最新!  局面が変わる鶏卵市場 魅力ある産業へ発展するために需要拡大と生産計画見直しを!(トップ記事-2018.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2018年04月26日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


IEC京都会議の意義と日本の鶏卵産業の課題

2018.02.25発行
 国際鶏卵委員会(IEC、ティム・ランバート会長―事務局・英国ロンドン)が今年9月9日(日)から13日(木)まで、京都市の京都ホテルオークラで開く「IECグローバル・リーダーシップ会議」の招致にかかわった(一社)国際養鶏協議会の秋田善祺代表理事政策担当(潟Aキタ社長)に、京都会議招致の意義や準備状況、国際的な動物福祉(アニマルウェルフェア)の動向と日本の対応など、日本の鶏卵産業の課題について聞いた。
 (詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。