九州北部豪雨乗り越えた養鶏家 大分県豊のしゃも生産者協議会・奈良祝伸代表理事に聞く

昨年7月に大分・福岡両県を襲った九州北部豪雨で自宅が全壊…。一命を取り留め、想像を絶する苦境を乗り越えた養鶏家が豊後大野市にいる。(農)大分県豊(とよ)のしゃも生産者協議会の奈良祝伸代表理事だ。同氏や会員らが被災後も生産を続ける地鶏肉『豊のしゃも』について話を聞いた。
(詳しくは本紙をお読みください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。