC農畜産部会

2004.07.15発行  「夏しらずA」「卵殻の達人」を新発売 日清丸紅飼料

2004.07.05発行  配合飼料価格 7−9月期もトン1800円値上げ 農家負担はトン1200円増

2004.07.05発行  15年の総加工卵割合は20.8%

2004.07.05発行  15年度の食鳥検査 ブロイラーは6億985万羽

2004.07.05発行  飼養管理のポイントを説明 イサジャパン

2004.07.05発行  ISO9001を取得 八千代ポートリーと横浜ファーム

2004.07.05発行  ハバード・フレックス種鶏が好成績 全国でコマーシャルテストを展開中

2004.07.05発行  鳥インフルエンザへの対応について ノバルティスペーパーより

2004.07.05発行  ハイテム高品質ハウスシステム 新トンネル換気鶏舎用 主要部材は亜鉛ドブ漬け、丸洗い可能

2004.06.25発行  ワクチンの有効性を強調 鳥インフルエンザ対策国際シンポ

2004.06.25発行  発生件数は同じ 患者数は22%増 昨年の卵関係の食中毒

2004.06.25発行  米国産家きん肉の輸入を一部解除

2004.06.25発行  東京ウインファームのウイン卵 東京都生産情報提供食品事業者登録制度で認定

2004.06.25発行  都卵協のタマゴアンケート結果 1日1個以上58%を占める

2004.06.25発行  大量生産体制で値下げ 日本バイオテックのバイオテックス脱臭用

2004.06.25発行  ねぶた絵をデザインしたマヨネーズ キユーピーが青森で限定販売

2004.06.25発行  「卵油」と「卵の通販」で堅実経営のツチヤ養鶏 アオヤマの洗卵選別機を導入

2004.06.15発行  成鶏めす羽数は前年並み 16年2月1日現在

2004.06.15発行  ゆで卵や蒸し鶏が対象 加工食品の原料原産地表示

2004.06.15発行  卵価基金基準価格 引き上げ求める声高まる

2004.06.15発行  鶏卵関係5社を認定 東京都生産情報提供食品事業者登録制度

2004.06.15発行  6月25日にビジネスコンファレンス JC農畜産部会

2004.06.15発行  5月の特売実施 鶏卵は17.4%に

2004.06.15発行  新日鉄の新しいメッキ鋼板「スーパーダイマ」 従来品の約15倍長持ち

2004.06.15発行  16年3月期の配飼メーカー決算

2004.06.05発行  1〜3月の鶏卵生産量 前年同期並み

2004.06.05発行  改正家伝法が成立 施行は6月3日から

2004.06.05発行  ウイルスは韓国型でブタには感染しない 鳥インフルエンザ緊急調査

2004.06.05発行  15年度の配飼生産 3年連続で増加 採卵鶏用は1%強の減少

2004.06.05発行  15日に東京で鳥インフルエンザ対策国際シンポジウム ワクチン問題を中心に

2004.06.05発行  主要3県の飼養羽数は49.7% 2月1日現在

2004.06.05発行  養鶏場のバイオセキュリティ―鳥インフルエンザの侵入を防ぐ―

2004.06.05発行  イエバエ用殺虫剤「ノックベイト」を新発売 バイエルメディカル

2004.06.05発行  鶏卵選別機オムニアXFを発売 FPSモバジャパン 6月下旬に展示説明会

2004.06.05発行  ハイパーフレッシュ解凍装置を発売 前川製作所

2004.05.25発行  142円(前年比26円安)で決定 16年度卵価基金基準価格

2004.05.25発行  15年の食鳥は羽数、重量とも増加 ブロイラーは2%増に

2004.05.25発行  2月1日現在のブロイラー 飼養羽数は1%増加

2004.05.25発行  鳥インフルエンザ対策で農水省に要請 日本種鶏孵卵協会

2004.05.25発行  秋にチキンまつり 日本食鳥協会が全国の主要都市で

2004.05.25発行  マイナスイオンの有効性を学ぶ 日本機能性イオン協会第3回シンポジウム

2004.05.25発行  共和機械が新型洗卵選別機を発売 6月に本社で商品説明会

2004.05.25発行  東洋システム 70センチ間口シリーズ 順調に伸びる

2004.05.15発行  大谷、森氏に学術奨励賞 後藤学術報恩会が授賞式

2004.05.15発行  4〜8%の減産必要 鶏卵生産指針を通知

2004.05.15発行  3月輸入 鶏肉は87.4%

2004.05.15発行  3月え付け 採卵用7.1%減 ブロイラー用1.6%増

2004.05.15発行  鶏供養祭と消費拡大の集い 養鶏関係3団体

2004.05.15発行  「鶏卵先物」が本上場 中部商品取引所

2004.05.15発行  抗ウイルス加工タオルを新発売 ブライトンカンパニー

2004.05.15発行  キユーピークオーターを新発売 カロリーを1/4に

2004.05.05発行  15年の輸入ひなは減少 卵用鶏、肉用鶏ともに

2004.05.05発行  トップ10のRTC生産量は3.8%増 全米のブロイラー企業ランキング

2004.05.05発行  2月配飼生産 養鶏用3.4%減

2004.05.05発行  にぎやかに「たまごフェスティバル」 都卵協

2004.05.05発行  中国で加工卵を製造・販売 天津市に合弁会社設立 太陽化学

2004.05.05発行  特別融資制度を新設 1人500万円限度に 中部商取振興

2004.05.05発行  「クリトレー」を新発売 安定形状で破卵も減少 栗原製作所

2004.05.05発行  不活化ワクチン「タロバックEDS」 ゲン・コーポレーションが発売

2004.05.05発行  新食感チキンサラダボウルキャンペーン 日本KFC

2004.05.05発行  イタリアに学ぶ鳥インフルエンザ対策

2004.04.25発行  32年間続いた計画生産を廃止 羽数枠管理から自主調整へ 鶏卵需給調整協議会

2004.04.25発行  東京都が生産・流通履歴情報の提供事業者を登録

2004.04.25発行  16年度の出荷計画0.8%増 ブロイラー需給調整会議

2004.04.25発行  全農5月市況見通し 卵価は弱含み予想? 食鳥には底打ち感

2004.04.25発行  国産チキンの安全・安心訴える 全国10都市で

2004.04.25発行  「アイドルシェフ」オープン マルトグループ

2004.04.25発行  新しい液体メチオニンの登場 名古屋文理大学教授 奥村純市

2004.04.25発行  ムーミンおでかけグッズが登場 日本KFC

2004.04.15発行  家畜伝染病予防法改正へ 移動制限協力農家への補償を制度化

2004.04.15発行  自民党にワクチンの使用を要請 さらに継続検討へ 

2004.04.15発行  2月輸入 鶏肉は5割減少 鶏肉調製品は9割減

2004.04.15発行  「丹波黒どり」「京黒どり」が地鶏肉の特定JAS認定

2004.04.15発行  鶏肉のおいしさをアピール アマタケ、丸トポートリー食品など

2004.04.15発行  鶏卵の出来高が倍増 15年度の先物市場

2004.04.15発行  人気のカップケーキセット『地養卵プラスワン』を新発売 エムイーシーフーズ

2004.04.15発行  ヨード卵・光のパッケージを一新 オープン懸賞も実施 日本農産工業

2004.04.05発行  03年下期の世界の鶏卵情勢

2004.04.05発行  飼料生産などで業務提携 日本農産工業と日本配合飼料

2004.04.05発行  鶏肉に無税枠 日本とメキシコのFTAが合意

2004.04.05発行  疑うような報告なし 千羽以上の農場の鳥インフルエンザ

2004.04.05発行  「鶏卵先物」を本上場 中部商品取引所が5月に

2004.04.05発行  消毒剤「グルタ―Z」寄贈 日本全薬工業とヤシマ産業

2004.04.05発行  養鶏関係企業が多数出展 フーデックス・ジャパン04

2004.04.05発行  好評のブロイラー給餌システム 東西産業貿易

2004.04.05発行  死鳥専用焼却炉を開発 九州精機

2004.03.25発行  ワクチンの早期使用を 養鶏生産者全国集会 各地の被害実情を訴える

2004.03.25発行  鳥インフルエンザ緊急総合対策 家畜伝染病予防法改正へ

2004.03.25発行  4〜6月期配飼価格 全農が2,900円値上げ 農家負担は350円

2004.03.25発行  キトクフーズ 東洋鶏卵と業務提携 株式取得と役員派遣へ 

2004.03.25発行  「羽ばたけ!鶏卵市場と私の夢」 中部商品取引所のポスター標語

2004.03.25発行  JAS地鶏肉 熊本コーチンを認定 熊本県養鶏農協が一貫飼育

2004.03.25発行  チェーン(バーコン)洗浄機発売 テクノジャパン

2004.03.15発行  ワクチン使用などを強く要請 日本養鶏協会・鶏卵生産者協会

2004.03.15発行  防疫マニュアルを見直し 移動制限は半径10kmに

2004.03.15発行  1月輸入 鶏肉はほぼ半減 

2004.03.15発行  感染鶏の処理場搬入防止 食鳥検査の徹底で通知 厚労省

2004.03.15発行  4月18日にフェスティバル 東京都卵業協会

2004.03.15発行  鶏卵自主基金が解散 理念や事業は生産者協会が継承

2004.03.15発行  鳥インフルエンザを考える 養鶏産業の視点から

2004.03.15発行  免疫力で抵抗力をつける 所秀雄(株)ゲン・コーポレーション会長

2004.03.15発行  期待高まるハバードeシリーズ 野澤組がコマーシャル肥育成績を発表

2004.03.15発行  靴裏消毒マット「アズマット」発売 アズマ・コーポレーション

2004.03.15発行  車両用の薬液噴射装置 東北海道いすゞ自動車

2004.03.05発行  高病原性鳥インフルエンザ 京都の採卵鶏でも発生 汚染の拡大が心配

2004.03.05発行  「ワクチン使用を」の声強まる もはや対処療法では産業守れぬ

2004.03.05発行  FAO/WHO/OIEの鳥インフルエンザの抑制勧告 ワクチン投与を含む目標を絞った戦略を要請

2004.03.05発行  15年の鶏卵生産量は251万トン

2004.03.05発行  14年度の食鳥検査羽数 ブロイラーは1.6%増

2004.03.05発行  飛翔作戦(鶏卵市場加速化計画)を展開 中部商品取引所

2004.02.25発行  大分でも鳥インフルエンザ

2004.02.25発行  15年家計調査 鶏肉3.7%減、鶏卵0.7%減

2004.02.25発行  03年の輸入 鶏肉減少、調製品増加 鶏卵関係は減少

2004.02.25発行  6月の「国際養鶏・養豚展」中止 鳥インフルエンザの影響で

2004.02.25発行  都市別の家計調査 鶏肉は福岡、大分の順 鶏卵は鳥取がトップ

2004.02.25発行  カナダ産エンドウ豆でセミナー 飼料用原料としてPR

2004.02.25発行  キユーピーハーフをリニューアル

2004.02.15発行  鳥インフルエンザ対策で要請 養鶏安定対策推進全国協議会

2004.02.15発行  防疫対策強化と風評被害防止など 日本食鳥協会が5項目要請

2004.02.15発行  損失鶏卵の半額補てん 農水省が支援策

2004.02.15発行  山口県養鶏協会に義援金 広島・島根の両県養鶏協会

2004.02.15発行  鳥インフルエンザ緊急セミナー開く 東富士農産

2004.02.15発行  日本ハムが商品・販促説明会

2004.02.15発行  高病原性AI(H5N1)の発生から考える 獣医学博士 関令二

2004.02.15発行  新トンネル換気育雛育成舎 全国各地に納入 東洋システム

2004.02.15発行  エコナパックの需要が拡大 ダイヤフーズ

2004.02.05発行  日本鶏卵生産者協会が発足

2004.02.05発行  山口県 養鶏場の防疫作業終了 最短では19日に「終息宣言」も

2004.02.05発行  タイ、中国産も輸入停止 鳥インフルエンザ アジアでの汚染広がる

2004.02.05発行  孵化業者数は156戸 14年2月1日現在

2004.02.05発行  15年ひなえ付け 採卵用1.8%減、ブロイラー用1.3%増

2004.02.05発行  動薬事業を明治製菓に譲渡 第一製薬と第一ファインケミカル

2004.02.05発行  マイプラビン、動物用リンコマイシンの新製品を発売 三鷹製薬

2004.02.05発行  オプティマイトを新発売 ノバルティス

2004.01.25発行  山口で鳥インフルエンザ発生 まん延防止に総力

2004.01.25発行  16年度農水省予算 中小規模生産者対策など 安全性、環境対策も強化

2004.01.25発行  15年の卵価は151円 もも正肉580円 むね正肉203円

2004.01.25発行  卵価、最低の85円でスタート 食鳥も値下がり基調

2004.01.25発行  風評被害で要請 山口県養鶏協会など

2004.01.25発行  11月輸入 鶏肉26.2%減、調製品7.8%増

2004.01.25発行  シンメイ チェックプリンターを新発売 二重送りを自動検出

2004.01.05発行  利益なき事業は罪悪

2004.01.05発行  変動要因の多い今年の卵価を占う

2004.01.05発行  変動要因の多いブロイラー相場を占う

2004.01.05発行  韓国で鳥インフルエンザが発生 家きん肉類の輸入停止

2004.01.05発行  全畜種平均 トン1,800円値上げ 1〜3月期配飼価格

2004.01.05発行  NBIとゼノアックが業務提携

2003.12.15発行  会員募集を開始 日本鶏卵生産者協会の設立

2003.12.15発行  鶏卵生産ガイドライン作成で調査 農水省・食肉鶏卵課

2003.12.15発行  鶏肉は7.8%増加 10月輸入

2003.12.15発行  「筑波地鶏」と「やさとしゃも」 特定JAS地鶏に認定

2003.12.15発行  直送型代金決済システムなどを提案 坂本養鶏組合

2003.12.15発行  種鶏の育雛・育成舎完成 神奈川養鶏連

2003.12.15発行  ’03年の養鶏業界を振り返る

2003.12.05発行  来年1月に日本鶏卵生産者協会設立へ

2003.12.05発行  養鶏関係8団体が鶏卵のQ熱問題に抗議 記者会見で反論

2003.12.05発行  15年1〜9月の鶏卵生産量は減少 前年比0・6%減

2003.12.05発行  SE不活化ワクチン接種群の検証が卵黄抗体の検査で可能? 大阪府立大・馬場教授らが発表

2003.12.05発行  ヒアルロン酸の生産工場を新設 キユーピー

2003.12.05発行  03年産米国大豆 大幅減産も品質は例年並み

2003.12.05発行  蒸気循環による鶏糞低温乾燥装置 アジアプラントサービスが開発・販売

2003.11.25発行  鶏卵のQ熱報道で見解 日本生協連

2003.11.25発行  卵価は低水準、食鳥は強含み 11〜12月の全農市況予測

2003.11.25発行  地主共和商会に農林水産大臣賞 優良畜産管理技術発表会

2003.11.25発行  東京で全国ネッカリッチ研修会 約250人が出席

2003.11.25発行  S−BOXに高い関心 システムコントロールフェア

2003.11.25発行  高品質清浄ひな研修会 日本種鶏孵卵協会

2003.11.15発行  不安感が募るQ熱報道 金沢大学・山口教授と質疑

2003.11.15発行  鶏卵(正常卵1kg卵当たり)のコストは150円、ブロイラー生体1kgは143円

2003.11.15発行  9月鶏肉輸入は29%増 鶏肉調製品も増加

2003.11.15発行  馬場、香月氏が黄綬褒章を受章 樽井氏に旭日中綬章、杉氏に旭日単光章

2003.11.15発行  ゴールデンネックを共同販売 21世紀の会03が10周年記念事業で

2003.11.15発行  秋期視察研修旅行を実施 都丸養鶏研究会

2003.11.15発行  計画生産の見直しについて 本川一善農林水産省・食肉鶏卵課長に聞く

2003.11.05発行  卵のQ熱汚染は確認されず 日鶏協が2回目の全国実態調査(中間)を公表

2003.11.05発行  採卵用は前年を下回る見通し 15年のひなえ付け

2003.11.05発行  50万人の署名運動を開始 日本食鳥協会

2003.11.05発行  中国産鶏肉からNDウイルスを検出

2003.11.05発行  食品機会工業展の出展募集を開始

2003.11.05発行  藤原養鶏場のGPを見学 日卵協の流通・液卵加工合同部会

2003.11.05発行  「ひょっこりひょうたん島」のセットメニューを発売 日本KFC

2003.11.05発行  セブンイレブンと卵スープを共同開発 協和発酵工業

2003.10.25発行  業務用「キユーピー プロユースマヨネーズ210」を発売

2003.10.25発行  29日に第1回日本鶏卵生産者協会設立委員会

2003.10.25発行  卵価は11月も低水準で推移か、食鳥は強基調で推移 全農予測

2003.10.25発行  平成14年度食料自給率 鶏卵96%、鶏肉65%

2003.10.25発行  業界の厳重抗議の成果 大田区長から謝罪の文書

2003.10.25発行  後藤孵卵場が全国直売交流会を開催 成功の実体験などを学ぶ

2003.10.25発行  日清丸紅飼料が発足 披露パーティーを開催

2003.10.25発行  育雛専用の美作農場完成 生産者の絶大な信頼を得る(株)N.G.C.

2003.10.25発行  オーストラリアの食鳥産業 日本食鳥協会視察報告

2003.10.15発行  大規模生産者と意見交換 食肉鶏卵課が全国5か所で

2003.10.15発行  家計33%、加工11%、その他56% 14年の鶏肉消費構成

2003.10.15発行  8月輸入 鶏肉は2.1%の減少

2003.10.15発行  Q熱対策で日鶏協に1,000万円拠出 全鶏会議

2003.10.15発行  「日本動物用医薬品協会」発足 理事長に岡本氏(共立製薬)

2003.10.15発行  ネッカリッチ味鶏を採用 南九州のスーパー・タイヨー

2003.10.15発行  ツイスター祭りのキャンペーン実施 日本KFC

2003.10.05発行  鶏血清や卵からQ熱菌検出せず 日本獣医学会で発表

2003.10.05発行  全農、商系とも値下げ 補てん打ち切りで実質値上げに 10〜12月期配飼価格

2003.10.05発行  高病原性鳥インフルエンザで要請 日本成鶏処理流通協議会

2003.10.05発行  Q熱報道で厳しく抗議 日テレ、大田区へ 養鶏関係10団体

2003.10.05発行  九州地区最新設備見学会 鹿児島県下で開く 東洋システム

2003.10.05発行  鶏種検討会を開く N.G.C.の美作農場も見学 全鶏会議青年部

2003.09.25発行  16年度から新たな計画生産に移行 生産ガイドライン方式へ

2003.09.25発行  15年度の出荷計画1.1%増

2003.09.25発行  デンマークでAI発生 家きん肉類の輸入を停止

2003.09.25発行  一方的なQ熱報道に怒り 卵が原因の人のQ熱例はない

2003.09.25発行  卵価は低水準で推移 食鳥も様子見の展開 9〜10月全農予想

2003.09.25発行  西日本マジックパールを設立 日本配合飼料

2003.09.15発行  平成14年の養鶏産出額増加

2003.09.15発行  7月輸入 鶏肉は14.6%増に

2003.09.15発行  日タイFTAで鶏肉関税の例外扱いを要請 日本食鳥協会

2003.09.15発行  輸入実態の調査と加工食品の原料原産地表示を要請 全鶏会議

2003.09.15発行  ホソヤがISO9001を取得 顧客満足度をさらに向上

2003.09.15発行  「愛される取引所」目指す 中部商品取引所

2003.09.15発行  発酵飼料「マキシリックス」を新発売 日本配合飼料

2003.09.15発行  有機たい肥の熟成度を評価 日清製粉が有料分析サービス

2003.09.05発行  鶏卵の計画生産変更関連で17億円 農水省の16年度予算概算要求

2003.09.05発行  米国産トウモロコシ 6割から「かび毒」検出 配合飼料や畜産物は安全

2003.09.05発行  7月え付け 採卵用は0.9%減少、ブロイラー用は0.9%増

2003.09.05発行  手塚会長、福嶋社長体制 10月1日誕生の日清丸紅飼料

2003.09.05発行  中国産鶏肉の輸入停止措置を解除 9月に入り徐々に増加へ

2003.09.05発行  フーデックスの出展募集 締切日は10月17日

2003.09.05発行  川崎製薬が畜産用消毒剤「ヘルミン25」を発売 鶏舎・器材の噴霧消毒に効果

2003.09.05発行  阪神タイガースのロゴ入り製品を発売 キユーピー

2003.08.25発行  今年1〜6月の鶏卵生産量は0.9%減 出荷量も0.8%減少

2003.08.25発行  オランダ、中国の輸入停止を解除 鳥インフルエンザ

2003.08.25発行  鶏肉、鶏卵の消費低迷続く 今年上半期の家計調査

2003.08.25発行  10月から出展社の受付を開始 国際養鶏養豚総合展04

2003.08.25発行  全国紙で鶏卵の消費促進 日鶏協

2003.08.25発行  新本社完成で移転 十文字チキンカンパニー

2003.08.25発行  最近の鶏卵業界の動向について (社)日本卵業協会会長 寺西孝年

2003.08.15発行  消費減退下で史上最高の鶏卵生産量 1か月以上の繰り上げ淘汰などを呼びかけ

2003.08.15発行  6月輸入 鶏肉は15.1%減少

2003.08.15発行  7月の卵価基金 補てんは40円に

2003.08.15発行  I・ひよこの新孵卵場が完成 HACCP対応の最新設備を導入

2003.08.15発行  鶏卵取引キャンペーンを実施 中部商品取引所

2003.08.15発行  9月9日はカーネルズ・デー 日本KFC

2003.08.15発行  南九州の産地を視察 21世紀の会

2003.08.15発行  アクアリックスを新発売 日本配合飼料

2003.07.25発行  需給大失調で混乱する鶏卵業界 暴落卵価からの脱却を

2003.07.25発行  ブロイラー6億1,348万羽、成鶏は9,618万羽 14年度の食鳥検査

2003.07.25発行  タイ産鶏肉からスルファキノキサリン 今後は50%のモニタリング検査へ

2003.07.25発行  全農市況予測

2003.07.25発行  全農中卵が特許を出願 鶏卵のトレーサビリティシステムのビジネスモデル

2003.07.25発行  キユーピー タマゴ素材品の販売業務を譲渡 キユーピータマゴへ

2003.07.25発行  「国産チキン」発展への課題 (社)日本食鳥協会会長 井島榮治

2003.07.25発行  どうなる鶏卵の需給事情 全農中央鶏卵センター場長 都能正紀

2003.07.25発行  最新レイヤー設備見学会 東洋システム(株)が千葉、奈良で開く

2003.07.15発行  5月輸入 鶏肉は21.1%減に 中国産の輸入停止が影響

2003.07.15発行  15年のレイヤー種鶏導入154万羽 日本種鶏孵卵協会

2003.07.15発行  鶏肉、鶏卵とも減少 5月家計調査

2003.07.15発行  地産地消と国産鶏で研修会 国産鶏普及協議会が岐阜で

2003.07.15発行  盛大に養鶏研究大会 日鶏協・関東甲信越地域協

2003.07.15発行  「ひの木卵」を作りませんか! ひの木卵本舗が会員を募集

2003.07.15発行  全自動アメトレ洗浄乾燥機 立原工業所

2003.07.05発行  409検体からの陽性認められず Q熱に関する鶏の抗体保有調査

2003.07.05発行  全農、全畜種総平均トン300円値上げ 7〜9月期配飼価格

2003.07.05発行  採卵用7.3%減少 ブロイラー用2.7%増加 5月え付け

2003.07.05発行  福崎孵化場が完成 最新の設備、最大の能力 ゲン・コーポレーション、ハイデオ西日本

2003.07.05発行  過去最高の出展者数で盛況 FOOMA JAPAN2003

2003.07.05発行  卵殻の100%再資源化達成 キユーピー

2003.07.05発行  カツオ風タタキ用むね肉を販売 東富士農産

2003.07.05発行  品質・安全追求のアマタケ

2003.07.05発行  日本の養鶏業界のあり方(私案) (株)ホクリヨウ会長 米山清一

2003.06.25発行  卵殻質改善の配合飼料ロングライフシリーズ 日本農産工業が発売

2003.06.25発行  優良会員表彰、記念講演も 日本チャンキー協会通常総会

2003.06.25発行  コンプライアンス活動を強化 木徳神糧

2003.06.25発行  米国センチュリオン・ポートリー 孵化場を買収

2003.06.25発行  5月の特売実施 鶏卵は13.5%に

2003.06.25発行  鶏肉2.7%減、鶏卵1.3%増 4月家計調査

2003.06.25発行  7月卵価は弱含み、食鳥は弱保合いの展開 全農予想

2003.06.15発行  処理羽数、重量とも前年上回る 平成14年の食鳥

2003.06.15発行  14年の総加工卵割合 初の20%台乗せ

2003.06.15発行  戸数、羽数とも減少 2月1日現在のブロイラー

2003.06.15発行  4月輸入 鶏肉は20.1%減 ブラジルからの殻付卵はストップ

2003.06.15発行  7月に米国から種鶏導入 デカルブ・ホワイト、デカルブ・ブラウン

2003.06.15発行  「畜糞」をテーマにシンポジウム 日本バイオロジカルズ

2003.06.15発行  抜群の産卵成績を発揮する「さくら」と「もみじ」

2003.06.15発行  がんばる 若手 鶏卵流通の横浜鶏卵・大場社長

2003.06.05発行  新たな計画生産検討会が初会合

2003.06.05発行  増益となった飼料メーカー決算

2003.06.05発行  4月ひなえ付け 採卵用6.6%増、ブロイラー用0.9%増

2003.06.05発行  14年度 配・混合飼料生産1.3%増 養鶏用は1.7%増

2003.06.05発行  岡田製作所などが出展 NEW環境展・東京会場

2003.06.05発行  前年下回る卵価に 都能・全農中央鶏卵センター場長

2003.06.05発行  養鶏場のバイオセキュリティにおける害虫駆除と消毒

2003.05.25発行  中国・ドイツ産家きん肉類の輸入を一時停止

2003.05.25発行  1〜3月の鶏卵生産量、出荷量 前年上回る

2003.05.25発行  鶏肉6.4%減、鶏卵2.2%増 3月家計調査

2003.05.25発行  鶏卵、食鳥とも弱含み 全農の5〜6月市況予想

2003.05.25発行  食品安全基本法が成立 省庁横断し、勧告・監視

2003.05.25発行  堆肥化装置ガルスプラントの見学会参加者募集

2003.05.25発行  米国における鳥インフルエンザの現状 J・R・Cテクニカルセミナー21より

2003.05.15発行  採卵鶏飼養戸数、羽数とも減少 成鶏めすは1億3,700万羽

2003.05.15発行  発生件数は11.3%減、患者数も0.2%減少 14年食中毒

2003.05.15発行  鶏肉は11.2%減少 3月輸入

2003.05.15発行  Q熱病原体の鶏卵移行は証明できず 日鶏協が海外文献を入手

2003.05.15発行  龍田、真瀬氏に学術奨励賞 後藤学術報恩界が授賞式

2003.05.15発行  「ごまたまご」を関東で新発売 中部飼料

2003.05.15発行  国際養鶏・養豚総合展'04 来年6月16〜18日、名古屋市で

2003.05.15発行  セイメイファームを視察 都丸養鶏研究会

2003.05.15発行  次世代糞乾システム「ハイテムセコノブ」が稼働 東洋システム

2003.05.15発行  赤ブロイラー種鶏「グリモード・スーパーレッド」を6月から発売 中部産業

2003.05.05発行  前年度より1円下げの168円 15年度卵価基金補てん基準価格

2003.05.05発行  14年の輸入ひな 前年比10%増加

2003.05.05発行  生鳥出荷重量の5%削減 日本食鳥協会生産加工部会が需給調整を呼びかけ

2003.05.05発行  全農と伊藤忠 飼料畜産事業で提携

2003.05.05発行  兵庫県が食鳥肉の安全性で認定 第1号は但馬養鶏農協

2003.05.05発行  中込氏に勲五等瑞宝章、大河原氏に藍綬褒章

2003.04.25発行  鶏肉関税の引き下げ反対 日本食鳥協会が要請

2003.04.25発行  前年下回る水準続く 全農の4〜5月市況予想

2003.04.25発行  ベルギー産粉卵に合成抗菌剤が残留 厚労省が販売自粛などを指示

2003.04.25発行  「日清丸紅飼料」10月に発足 商系トップメーカーに

2003.04.25発行  日本ハムなどの共同研究「むね肉熟成技術の開発」に日本家禽学会技術賞

2003.04.25発行  J・R・Cがテクニカルセミナー開く エックロード博士を招いて

2003.04.25発行  「キユーピットのたまご」 3月から首都圏で市販

2003.04.25発行  ファインラクト換羽用を新発売 カルピス

2003.04.25発行  高い産卵性と高品質卵を産む「さくら」と「もみじ」

2003.04.15発行  15年の鶏卵生産量は252万6千トン 食肉鶏卵課推計

2003.04.15発行  鶏肉は前年比28.1%減 2月輸入

2003.04.15発行  採卵用1.7%減、ブロイラー用2.6%増 2月え付け

2003.04.15発行  事業カンパニー制を導入 アマタケ

2003.04.15発行  トレーサビリティシステムを導入 アキタの「ニューげんまん」

2003.04.15発行  群馬で高品質鶏「はりま」の技術指導研修会 種鶏孵卵協会

2003.04.15発行  ファームスタッフを発売 東洋システム

2003.04.15発行  種卵オートセッターと単列ひび卵検査装置を発売 ナベル

2003.04.15発行  エコナパック応用のイチゴパック ダイヤフーズ

2003.04.05発行  生産者の自主的需給管理への移行を了承

2003.04.05発行  15年度の計画羽数1.8%増 全国ブロイラー需給調整会議

2003.04.05発行  鶏肉輸入、2〜4月とも減少 食肉輸出入協会見通し

2003.04.05発行  デカルブ孵化場協議会総会

2003.04.05発行  カントウ友の会定期研修総会

2003.04.05発行  岡山でこっこちゃんフェア 2,000人の人出でにぎわう

2003.04.05発行  「とりせん」を新発売 東富士農産

2003.03.25発行  4〜6月期配飼価格 トン500円値下げ

2003.03.25発行  コネチカット州以外の家きん肉類の輸入停止措置を解除

2003.03.25発行  家畜排せつ物処理施設整備 採卵鶏は63%が実施

2003.03.25発行  岩村養鶏の第3種鶏基地(小須戸農場)が完成

2003.03.25発行  鶏肉7.2%減、鶏卵2.5%減 1月家計調査

2003.03.25発行  安全・安心・健康を売り込む フーデックス・ジャパン2003

2003.03.25発行  南米パラグアイで「城」造り

2003.03.15発行  3〜4月の全農の市況予測

2003.03.15発行  6月に設立総会を予定 日本鶏卵生産者協会

2003.03.15発行  鳥インフルエンザが発生 オランダ、米国コネチカット州で

2003.03.15発行  鶏肉は前年比80% 1月輸入

2003.03.15発行  採卵用10.7%増、ブロイラー用3.0%増 1月ひなえ付け

2003.03.15発行  3月24日に全国会議開く 農水省

2003.03.15発行  ハーブ卵『愛菜の輝き』を発売 日清飼料

2003.03.15発行  フォグジェットの新型登場 土佐農機

2003.03.15発行  ファインラクト(成鶏用)を新発売 カルピス

2003.03.05発行  鶏卵生産量、出荷量とも2年連続で減少 生産量は251万トン

2003.03.05発行  香港で「新型インフルエンザ」患者 鳥インフルエンザで2人感染

2003.03.05発行  13年度のブロイラー検査羽数は2.5%増

2003.03.05発行  100万羽以上62社で全体の約79% 米国の採卵養鶏ランキング

2003.03.05発行  ピービオー発売10周年 記念座談会を開く

2003.03.05発行  最新の鶏舎システムなど学ぶ 日本チャンキー協会技術ゼミ

2003.02.25発行  日鶏協 「鶏卵生産者協会」設立へ 鳥インフルエンザ互助基金を創設

2003.02.25発行  全農の2〜3月市況予測 鶏卵、食鳥とも弱気配

2003.02.25発行  14年家計調査 鶏肉3.6%増、鶏卵2.1%減

2003.02.25発行  特定JAS地鶏「はかた地どり」を認定 15年度の出荷目標は35万羽

2003.02.25発行  三河赤鶏の「しぐれ煮」「そぼろ」 丸トポートリー食品が新発売

2003.02.25発行  全米のブロイラー企業ランキング 処理重量は前年比約2%増

2003.02.25発行  破卵追跡システム「クラックレス」発売へ 東洋システムが5月から

2003.02.25発行  丸ト鶏卵販売の新本社センターが完成

2003.02.15発行  ダイヤフーズの環境配慮型『エコナパック』が好評 鮮度保持にも有効

2003.02.15発行  15年の種鶏導入計画 レイヤー161万羽、ブロイラー488万羽

2003.02.15発行  米国、国際養鶏展開く 出展企業は大幅に減少

2003.02.15発行  02年の輸入 鶏肉は52万4千トン

2003.02.15発行  松永商事が「ガルスプラント」の見学会を開く

2003.02.15発行  「おかやま地どり」を認定 全国で6例目の特定JAS地鶏

2003.02.15発行  全農中央鶏卵センターがISO9001を取得

2003.02.05発行  14年のひなえ付け 採卵用は0.6%増、ブロイラー用は2.7%増

2003.02.05発行  畠中育雛場の優秀賞 14年度畜産大賞

2003.02.05発行  自主基金 計画生産のあり方で要望

2003.02.05発行  カナエフーズ 筑波工場に新工場を増設

2003.02.05発行  日本ハム 商品・販促説明会を開く OPEN品質を強調

2003.02.05発行  トマル 新本社屋が完成

2003.02.05発行  中国・山東省の養鶏事情 国際協力技術員 山野丈夫

2003.01.25発行  卵価、125円でスタート 食鳥は緩やかに値下がり

2003.01.25発行  鶏卵(正常卵1キロ当)148円、ブロイラー(生体1キロ当)154円 13年のコスト

2003.01.25発行  鶏肉1.8%減、鶏卵2.6%減 11月家計調査

2003.01.25発行  昨年の卵価は174円、もも正肉650円、むね正肉226円

2003.01.25発行  11月輸入 鶏肉は減少、調製品は増加

2003.01.25発行  全農の市況予測

2003.01.25発行  アキューム装置とスパイラルワイヤーを新発売

2003.01.25発行  高性能発揮で伸張著しいデカルブ・ホワイト

2003.01.05発行  NEWスーパーラックを新発売

2003.01.05発行  過熱蒸気式の温泉卵〜ゆで卵製造装置 エコノス・ジャパンが新発売

2003.01.05発行  2003年の相場予想

2003.01.05発行  組織再編への支援要請 日鶏協

2003.01.05発行  平成13年度食料自給率 鶏卵96%、鶏肉64%

2003.01.05発行  1〜3月期配飼価格 平均トン900円値上げ

2003.01.05発行  農水省の15年度予算 畜産物の安全性対策を柱に

2003.01.05発行  安全性の追求と組織改革を

2002.12.15発行  N.G.C.の新事務所が完成 15周年機に社名も変更

2002.12.15発行  全国の孵化業者数は158戸、種鶏業者数は634戸

2002.12.15発行  1位は鶏卵が茨城、ブロイラーが岩手 13年の県別農業産出額

2002.12.15発行  10月家計調査 鶏肉6.8%減、鶏卵3.7%減

2002.12.15発行  10月輸入 鶏肉は26.7%減少

2002.12.15発行  11月の特売実施 鶏卵は15.7%に

2002.12.15発行  積極的に事業展開する晃伸製機

2002.12.15発行  積極的に事業展開する晃伸製機

2002.12.15発行  畜舎専用換気扇を新発売 ソーワテクニカ

2002.12.05発行  第1回チャンキースクール開催 種鶏の管理技術など学ぶ

2002.12.05発行  都卵協に農林水産大臣賞

2002.12.05発行  家畜排せつ物処理施設の整備にかかわる税制特例措置の延長を要望

2002.12.05発行  10月ひなえ付け 採卵用0.9%増、ブロイラー用4.2%増

2002.12.05発行  鶏卵生産量の減少続く 14年1〜9月 前年比0.9%減

2002.12.05発行  生産段階でもHACCP方式導入 農水省が衛生ガイドラインまとめる

2002.12.05発行  ホソヤがエッグメイトを新発売 高精度で卵をカウント

2002.11.25発行  通常国会で食品衛生法改正へ

2002.11.25発行  全農畜産物市況予測

2002.11.25発行  13年の輸入食品監視統計 鶏肉の違反38件、881トン

2002.11.25発行  鶏肉、鶏卵とも減少 9月の家計調査(購入量)

2002.11.25発行  鑑別選手権 個人の部服部氏、グループ西郷ドーン優勝

2002.11.25発行  J・R・Cがテクニカルセミナーを開く

2002.11.25発行  欧州のブロイラー事情 第23回チャンキー・ミッション視察報告

2002.11.25発行  堆肥化装置ガルスプラント 松永商事

2002.11.15発行  9月輸入 鶏肉は9%の減少

2002.11.15発行  中瀬氏に瑞三、鈴木氏に瑞五、藤木氏に旭六

2002.11.15発行  岸田氏に黄綬、荒木氏に藍綬

2002.11.15発行  10月の特売実施 鶏卵は14.8%に

2002.11.15発行  「食品表示共同会議」を設置

2002.11.15発行  鶏卵、鶏肉のトレーサビリティシステム

2002.11.15発行  化血研がオイルバックス6を発売 NDなど6つの抗原を含む

2002.11.15発行  化血研がオイルバックス6を発売 NDなど6つの抗原を含む

2002.11.05発行  ヘアケア製品に卵殻膜を供給

2002.11.05発行  ゼンケイがATP測定器とスーパーミル88を販売

2002.11.05発行  中央畜産会が畜産ホームページ集2002を発刊

2002.11.05発行  大阪地区全卵会が総会を開く

2002.11.05発行  金婚式『おめでとう』 池田隆政ご夫妻を祝福

2002.11.05発行  イタリアでトリインフルエンザ発生

2002.11.05発行  米国・トウモロコシ減収 期末在庫は上方修正

2002.11.05発行  平成14年のひなえ付け、前年を上回る見通し

2002.10.25発行  深川養鶏農協 新食品加工場・処理ラインが完成

2002.10.25発行  9月の特売実施 鶏卵は14.4%に

2002.10.25発行  全農11月の市況予想 卵価は堅調な動き、食鳥も強基調の展開

2002.10.25発行  13年の鶏肉消費構成 家計31%、加工9%、業務外食60%

2002.10.25発行  8月家計消費 鶏肉7.7%増、鶏卵4.9%減

2002.10.25発行  日本食鳥協会 鶏肉表示のガイドラインを作成

2002.10.15発行  鶏卵の計画生産の方向 3つの選択肢を提示

2002.10.15発行  14年度出荷計画0.5%増 BSE特需は終了した、と認識

2002.10.15発行  3年連続で養鶏算出額減少 鶏卵3,790億円、食鶏2,912億円

2002.10.15発行  丸紅飼料と日清飼料が経営統合 15年10月を目途に

2002.10.15発行  8月輸入 鶏肉は33.4%の増加

2002.10.15発行  中国産鶏肉から抗菌剤を検出 国産鶏卵からも

2002.10.05発行  再びトリインフルエンザ対策を提言する 自らの産業は自ら守る

2002.10.05発行  10〜12月配飼価格 全農トン1,100円値上げ

2002.10.05発行  8月ひなえ付け 採卵用3.2%増、ブロイラー用3.4%増

2002.10.05発行  米国産家きん肉類の輸入停止にカリフォルニア州追加

2002.10.05発行  神奈川県養鶏連が創立50周年 関係者約250人が祝福

2002.10.05発行  日本食鳥協会が適正表示推進講習会を開催

2002.10.05発行  田崎鶏卵の新GP工場が竣工

2002.09.25発行  日配が新ブロイラー飼料「きびシリーズ」を新発売

2002.09.25発行  三共技研がインクジェットプリンターを発売

2002.09.25発行  米国、ブラジルのブロイラー事情 日本コッブ会視察団に同行して

2002.09.25発行  8月の特売実施 鶏卵は16.4%に

2002.09.25発行  新丸ビルに「西洋御膳・フレミナール小岩井」がオープン

2002.09.25発行  福島で北日本養鶏研究大会開く

2002.09.25発行  7月家計調査 鶏肉14.1%増、鶏卵は0.3%減

2002.09.25発行  全農の10月市況見通し 鶏卵、食鳥ともに堅調推移

2002.09.25発行  13年の総加工卵割合は19.3% 全国液卵公社調査

2002.09.15発行  農水省15年度予算概算要求 卵価基金補助は同額

2002.09.15発行  7月輸入 鶏肉24.5%増加

2002.09.15発行  違反率5%以上で発動 食品衛生法輸入禁止

2002.09.15発行  紀州鶏と播州地どりをJAS地鶏に認定

2002.09.15発行  鶏肉の表示ハンドブック 9月中に発行へ

2002.09.15発行  食肉鶏卵課鶏卵係長に青谷氏

2002.09.15発行  次世代糞乾システム充実 ハイテムセコノブ新発売

2002.09.15発行  フラットエースミニを発売 鶏糞を均一に散布

2002.09.05発行  今年1〜6月の鶏卵生産量は1.3%減

2002.09.05発行  7月ひなえ付け 採卵用が3.9%増、ブロイラー5.0%増

2002.09.05発行  卵価基金の8月補てんは11円に

2002.09.05発行  社名をフードリンクに リョウチクが9月1日付で

2002.09.05発行  キトクフーズとあじときが合併

2002.09.05発行  消費・安全局を新設 農水省の組織改革案

2002.09.05発行  技術志向で儲かる設備更新に挑戦 創業30周年迎えた東洋システム(株)

2002.09.05発行  技術志向で儲かる設備更新に挑戦 創業30周年迎えた東洋システム(株)

2002.08.25発行  家きんペスト防疫マニュアル作成へ 農水省

2002.08.25発行  今年上半期の家計調査 鶏肉は量・金額とも増加

2002.08.25発行  全農9月予想 需要回復で卵価は上昇、食鳥は保合い圏内

2002.08.25発行  国産卵の危機を訴える 鶏卵自主基金が新聞広告

2002.08.25発行  福田種鶏場の種鶏舎2棟が完成 オランダ製のウインドウレス

2002.08.25発行  籠谷がISO9001を取得 全事業一括で

2002.08.25発行  しっかりしろ『日本人』 食の安全と政・官・民

2002.08.25発行  鶏卵の温度管理と正しい情報の大切さ

2002.08.25発行  イセ食品 健康卵「胃もよろこぶ卵」を発売

2002.08.25発行  花王 家庭用マヨネーズに進出 健康「エコナ」発売

2002.08.15発行  キユーピーが新製品を発売 8月21日から全国で

2002.08.15発行  トリインフルエンザと米国における対応

2002.08.15発行  鶏卵GPコストは平均39円/kg 日卵協調査

2002.08.15発行  食品表示懇談会が中間報告 用語の統一などを提言

2002.08.15発行  6月え付け 採卵用3.7%減、ブロイラー用0.3%増

2002.08.15発行  6月輸入 鶏肉7%減、調製品は大幅増

2002.08.15発行  優れた肥育成績示す ハバード 野澤組が飼育テスト

2002.08.15発行  太陽化学のHACCP対応新工場が完成

2002.07.25発行  真に消費者に支持される鶏卵・鶏肉を 『国産有利』の今こそチャンス

2002.07.25発行  14年度畜産物需給見通し

2002.07.25発行  14年の種鶏導入計画 レイヤー169万羽、ブロイラー498万羽

2002.07.25発行  8月の全農市況見通し

2002.07.25発行  トレーサビリティーシステム 法制化で義務付けへ

2002.07.25発行  5月家計調査 鶏肉12.4%増、鶏卵2.2%増

2002.07.25発行  Q−boの2機種を発売 コベルコ建機

2002.07.25発行  エッグクリーナーEC4000を発売 エコノス・ジャパン

2002.07.15発行  13年度の処理羽数 ブロイラーは5.6%増加

2002.07.15発行  5月輸入 骨付きももが減少

2002.07.15発行  鶏卵表示で研修会 日卵協

2002.07.15発行  小玉高の鶏卵相場の要因

2002.07.15発行  ゲンが社内カンパニー制を導入

2002.07.15発行  鶏卵は東京が割安 内閣府の調査

2002.07.15発行  ND、IC、IBの6種混合オイルワクチンを発売 京都微研

2002.07.15発行  混合飼料「アシドザイム」を発売 日清飼料

2002.07.15発行  導入増える常用発電システム「KWレンタル」事業 養鶏・飼料業界でも注目

2002.07.05発行  処理羽数、重量とも前年並み 13年の食鳥

2002.07.05発行  7〜9月期配合飼料 トン約600円値下げ

2002.07.05発行  飼養戸数3%減、飼養羽数1%減 2月1日現在のブロイラー

2002.07.05発行  農水省が生産者にアンケート調査 羽数調査はペナルティなしで

2002.07.05発行  5月ひなえ付け 採卵用6.7%増、ブロイラー用1.7%減

2002.07.05発行  国際食品工業展開く 本紙関係も多数出展

2002.07.05発行  カスタキサンチンが飼料添加物に指定 カロフィルレッド新発売

2002.07.05発行  MRガス滅菌システムを発売 バイオメディア

2002.07.05発行  最新鋭の設備と技術で高品質ヒナを生産する(株)トマル

2002.06.25発行  栄養補助食品を無店舗販売ルートで限定発売

2002.06.25発行  新「ラインタイプ汚卵洗浄機」が好評

2002.06.25発行  AIについて研修会開く 安全鶏卵生産者協議会

2002.06.25発行  木徳神糧が中間決算などで記者会見

2002.06.25発行  畜産部長に松原氏 農水省

2002.06.25発行  3月配飼生産 養鶏用2.8%減

2002.06.25発行  鶏肉消費は8.3%増 4月家計調査

2002.06.25発行  有機畜産 JAS規格の制定を 検討会が報告書で提言

2002.06.15発行  食品衛生法違反は2.3% 7.5%の施設が原産地を無表示

2002.06.15発行  罰則強化のJAS法成立 BSE法も

2002.06.15発行  4月え付け 採卵ひな3.7%減 ブロイラー用は5.2%増

2002.06.15発行  4月輸入 鶏肉、調製品が増加

2002.06.15発行  台湾の養鶏視察団が後藤孵卵場を訪問

2002.06.15発行  NEW環境展開く 岡田製作所などが出展

2002.06.15発行  クリーンフーズシリーズを充実 衛生管理をサポート

2002.06.15発行  中国、ハンウェイの採卵養鶏施設を見る

2002.06.05発行  トリインフルエンザ(AI)をテーマにシンポジウム開催

2002.06.05発行  デンカ製薬が共立製薬グループの傘下に

2002.06.05発行  鶏卵・鶏肉加工品も紹介 ifia JAPAN 2002

2002.06.05発行  養鶏関係団体と読売が話し合い

2002.06.05発行  1〜3月の鶏卵生産量 各月とも前年下回る

2002.06.05発行  鶏卵の計画生産の評価などを検討

2002.06.05発行  注射針破砕機「エンジェルセーフ」を発売

2002.06.05発行  養鶏場のバイオセキュリティにおける害虫駆除と消毒

2002.05.25発行  ノーサンブロイラーエンザイムシステム 農産工が発売

2002.05.25発行  ノーサンブロイラーエンザイムシステム 農産工が発売

2002.05.25発行  畜産生物科学安全研究所 検査体制をさらに充実

2002.05.25発行  鶏肉消費は7.9%増 3月家計調査

2002.05.25発行  6月の卵価は前年並み? 食鳥は弱基調で推移

2002.05.25発行  読売新聞に訂正申し入れ 国立医薬品食品衛生研究所

2002.05.25発行  福島、岡山でニューカッスル病発生

2002.05.25発行  新たに米国の2州でトリインフルエンザ発生

2002.05.25発行  ピービオーによるサルモネラ(SE)抑制能試験

2002.05.15発行  採卵鶏戸数4%減、成鶏めす羽数1%減

2002.05.15発行  3月え付け 採卵用2.9%増、ブロイラー用2.8%減

2002.05.15発行  3月の鶏肉輸入11%増

2002.05.14発行  福島、岡山両県でニューカッスル病発生

2002.05.15発行  群馬のユキヒラ・エッグがISO14001を取得 

2002.05.14発行  たまご専用クールシステム車の割引キャンペーン実施

2002.05.15発行  サラダクラブ「うずら卵水煮」 キユーピーが新発売

2002.05.05発行  40回目の鳥供養祭 東京食鳥組合が実施

2002.05.05発行  日本農産工業が株主優待制度を新設

2002.05.05発行  山口、石橋氏が2連勝 第64回チャボ全国品評会

2002.05.05発行  14品目に暫定的基準値 動物用医薬品の残留対策

2002.05.05発行  食品衛生法違反は1,992件

2002.05.05発行  169円に据え置き 14年度の卵価基金基準価格

2002.04.25発行  大好評の死鶏専用焼却炉 三共技研

2002.04.25発行  鶏卵の新容器「S−BOX」 三幸食品などが開発

2002.04.25発行  塩野義製薬と独ベーリンガーの動薬合弁会社が事業開始

2002.04.25発行  JAS法の不適切表示196件 東京都が調査

2002.04.25発行  全農の5月の市況予想 卵価はジリ安傾向、鶏肉も弱含み

2002.04.25発行  12年度検査羽数 ブロイラー0.4%減、成鶏は1.5%増

2002.04.25発行  食鳥協会が鶏肉の適正表示講習会を開く

2002.04.25発行  13年の食中毒 発生件数、患者数とも減少 卵およびその加工品も

2002.04.15発行  ダイハンがエッグロボRの改良型を発売

2002.04.15発行  欧風亭オムライスの素3品 大森屋が新発売

2002.04.15発行  N.G.C.の最新鋭設備の庄原農場が完成

2002.04.15発行  ハッピーイースター卵あそびコンテスト 優秀34作品を表彰

2002.04.15発行  昭和産業がISO14001を取得

2002.04.15発行  タイ産鶏肉のモニタリング検査を強化 厚労省

2002.04.15発行  2月輸入 鶏肉、同調製品は大幅増

2002.04.15発行  供給増で相場は弱含み推移へ 連休需要に期待

2002.04.13発行  米国産家きん肉類の輸入を一時停止

2002.04.10発行  米国産鶏肉を一部輸入停止

2002.04.05発行  4〜6月期配合飼料 全農、トン500円値上げ

2002.04.05発行  2月え付け 採卵用2.7%減、ブロイラー用2.7%増

2002.04.05発行  卵価基金の14年度基準価格は4月に決定

2002.04.05発行  法令順守などを確認 食鳥協理事会

2002.04.05発行  日本採卵養鶏産業研究会を発足 5月16、17日に研究会

2002.04.05発行  畜産環境セミナー開く ピービオーのSE抑止能を確認

2002.04.05発行  バーコンシャッターを開発・発売

2002.04.05発行  産直販売決済システムを開発 営業店を募集

2002.03.25発行  豊橋飼料がプロスパーシリーズを4月4日から発売

2002.03.25発行  バイオテックス飼料用が新バージョンアップ製品に

2002.03.25発行  丸紅飼料と大洋飼料が再編・統合で合意

2002.03.25発行  適正表示の徹底へ全国5か所で講習会開催

2002.03.25発行  2月の特売実施 鶏卵は16.5%に

2002.03.25発行  中国産鶏肉からニューカッスル病ウイルス分離

2002.03.25発行  前年を10円程度下回る 全農の4月の卵価動向

2002.03.25発行  鶏肉消費4.9%増、鶏卵は1.9%減

2002.03.15発行  波卵問題解消した直段集卵機

2002.03.15発行  普及型スパイラル洗浄機

2002.03.15発行  農研テクノがISO9001を取得

2002.03.15発行  発足記念シンポを開く−−日本機能性イオン協会

2002.03.15発行  輸入鶏肉の検疫強化で要請

2002.03.15発行  採卵用ひな6.1%減 ブロイラー用は4.9%増

2002.03.15発行  鶏卵の緊急措置 さらに1年継続

2002.03.15発行  14年度の計画羽数0.7%増

2002.03.05発行  中嶋製作所 ニューパンフィーダーを新発売

2002.03.05発行  卵殻を簡単に処理・資源化する三共EG−600C型

2002.03.05発行  食肉産業展、プロセスミートフェスタ開く

2002.03.05発行  米国のブロイラー企業、買収などで6社が10%以上の伸び

2002.03.05発行  14年の鶏肉輸入 53万4千トンを予想

2002.03.05発行  石田さんの作品「大根梅のすっぱチキン」がグランプリ

2002.03.05発行  トリインフルエンザの発生州を除き輸入解禁

2002.03.05発行  13年の鶏卵生産量は0.4%増

2002.02.25発行  アズマコーポレーションがキレーヌを新発売

2002.02.25発行  マヨネーズ生産量、原料卵消費量とも5年連続の増加

2002.02.25発行  3月の全農の市況見通し

2002.02.25発行  都市別家計調査 鶏肉消費の九州上位は変わらず

2002.02.25発行  13年家計調査 鶏卵0.5%増、鶏肉0.5%減

2002.02.25発行  14年の種鶏導入計画を了承

2002.02.15発行  バーサ・BDA「NP」に頚部皮下接種を追加承認

2002.02.15発行  バーサ・BDA「NP」に頚部皮下接種を追加承認

2002.02.15発行  12年農業経営統計 鶏卵コスト144円、ブロイラー150円

2002.02.15発行  食肉の原産地表示 農水省が自主点検を要請

2002.02.15発行  中国産鶏肉の残留物検査を強化

2002.02.15発行  兵庫県養鶏協会が30周年記念大講演会を開く

2002.02.15発行  米国の100万羽以上採卵企業64社で80%を飼養

2002.02.05発行  アグウェイ・インターナショナルが自動手指熱風消毒器を発売

2002.02.05発行  アトランタの国際養鶏展 入場者数は大幅に減少

2002.02.05発行  畜産大賞の表彰式 養鶏関係者も多数受賞

2002.02.05発行  日本ハムが商品・販促説明会を開く

2002.02.05発行  11月配飼生産 養鶏用生産1.8%増

2002.02.05発行  13年の鶏肉輸入 前年比92%の52万3千トン

2002.02.05発行  13年のひなえ付け 採卵用0.9%増加

2002.01.25発行  ウインドウレス鶏舎で効率的経営を確立

2002.01.25発行  十文字保雄氏が社長に就任

2002.01.25発行  13年の相場 卵価168円、もも正肉602円

2002.01.25発行  中国産鶏肉の安全対策を要請

2002.01.25発行  11月鶏肉輸入42.7%増 液卵、粉卵なども増加

2002.01.25発行  14年度予算案 鶏卵価格安定事業3.3%減

2002.01.25発行  米国産家きん肉等の輸入を停止

2002.01.05発行  東洋システムが大口径ファンを開発

2002.01.05発行  東洋システムが大口径ファンを開発

2002.01.05発行  10月家計消費 鶏肉消費量は10.8%増

2002.01.05発行  鶏卵消費構成 家計52.2%、業務・加工47.8%

2002.01.05発行  鶏肉消費構成 業務・外食60%、家計31%、加工9%

2002.01.05発行  1〜3月期配飼価格 トン700円の値上げ

2002.01.05発行  12年度食料自給率 鶏卵95%、鶏肉64%

2002.01.05発行  より高めよう「国産の意義」

2001.12.15発行  鶏卵の年末止市27日、初市5日

2001.12.15発行  ゲン養鶏スクールに約100人が参加

2001.12.15発行  11月の特売実施 鶏卵は19.4%に

2001.12.15発行  10月輸入 鶏肉は大幅に増加

2001.12.15発行  平成12年のふ化業者は前年と同じ181戸

2001.12.15発行  価格低下で養鶏産出額減少

2001.12.05発行  抜群の産卵性能を発揮するデカルブ・ホワイト

2001.12.05発行  10月え付け 採卵用2.6%増、ブロイラー用2.9%増

2001.12.05発行  特価品の1位に卵

2001.12.05発行  コッコファームが「実農(みのう)学園」を開校

2001.12.05発行  炭疽菌に有効な抗生物質を開発

2001.12.05発行  エコノス・ジャパンが静岡県ニュービジネス大賞を受賞

2001.11.25発行  未来精工が「たま手箱21」を新発売

2001.11.25発行  実りのフェスティバルを開く

2001.11.25発行  エコノス・ジャパンがアジア国際飲料産業展に出展

2001.11.25発行  「奥美濃古地鶏」を岐阜県が地鶏肉認定

2001.11.25発行  1〜9月の鶏卵生産量は前年同期比0.5%増

2001.11.25発行  全農の11〜12月の畜産物市況予測

2001.11.26発行  米国産家きん肉類の一時輸入停止措置を解除

2001.11.15発行  日本飼料工業会が研修セミナーを開催

2001.11.15発行  小岩井農場の新種鶏舎2棟が完成

2001.11.15発行  9月輸入 鶏肉は12.5%減 ブラジルから殻付卵70トン

2001.11.15発行  9月家計消費 鶏肉、鶏卵とも微増

2001.11.15発行  衛生・安全性が問われる中国産鶏肉

2001.11.12発行  米国産家きん肉類の輸入を一時停止

2001.11.05発行  確認済みチキンミールなどの豚・鶏用などへの給与を解除

2001.11.05発行  確認済みチキンミールなどの豚・鶏用などへの給与を解除

2001.11.05発行  13年のえ付け予想 採卵用は3年連続の増

2001.11.05発行  畠中育雛場が最優秀賞

2001.11.05発行  銀座に「べにばな」7号店がオープン

2001.11.05発行  十文字チキンカンパニーが新銘柄鶏「鶏王」を開発

2001.11.05発行   平成13年秋の褒章、勲章受章者

2001.10.25発行  「卵価回復は依然として赤信号」日鶏協が警告

2001.10.25発行  BSE対策で要請 日鶏協と食鳥協

2001.10.25発行  11月1日から鶏・豚への肉骨粉使用も法的に禁止

2001.10.25発行  北栄産業の市村氏に天皇杯 採卵養鶏では初めて

2001.10.25発行  むね肉を使った「オリジナルチキン料理」を募集

2001.10.25発行  岡田製作所が岩手・金ヶ崎町に最新鋭プラント

2001.10.15発行  全農の10〜11月市況予測

2001.10.15発行  チャンキー協会が第75回技術ゼミ開く

2001.10.15発行  高品質肉用鶏部会を開く

2001.10.15発行  森本材木店がニシキ高級紛炭(白)を発売

2001.10.15発行  肉骨粉の使用停止で業界も対応に懸命

2001.10.15発行  BSE対策検討会を開く

2001.10.15発行  ナカショクがヨシダ式の開放直立8段式のケージシステムを導入

2001.10.05発行  三宅孵卵場の新孵卵工場が完成

2001.10.05発行  大豆ミールが10月11日に上場

2001.10.05発行  アメリカ家禽鶏卵輸出協会が9月末で日本事務所を閉鎖

2001.10.05発行  岡山県レイヤー協会を設立

2001.10.05発行  10〜12月期配飼価格 トン平均700円の値上げ

2001.10.05発行  10〜12月期配飼価格 トン平均700円の値上げ

2001.09.25発行  ヨード卵・光の無添加親子丼を新発売

2001.09.06発行  畜糞の活性炭化製造プラントを発表

2001.09.25発行  肉骨紛の使用 卵、鶏肉などは安全

2001.09.25発行  サルモネラは事件数、患者数ともに減少

2001.09.25発行  肉骨紛の使用 卵、鶏肉などは安全

2001.09.25発行  小売店頭原産地表示 8店で違反の疑い

2001.09.25発行  都卵協の品質検査結果は「全体として良好」

2001.09.17発行  7月家計調査(訂正)

2001.09.15発行  養鶏関係全国会議を開く

2001.09.15発行  7月輸入 鶏肉は39%減

2001.09.15発行  12年の生産指数 鶏卵0.1ポイント上昇

2001.09.15発行  卵価は180円前後で推移 全農予測

2001.09.15発行  国際問題対策特別委員会を設置

2001.09.05発行  オルテック社定期セミナーを開く

2001.09.05発行  イフジ産業がジャスダックに上場

2001.09.05発行  遺伝子組み換え体の混入許容基準を1%に

2001.09.05発行  7月ひなえ付け、採卵用5.7%増

2001.09.05発行  平成14年度予算概算要求

2001.09.05発行  米国産チキンの売れる商品づくりでセミナー開催

2001.08.25発行  9月の全農の畜産物市況予測

2001.08.25発行  次回の国際養鶏・養豚総合展は平成16年6月に開催へ

2001.08.25発行  9月の全農の畜産物市況予測

2001.08.25発行  タイ産鶏肉から高度VREが検出

2001.08.25発行  鶏卵生産量、1〜6月は0.5%増加

2001.08.25発行  タイ産鶏肉から高度VREが検出

2001.08.25発行  高断熱「サーマルカーテン」を新発売

2001.08.25発行  今秋に「レイヤーミューン SE−NB」を発売

2001.08.25発行  高性能を発揮するボバンス・ニーナ

2001.08.15発行  ブロイラーの12年度処理羽数は5億9071万羽

2001.08.08発行  中国産家きん肉等の輸入停止措置を解除

2001.07.25発行  7〜8月の全農の市況予測

2001.07.25発行  共立商事が「共立製薬(株)」に社名を変更

2001.07.25発行  変革が求められる養鶏産業

2001.07.20発行  中国産家きん肉等の輸入停止解除に慎重姿勢

2001.07.14発行  新ブランド卵『バランス21』発売

2001.07.14発行  中国産家きん肉からニューカッスル病ウイルス

2001.07.15発行  バイオテックス・3A新発売 日本バイオテック

2001.07.14発行  中部飼料の株主優待、お米を増量

2001.07.05発行  7〜9月配飼価格全農据え置き、商系トン300円値下げ

2001.06.29発行  5月ひなえ付け、採卵用0.4%増、ブロイラーは0.9%増

2001.06.25発行  エビアジェングループが組織を再編

2001.06.25発行  ブロイラー飼養戸数は2986戸(13年2月1日現在)

2001.06.25発行  6〜7月卵価は弱含み、全農見通し

2001.06.15発行  4月家計調査、鶏肉・鶏卵とも依然低迷続く

2001.06.15発行  平成12年のブロイラー処理羽数は5億6923万羽

2001.06.07発行  中国からの家きん肉等の輸入一時停止!!

2001.06.07発行  国際養鶏・養豚総合展が開幕

2001.06.05発行  着実に進むデカルブ鶏の改良

2001.06.05発行  4月の鶏肉輸入は対前年比13.4%減

2001.06.05発行  平成13年2月1日現在の畜産統計

2001.05.25発行  特殊卵用オートラベラーを新発売

2001.05.25発行  弱含みの展開、全農の5、6月の市況見通し

2001.05.25発行  香港でトリインフルエンザが発生

2001.05.25発行  1〜3月の鶏卵生産量は前年比0.8%増

2001.05.25発行  3月家計調査、鶏肉・鶏卵とも減少基調続く

2001.05.15発行  『ケミン・セミナー2001』開く

2001.05.15発行  日本食鳥協会が技能実習制度導入目指す

2001.05.15発行  4月の特売実施、鶏卵は18.3%

2001.05.15発行  飼料用トウモロコシ、輸出前検査強化で日米合意

2001.05.05発行  種卵、鶏卵保冷用「ウェットエアー倉庫」を新発売

2001.05.07発行  6月22日に関東甲信越養鶏大会 テーマは「e―養鶏」

2001.05.05発行  13年度の価格見通し、鶏肉は前年並み、鶏卵は安値

2001.05.05発行  3月輸入、鶏肉は大幅減、殻付卵は120トン

2001.05.05発行  3月ひなえ付け、採卵用は0.5%増、ブロイラー用は1.4%増

2001.05.05発行  ハッピーイースター卵あそびコンテスト入賞者決まる

2001.05.05発行  ジェイ・アール・シーが春季オープンセミナー開く

2001.05.05発行  石田、新延氏に黄綬褒章、寺西氏に藍綬褒章

2001.04.25発行  米国の産卵鶏羽数が増加

2001.04.25発行  兵庫県が「食鳥肉の衛生管理マニュアル」を作成

2001.04.25発行  日鶏協が卵価の先行きに警告

2001.04.25発行  地鶏マニュアルが完成

2001.04.25発行  福田種鶏場が創業70周年を祝う

2001.04.19発行  都卵協がたまごフェスティバルを開く

2001.04.18発行  「人畜共通感染症の対策」シンポジウムを開催

2001.04.15発行  ピザハットの『とりたま親子』キャンペーンを実施

2001.04.15発行  鶏肉輸入は13.2%減

2001.04.15発行  2月の家計消費は鶏卵・鶏肉ともに減少

2001.04.15発行  卵価は安値基調、全農の4、5月市況見通し

2001.04.15発行  液卵製造業と卵選別包装業者の都条例が可決

2001.04.06発行  たまごスープのカップタイプをリニューアル

2001.04.05発行  西ナイルウイルスと家禽(鶏、七面鳥)との関わり

2001.04.05発行  卵価基金の基準価格据え置き、169円に

2001.04.05発行  2月ひなえ付け、採卵用2.2%増加

2001.04.05発行  地鶏肉で初の特定JAS認定

2001.04.05発行  鶏ロイコチトゾーン病ワクチン『北研』を新発売

2001.04.05発行  岡山県養鶏協会が『こっこちゃんフェア』を開く

2001.03.26発行  JC農畜産部会がビジネス大交流会開く

2001.03.25発行  4〜6月の配合飼料価格、トン600円の値上げ

2001.03.25発行  全農の4月市況見通し

2001.03.25発行  米ブロイラー企業、寡占化が一層進む

2001.03.25発行  岐阜養鶏農協がさくらたまご料理試食会を開く

2001.03.25発行  日商岩井が畜産・園芸事業を統合、分社化

2001.03.25発行  11年の国民栄養調査

2001.03.16発行  明治座観劇会を実施

2001.03.15発行  FPSモバ・ジャパン(株)を新設

2001.03.14発行  フーデックス・ジャパン2001が開幕

2001.03.15発行  丸紅畜産と平成ファームが合併

2001.03.15発行  グランプリには伊藤久美子さんの「彩り鶏」

2001.03.15発行  食品ロス率 肉類、卵類は平均を下回る

2001.03.15発行  昨年はサルモネラによる食中毒が減少

2001.03.05発行  ビナグリーンがISO14001を取得

2001.03.05発行  4月15日に「たまごフェスティバル」を新宿で実施

2001.03.05発行  12年の配・混合飼料生産量は微減

2001.03.05発行  12年の輸入実績。鶏肉は56万8千トン

2001.03.05発行  13年度の鶏卵生産量253万トン見込む

2001.02.25発行  平成12年の鶏卵生産量は0.5%減

2001.02.25発行  1人当たり家計消費、鶏肉は1.2%増加

2001.02.25発行  今年の種鶏導入計画は妥当

2001.02.25発行  食鳥協会が「おいしさの集い2001」を開催

2001.02.25発行  3月の食鳥は弱基調で推移 全農予想

2001.02.16発行  日本チャンキー協会が神戸で技術ゼミを開催

2001.02.15発行  日本農産工業が新コーポレートマークを制定

2001.02.15発行  但馬フーズがISO9001を取得

2001.02.15発行  日本全薬工業が6販売会社と合併

2001.02.15発行  スターリンク、鶏肉への移行認められず

2001.02.15発行  公取委が食肉公正競争規約の変更を認可

2001.02.12発行  1月の特売実施状況、鶏卵は20.8%

2001.02.07発行  プロセスミートフェスタ開催

2001.02.02発行  日本農産工業が英国PPL社と独占代理店契約

2001.02.05発行  日本ハムが商品・販促説明会を開催

2001.02.05発行  畜産大賞で表彰式

2001.02.05発行  12年のひなえ付け(速報値)

2001.02.05発行  自主基金が2月にテレビスポットCMを放映

2001.02.05発行  平成11年地域別農業粗生産額を発表

2001.01.25発行  エコノス・ジャパンのパルス光殺菌装置

2001.01.25発行  東富士農産が「ピービオー」の効果を発表

2001.01.25発行  卵価、140円でスタート

2001.01.25発行  新「農林水産省」発足

2001.01.25発行  岩手CIファームとITSファームを統合

2001.01.05発行  配合飼料価格、トン当たり1,900円値上げ

2001.01.05発行  田辺製薬に対して業界団体が連名で抗議

2000.12.05発行  日本食品標準成分表を18年ぶりに全面改訂

2000.12.05発行  デカルブ特集

2000.11.25発行  平成12年全日本初生雛雌雄鑑別選手権大会

2000.11.25発行  トウモロコシGMO「スターリンク」が3分の2から

2000.11.15発行  ヨード卵・光に乳がん発生抑制効果

2000.11.15発行  香港で鶏インフルエンザが発生

2000.10.15発行  平成11年の鶏肉消費構成

2000.09.25発行  11年の採卵・ブロイラー養鶏の所得は大幅増

2000.09.15発行  タイ産鶏肉から高度バンコマイシン耐性腸球菌を検出

2000.09.15発行  ピービオー2にサルモネラ防御効果を確認

2000.08.15発行  ブラジルの鶏肉産業統計

2000.07.25発行  平成11年の孵化業者数

2000.07.25発行  鈴木養鶏場と八千代ポートリーを取材

2000.07.25発行  農畜産業振興事業団の海外駐在員レポート

2000.07.15発行  平成11年農水省・食鳥処理場調査

2000.07.15発行  平成11年の加工卵生産量

2000.06.25発行  原産国不当表示で3社に警告

2000.07.05発行  11年度の食鳥検査羽数

2000.06.15発行  世界5都市の食料品価格

2000.05.15発行  丸紅飼料、英国ABN社とコンサルタント契約

2000.05.25発行  12年2月1日現在畜産統計

2000.05.05発行  12年度の卵価基金補填基準

2000.05.05発行  ジュリア鶏を取材

2001.05.15発行  『ケミン・セミナー2001』開く

2000.05.05発行  12年度の卵価基金補填基準

2000.05.05発行  ジュリア鶏を取材

2001.10.05発行  三宅孵卵場の新孵卵工場が完成




ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。