最新!  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力(ニュース-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月25日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏肉、鶏肉調製品とも前年上回る 鶏卵は殻付卵と凍結卵黄が増加 2016年輸入実績

2017.02.15発行
 財務省は2016年12月分の輸入・輸出通関実績をまとめた。
 《鶏肉関係輸入》鶏肉は2か月連続の5万トン超えから一転し、前年同月比20.6%減の3万3031トン(内訳は骨付きももが61.0%増の1595トン、その他鶏肉が22.6%減の3万1435トン)にとどまった。鶏肉調製品は5.6%増の3万9883トン。
 《鶏卵関係輸入》液卵が前年同月を上回り、粉卵は下回った。殻付卵は71.2%減の91トン。
 《鶏肉・鶏卵関係輸出》鶏肉調製品と殻付卵の香港への輸出が増えた。

年間輸入量
 この結果、鶏肉の年間輸入量は前年比4.1%増の55万1181トンで、過去最多の2000年(約57万トン)に迫る水準となった。内訳は骨付きももが5.7%減の1万8512トン、その他鶏肉が4.5%増の53万2669トン。国別ではブラジルが全体の75%を占め、次いでタイ、アメリカの順。鶏肉調製品は3.9%増の42万2016トンで、タイと中国産でシェア99.2%を占める。
 このほか、鶏の肝臓は17.6%減、七面鳥肉は14.6%増、七面鳥くず肉調製品は98.4%増、家きん肉は1.3%減、その他の家きん肉調製品は2.0%減、家きんの肝臓は20.0%減。
 鶏卵関係の年間輸入量は、凍結全卵が0.2%減の3475トン、凍結卵黄が3.7%増の5569トン、全卵粉が6.4%減の2694トン、卵黄粉が5.8%減の3034トン、卵白粉が33.2%減の7048トン。殻付卵の輸入量は前年の2.8倍に当たる2302トンまで増え、2年連続でブラジルがシェア1位。同国からの輸入単価は166円。
 年間の輸入鶏卵(合計)の殻付換算は24.6減(2万9696トン減)の9万834トン。

年間輸出量

 年間の輸出量は、鶏肉が横ばいで鶏肉調製品が33.7%増。殻付卵が40.6%増。このほか凍結全卵の輸出も伸びたが、それ以外の液・粉卵は減少した。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。