最新!  局面が変わる鶏卵市場 魅力ある産業へ発展するために需要拡大と生産計画見直しを!(トップ記事-2018.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2018年04月26日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


国内初の発泡錠剤型ND生ワク『アビVG/GAネオ』 ベーリンガーが4月に発売

2018.02.25発行
 ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン梶i略称・BIAHJ、永田正社長―本社・東京都品川区)は、ニューカッスル病生ワクチン『アビVG/GAネオ』【写真下】を4月に新発売する。
 『アビVG/GAネオ』は、国内初の発泡錠剤型の鶏用生ワクチンで、従来のバイアル製剤である『アビVG/GA』と同一のマスターシードウイルスを使用している。
 錠剤は発泡しながら水に溶解し、自然に混和するため、より簡便に飲水投与、噴霧投与、点眼点鼻投与が可能となる。発泡錠剤では、ワクチンの調製作業が劇的に改善されるとともに、廃棄物と二酸化炭素排出量を減らすことで、地球環境にも配慮されている。
 『アビVG/GAネオ』の主な特長は@腸管と呼吸器で増殖するニューカッスル病ウイルスVG/GA株を使用A使用者が安全に取り扱いでき、調製時のミスが起こりにくいBワクチン調製作業が簡便で、輸送・保管しやすいC廃棄物が少なく、地球環境にやさしい――で、規格は1000ドーズ×10錠。
 販売元は日本全薬工業梶A製造販売業者はBIAHJ。
 問い合わせはBIAHJ(電03・6417・2800、F03・5435・2950)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。