最新!  卵アレルギー発症予防で提言 医師の管理下で生後6か月から微量ずつ食べさせる 日本小児アレルギー学会(トップ記事-2017.06.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月27日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


東京オリパラ認証スキーム 家畜・畜産物の「JGAP」、日本GAP協が総合規則をパブコメ

2017.03.05発行
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が昨年12月に公表した食材の調達基準案で要件を満たした認証スキーム≠ニされた『GAP認証』への関心が高まっている中、(一財)日本GAP協会(荘林幹太郎代表理事)は、畜産版の『JGAP【家畜・畜産物】』の総合規則について、3月6日までパブリックコメントを募集している。
 JGAP【家畜・畜産物】は、農場が取り組む内容を示した「農場用 管理点と適合基準」と、審査・認証の手順や適用範囲など認証の枠組みを定めた「総合規則」の2種類の文書で構成され、パブコメを募集しているのは総合規則(管理点と適合基準のパブコメは1月17日までで現在は終了)。
 同協会は、寄せられたコメントを基に両文書の文言などを修正し、今年4月以降の準備ができた時点で公開と運用を開始。初回審査は、JGAPに沿った管理をしていることが分かる3か月分の記録があれば申請できるため、早ければ夏ごろには、第1号の同認証取得農場が出てくる可能性がある。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。