最新!  鶏鳴新聞2000号までの養鶏業界の主な動き(特集-2017.07.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月23日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


3・11大震災から5年 オオガキの大柿純一社長に聞く

2016.03.15発行
 東日本大震災の発生から5年。被災地は依然、復旧・復興への途上にあり、多くの企業や人々が、自らの手で厳しい環境に立ち向かい、地域の復興への歩みを進めている。福島県双葉郡大熊町で2代にわたり半世紀以上続けた10万羽規模の養鶏場を、東京電力福島第一原発の事故で失い、養鶏を再開するために40か所以上の候補地に足を運び、現在は、いわき市で養鶏場と人気の直売店『たまごの郷』を経営する泣Iオガキの大柿純一社長に、いま抱える課題などを聞いた。
 (詳しくは本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。